たいちゃん。のスケオタ日記

19歳男子が気軽に感想をつづるスケオタのブログ

JGP前半3戦を終えて。

みなさん、こんにちは。たいちゃん。です!

今回はいよいよ開幕したジュニアグランプリシリーズ!

今回は前半3戦に出場して気になった選手などについて、いろいろ書いていきたいと思います!

ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです!!

 

 

第1戦 クールシュベル大会

中村俊介

SP TES 41.29 PCS 36.39 Ded 0.00 TSS 77.68 PB

3A 3Lo 3Lz!-3Tx


www.youtube.com

 

FS TES 71.37 PCS 71.60 Ded -1.00 TSS 141.97 PB TOTAL 219.65 PB

4Tfall 3A 3Lz-3T 3F 3A-3Tx 3Lz*-1Eu-3Sx 3Loqx 


www.youtube.com

 

中村選手すごくよかったですね!!

地方ローカル大会などではSPはよくてもFSでは崩れてしまいがちな印象だったのですが、このJGPでしっかりまとめてきたのはすごく強いなと感じました。

FSではザヤってしまったり少し細かいミスがあったのですが、点数もそこまで悪くなかったですし、ここにさらに4回転が決まってくるとさらに点数を伸ばせると思うので今季大化けに期待が出来そうです😊

SPでは安定感が素晴らしいですね。昨季のEyeもかっこよかったですが、El Conquistadorもさらに色っぽい感じに仕上がっていて進化しているなと感じました!

また3Aの加点がすべて高かったですね。成長してますね!👏

 

チャ・ヨンヒュン

SP TES 35.18 PCS 35.07 Ded 0.00 TSS 70.25 PB

3Lz-3Tq 2A 3Lox


www.youtube.com

 

FS TES 57.80 PCS 69.10 Ded -1.00 TSS 125.90 SB TOTAL 196.15 SB

3Lz 2A 3Lo 3S 3Lz-2Tx 3F-3T<xfall 3F-2A-SEQx


www.youtube.com

 

昨季から地味に気にはなっていたのですが、なかなか試合で演技している姿を見ておらず、ちゃんと見るのはほぼ初めてという状況でした。

SPは曲がみなさんご存じの「魔王」だったので当然歌いましたが(?)

ジャンプが決まったとき、ものすごくダイナミックだなという風に感じました。

スケーティングもすごく上手ですし、それがPCSにもうまく反映されていたのが印象的でした。

特にFSにそれがよく出ていたと思います。ジャンプにミスがありながらもPCSでしっかり点数をカバーして銀メダルにつなげました。

これは新しい採点方法がうまく働いたなと感じますね。

次のJGP派遣も決まっていますし、なかなか楽しみです!

 

森本涼雅

SP TES 36.97 PCS 32.49 Ded 0.00 TSS 69.46 PB

2A 3Lz-3T 3Lox


www.youtube.com

 

FS TES 55.93 PCS 63.27 Ded 0.00 TSS 119.20 PB TOTAL 188.66 PB

2A 3Lz-3T 3Fe-2T 3Lo 2A-1Eu<<-3Sqx 3Fex 3Lzx


www.youtube.com

 

森本選手頑張りましたね!!

SPのプロトコルを見てみると回転不足やエラーもなしのオールクリーン演技!!

惜しくもステップでレベルを落としてしまいましたが、本当に素晴らしい演技だったと思います。

中村選手同様にローカル大会ではJGP大丈夫かなと思うほどなかなか演技がまとまらず、心配していた部分もありましたがここ一番というところでしっかりと実力を見せれたのは大きいなと感じます。

ここにトリプルアクセルや4回転が加わるとまたさらに点数も伸ばせますし、これからにまた期待したい選手ですね!

FSのラ・マンチャの男もなかなかよかったですね!ただフリップが二本ともeマークがついてしまってますね…。

後半も少しミスが目立ってしまいました。後半を強化していくとさらにうまくなると思いますので頑張ってほしいですね!

吉田陽菜

SP TES 36.03 PCS 30.53 Ded 0.00 TSS 66.56 PB

2A 3Lzq-3Tq 3Lox


www.youtube.com

 

FS TES 73.07 PCS 63.89 Ded 0.00 TSS 136.96 PB TOTAL 203.52 PB

3A 2A-3T 3Lo 3F! 3Lzq-3Tx 3Lzx 3S-2A-2T-SEQx


www.youtube.com

 

ついについに吉田選手がJGPデビューですよ。

2019-2020シーズンのJGPのテレビ広告に吉田選手が掲載されていて出場するのか!?と噂されるも出場がなく…。なんてのが懐かしいです。(記憶が正しいかもわかりませんがw)

今季は特に今までのシーズン以上に安定感がすごいなと感じますね!

トリプルアクセルにも果敢に挑戦していますし、スケーティングもまた上手になったんじゃないかなと感じます。

今回は惜しくもステップアウトでクリーンな認定とはなりませんでしたが、認定される日は近いでしょう!

今大会では3-3にqマークがついてしまったりしたのでそこがよくなるともっと点数も伸びると思いますし、この点数で伸びしろがあると思うとこれからが楽しみですね…!!

SPもFSも今までの吉田選手とはまた雰囲気が変わってシニアでも通用するようなプログラムになっていると思うので、全日本が今から待ち遠しくなってきました!

2016年紀平選手以来のJGP優勝おめでとうございます!👏

 

柴山歩

SP TES 38.53 PCS 28.56 Ded 0.00 TSS 67.09 PB

3Lz-3T 2A 3Lox


www.youtube.com

 

FS TES 61.51 PCS 59.79 Ded 0.00 TSS 121.30 PB TOTAL 188.39 PB

2A 3Lz 3Lo 3S 3Lz-3Tx 1Ax 3F-3Tx


www.youtube.com

 

柴山さんもすごく上手になりましたね…!!

FSでは少しミスが出てしまいましたが、後半のリカバリーがしっかり練習が詰めているんだなと感じたので、よかったと思います!

SPはエアリー感が本当にかわいらしくて、今の柴山さんにしか出せないプログラムだと思います。

ジャンプの精度も本当に高くて、エッジエラーも回転不足もないですしこれがこれからも続くと、点数も伸びますしさらに期待ができますね。

スケーティングもすごく上手になりましたがまだまだこれから伸びそうですし、PCSも伸ばせそうなので頑張ってほしいですね!!

 

キム・ユジェ

SP TES 33.76 PCS 27.11 Ded 0.00 TSS 60.87 PB

2A 3Lz-3T 3Lo<x


www.youtube.com

 

FS TES 66.71 PCS 58.09 Ded 0.00 TSS 124.80 PB TOTAL 185.67 PB

3Aq 3Lz-3T 3F!< 2A-3T-2A-SEQ 3Lzq-2Tx 3Lox 3Sx


www.youtube.com

 

SPではループにミスが出てしまい点数が伸びませんでしたがFSではトリプルアクセルをしっかり降りてきましたね!!すごかったです。

本格的に競技を始めたのが2019年からなのかな?という感じらしいです。

ジャンプがものすごく軽かったので最初はダブルを跳んだのかと思ったくらいでした。

スケーティングは日本選手に比べてまだ劣る部分もありましたが、とても素晴らしかったと思います。

JGPは1戦のみのエントリーなのでしょうか?今後が楽しみな選手がまた韓国から出てきましたね…!

お顔はメリル・デイビスさんやシーユエ・ワン選手に似ていますよね…。美人。

 

マリア・エリス・カルジュベレ

SP TES 29.93 PCS 25.13 Ded -1.00 TSS 54.06 PB

3Lz!-3T<<fall 2A 3Lox


www.youtube.com

 

FS TES 60.79 PCS 54.47 Ded 0.00 TSS 115.26 PB TOTAL 169.32 PB

2A-3T 3F-2T 3Lz!-1Eu-2F 3Lo 3Fx 3Lzex 2Ax


www.youtube.com

 

最近エストニアの選手は男女共に伸びてきている選手が多いですね。

昔だとグレボワさんが頑張っていましたよね。ソチシーズンまで出ていたのが懐かしいです。

SPでは3Lz-3Tにチャレンジして惜しくも転倒でしたが、FSのジャンプを見る限り、回転速度もすごくよかったように思いましたし、決まればすごい点数が伸びるんじゃないのかなと感じました。

スケーティングもすごくお上手で、このライストを見ていた方も結構Twitterなどで評判がよかったですし、今後が楽しみな選手が増えましたね!!

 

クレア・セオ

SP TES 27.15 PCS 28.08 Ded -1.00 TSS 54.23 SB

2A 3Loq 1Lz*-3T<xfall


www.youtube.com

 

FS TES 58.08 PCS 57.03 Ded -1.00 TSS 114.11 SB TOTAL 168.34 SB

3Lz-3T<fall 2A 3F! 3S 3F-2A<-2T-SEQx 3Lz-2Tx 3Loqx


www.youtube.com

 

今季少し苦戦していますね。身長も少し伸びて体系変化も始まってきているように感じました。

ですが、身体の動きは昨季よりは劣るかもしれませんが持ち前のスピード感とジャンプのキレはまだまだ健在でしたね。ここが正念場のように感じます。

SPではフィギュアスケートではなかなか使用されることのない「アパラチアの春」を選曲されました。彼女に似合っていてとても好みなプログラムです。

今大会はルッツに苦戦されていましたね…。SPもFSもルッツからのコンビネーションで転倒がありました。

決まると爆発力があるだけに今回は少し残念な結果にはなってしまいましたが、次戦でまた再起してほしいです!!

 

第2戦 オストラヴァ大会

吉岡希

SP TES 38.75 PCS 33.28 Ded 0.00 TSS 72.03 PB

3A 3Lz-3T 3Lox


www.youtube.com

 

FS TES 75.82 PCS 71.83 Ded 0.00 TSS 147.65 PB TOTAL 219.68 PB

4T-2T 3F 3A 3Lo 4Tx 3A-1Eu<<-2Sx 3Lz-2A-SEQx


www.youtube.com

 

吉岡選手非常によかったですね。調子の調整もよかったと思います。

SPでは色っぽく、FSではかっこよく。

非常に似合っているプログラムだったと思います。

衣装もパイレーツのほうはブーツを合わせたりしていたのがすごくよかったですね!

FSの後半で4Tを跳べる体力もすごいなと思います。

スケーティングもすごく上手になりましたね。

優勝おめでとうございます!!かっこよかったです。

 

ニコライ・メモラ

SP TES 36.89 PCS 34.67 Ded 0.00 TSS 71.56 SB

3Aso 3Lo 3Lz!-3Tx


www.youtube.com

 

FS TES 72.02 PCS 70.53 Ded 0.00 TSS 142.55 PB TOTAL 214.11 PB 

2A 3A-1Eu-3S 3F! 3Loq 3Ax 3Lz!-3Tqx 3Lz!-2A-SEQx


www.youtube.com

 

身長が高い分、動きが雑だったりするとキレイに見えなくなってしまいがちですが、メモラ選手は長い手足を思う存分に活かした振付がすごくきれいでした。

昨季から気になっていて見ていた選手でしたが、さらに美しさが増していたと思います。

FSではジャンプもまとめたことによりさらにのびのび滑ることができていたように感じました。

特にコレオはその長身を生かしたダイナミックな振付がよく映えててよかったです!

 

アンドレアス・ノーデバック

SP TES 36.35 PCS 35.66 Ded 0.00 TSS 72.01 SB

3A 3Lz-3T 3Lox


www.youtube.com

 

FS TES 67.33 PCS 73.03 Ded 0.00 TSS 140.36 PB TOTAL 212.37 PB

3A-1Eu-3S 3A 3F 3Lo 3Lz-2Tx 3Lz-2A-SEQx 2Ax


www.youtube.com

 

もともとお名前は知っていたもののなかなか演技を見れなかったのですが昨季の世界ジュニアで一気に成長して、今回ジュニアグランプリでメダルを獲ることができたのでよかったなと思います。

今大会は若干ジャンプが詰まってしまったりと少し苦戦していたように感じましたがスケーティングのほうで高く評価されていたのがよかったなと思います。

ジャンプもここでそろえられるとさらにPCSのほうも高く評価されると思うので頑張ってほしいですね!!

 

ソ・ミンギュ

SP TES 37.78 PCS 36.61 Ded 0.00 TSS 74.39 PB

3F-3T 3Lo 2Ax


www.youtube.com

 

FS TES 58.92 PCS 77.28 Ded -1.00 TSS 135.20 PB TOTAL 209.59 PB

3F-3T 3Lze-2T-2Lo 3Lo 3Lze 3Fx 2Ax 3S-SEQ-2A*x


www.youtube.com

 

またまた韓国にニュースターが誕生しそうな予感です。

ジュニア時代の鍵山選手を見ているようだと評価されているのを見かけるのが多かったなと思います。

たぶん素人が見てもわかるくらいにスケーティングの技術が段違いで、「テイク・ファイブ」を滑っているときのパトリック・チャン選手を彷彿とさせる滑りでした。

FSではジャンプに苦戦してしまい順位を落としてしまいましたが、PCSが何とダントツでトップ。ジャンプにミスがありながらこの点数をもらえるのはやはりスケーティング技術の高さがしっかり評価されているんだなと感じます。

これからの活躍に期待したいと思います。

 

垣内珀琉

SP TES 34.03 PCS 30.55 Ded 0.00 TSS 64.58 PB

3Lo 3Lz-3T 2Ax


www.youtube.com

 

FS TES 54.50 PCS 59.93 Ded -1.00 TSS 113.43 PB TOTAL 178.01 PB

3Lz-3T 3Lo 4T<fall 3F! 3S-2T-2Lox 2A-2T<<x 3Lzx


www.youtube.com

 

JGPデビュー!!

ジャンプもキレイですし、スケーティングの癖もなくてクリアな感じがしました。

FSでは4回転にもチャレンジして惜しくも転倒してしまいましたが、チャレンジできるところまで来ているんだなとわかるのはすごくうれしいですね。

2戦目ももらいましたし、これからまた頑張ってほしいなと思います!!

これから試合数を重ねていくごとにPCSも伸びていくと思うので、これから注目していきたいと思います!!

 

島田麻央

SP TES 41.84 PCS 29.65 Ded 0.00 TSS 71.49 PB

3Lo 2A 3Lz-3Tx


www.youtube.com

 

FS TES 79.45 PCS 62.71 Ded -1.00 TSS 141.16 PB TOTAL 212.65 PB

3A 4T<fall 3Lz-3T 3F-2A-SEQ 3S-3T-2Tx 3Lox 3Lzx


www.youtube.com

 

麻央様という感じでしたね。本当に強かったです。

SPから一気に駆け抜けていきましたね。ジャンプの軽さ、スピンの回転速度の速さもう何もかも完璧でしたね。木下杯から10点近く点数を伸ばしてきました。

FSではトリプルアクセルをしっかり決めました!すごかったですね…。

4回惜しくも転倒してしまいましたが、完成度の高さがエグいですね笑

今季のジュニア勢の中でも頭一つ抜けているなと感じました。

次のジュニアグランプリでも優勝目指して頑張ってほしいです。ファイナルはほぼ確実でしょう。

 

クォン・ミンソル

SP TES 37.07 PCS 25.66 Ded 0.00 TSS 62.73 PB

3Lo 2A 3F-3Tx


www.youtube.com

 

FS TES 67.72 PCS 58.92 Ded 0.00 TSS 126.64 PB TOTAL 189.37 PB

3F-3T 3Lo 3F 2A 2A-3Tx 3Lz!-2T-2Lox 3Sx


www.youtube.com

 

すごくチャーミングな選手ですね。

SPではミスもあってなかなか本領発揮してないように見えましたが、FSの「キャッツ」はすごいですね。

猫耳のようなものをつけて登場したときはびっくりしましたね。

最初のポーズからすごい世界観がすごいですね。

ジャンプもハマっていましたし、とてもすごくよかったです。これは期待ですね。

 

櫛田育良

SP TES 29.79 PCS 26.88 Ded -1.00 TSS 55.67 PB

3Lz!q-3T 2a 3Lo<xfall


www.youtube.com

 

FS TES 64.14 PCS 57.21 Ded 0.00 TSS 121.35 PB TOTAL 177.02 PB

3Lz!-3Tq 3S-3T 2A 3Lz!q 3Fx 3Lox 2A-2T-2Lox


www.youtube.com

 

大逆転でメダル!!素晴らしい!!

SPはループでの転倒があって点数が伸び切りませんでしたが、もう少しPCS評価されてもよかったんじゃないのかな…。と感じましたね。

FSでは冒頭2本の3-3をしっかり降りれたのはすごくよかったですね。惜しくも3Lz-3Tはqマークがついてしまいましたが…。

今のところ2戦目がないのでどうなるかわかりませんが次の大会もがんばってほしいですね!!

 

ミア・カリン

SP TES 34.78 PCS 24.46 Ded 0.00 TSS 59.24 PB


www.youtube.com

 

FS TES 67.47 PCS 50.14 Ded -1.00 TSS 116.61 TOTAL 175.85

4T-2T 4T 3Lz<fall 3Lo< 3F-1Eu-3Sx 3Lz-3Tx 2Ax


www.youtube.com

 

う~~ん。PCSがやはり課題ですかね。

TESは申し分ないのですが、そこが昨季からの課題なのですがあまり伸びないですね…。

FSでは4回転2本をばっちり決めてきたのは大きいですね。

そこが決まったあとのジャンプがミスが出てしまったのでそこを頑張ってほしいですし、スケーティングもがんばってほしいです!!

 

來田奈央&森田真沙也組

RD TES 34.79 PCS 26.26 Ded 0.00 TSS 61.05 PB


www.youtube.com

 

FD TES 47.35 PCS 41.26 Ded 0.00 TSS 88.61 PB TOTAL 149.66 PB


www.youtube.com

 

日本初のアイスダンスJGPメダルおめでとう!!

昨季からさらに上手になりましたね👏

二人の距離感も心なしか縮まっていたような気がしましたね💭

ツイズルもすごくそろってますし、これからまた伸びていきそうですね。

めちゃくちゃ楽しみです!!✌

 

村上遥奈&森口澄士組

SP TES 23.29 PCS 20.05 Ded -1.00 TSS 42.34 PB


www.youtube.com

 

FS TES 49.00 PCS 38.50 Ded 0.00 TSS 87.50 PB TOTAL 129.84 PB


www.youtube.com

 

SBSは本当に強いですね。高橋成美コーチも最高によかったです笑

まだまだ成長過程ですが、頑張ってほしいです。

ミラノシーズン後まで公式試合に出れないらしいのですが何とかならないのでしょうか…。

これからさらに成長していくと思うので頑張ってほしいですね!

 

 

第3戦 リガ大会

ニコライ・メモラ

SP TES 45.23 PCS 37.81 Ded 0.00 TSS 83.04 PB

3A 3Lo 3Lz-3Tx


www.youtube.com

 

FS TES 68.15 PCS 74.57 Ded 0.00 TSS 142.72 PB TOTAL 225.76 PB

2A 3A-1Eu-3S 3Fe 3Lo 3Aqx 3Lz!-3Tq 3Lz-2A-SEQx


www.youtube.com

 

メモラ選手。1戦目(第2戦)に引き続き2週連続での出場でしたが、調子を維持したまま2戦目に出場ができましたね。

そして、ジュニアグランプリファイナル出場が確定したのかな?

非常にSPもFSも美しくて彫刻のようでした。

FSは堪えるところもうまくカバーしていて、思わず「うまいな」と声が出てしまいました。

シニアで戦うイタリア男子も最近活躍していますし、後に続いて頑張ってほしいなと思います!

イタリア男子も枠が足りないですね~~。

 

中田璃士

SP TES 35.16 PCS 33.75 Ded 0.00 TSS 68.91 PB

3A 3T-3T 3Lox


www.youtube.com

 

FS TES 60.26 PCS 71.00 Ded 0.00 TSS 131.26 PB TOTAL 200.17 PB

3A 3T-3T 2Lz 3F 2A-Eu-2Sx 3Lo-2A-SEQx 3Sx


www.youtube.com

 

3A決めてきましたね!!

初成功ですかね?あまりジュニア男子の構成に詳しくなかったのでよく覚えていないのですが…(すみません。)

3-3はトウトウのコンビネーションなんですね。珍しい。

そして200点出ましたね!!これはこれはうれしい!!

日本国内だとあまりPCSが評価されているイメージがなかったので(あまり点数覚えてないだろ)FSのPCSは素直にうれしかったですね。

キスクラもかわいらしかったです😊✨

 

周藤集

SP TES 32.60 PCS 37.04 Ded 0.00 TSS 69.64 PB

3A 3Lz-COMBO-1T* 3Lox


www.youtube.com

 

FS TES 46.30 PCS 70.36 Ded -3.00 TSS 113.66 PB TOTAL 183.30 PB 

3A-2T 3Lz!-2T 3Aq 3Loqfall 2Lzx 2A-1Eu-2Sxfall 3F!<xfall


www.youtube.com

 

周藤選手、SPはまずまずの出来。FSは悔しい出来になってしまいましたね。

冒頭はいい感じに始まったのですが、途中転倒してから少し感覚が狂ってしまいましたかね?

しかしスケーティングが上手ですね!!PCSにも評価されていてよかったです。

FSの「ニュー・シネマ・パラダイス」は特に決まれば心が打たれそうなすごいプログラムになりそうなので、これからが楽しみです!!

トリプルアクセルをちゃんと試合で降りて決めれる強さを持っている選手なのでノーミスの時爆発力があるんじゃないかなと思うので2戦目はノーミスを目指して頑張ってほしいなと思います!!

 

シン・ジア

SP TES 40.35 PCS 30.06 Ded 0.00 TSS 70.41 PB

3Lz-3T 2A 3Lox


www.youtube.com

 

FS TES 64.61 PCS 60.66 Ded -1.00 TSS 124.27 SB TOTAL 194.68 SB

2A 3Lo 3S 3F-2T-2Lo 3Lzxfall 3F-2Tx 3Lz-2A-SEQx


www.youtube.com

 

やはり昨季世界ジュニアメダリストは違いますね。

スケーティングがとても上手でした。FSでは珍しく転倒がありましたね。

少しルッツに苦戦していたのが気になりました。体系変化が来ているのか、単純に調整が合わなかったのか…。定かではありませんが、次の試合もがんばってほしいですね。

SPの「The Giving」もとても似合っていたのでよかったです。衣装もピンクに変わっていてよかったです。緑もかわいらしかったですけどね笑

 

ソホ・リー

SP TES 35.69 PCS 28.37 Ded 0.00 TSS 64.06 PB

3Lz-3T 3Lo 2Ax


www.youtube.com

 

FS TES 65.42 PCS 56.44 Ded 0.00 TSS 121.86 PB TOTAL 185.92 PB

3Lz-3T 3Lo 2A 3F 3Lzx 3Fq-2A-SEQx 3S-2T-2Loqx


www.youtube.com

 

実は今季一番注目していたジュニア選手の一人でした。

アメリカ国内の大会で非常に素晴らしい「くるみ割り人形」を披露されてて、この子は今年来るぞ!!と直感的に思ったんですよね。

SPは「ドリームキャッチャー」から「ノクターン」変更されてよい方向に変更できたのならよかったかなと思います。(ドリームキャッチャーも見たかったけど)

FSはやっぱり上手ですね。ミーシャ振付ですよ!!

出だしからパッと空気感が変えられるのはすごく強みですね~。

 

中井亜美

SP TES 35.56 PCS 28.31 Ded 0.00 TSS 63.87 PB

2A 3Lz-3T 3Lox


www.youtube.com

 

FS TES 63.60 PCS 58.15 Ded 0.00 TSS 121.75 PB TOTAL 185.62 PB

3A< 3Lz-3T 1Lo 3Lo-2A-SEQ 3F-1Eu-3Ax 1Ax 3Lzx


www.youtube.com

 

中井選手よかったですね~。

SPは難なくノーミスでしたね。スピンステップのレベル取りこぼしがありましたが、点数を伸ばせたのはすごくよかったと思います。

FSはトリプルアクセル降りましたね!!惜しくも回転不足でしたが、ここで降りられたのはすごくよかったと思います!

抜けがあったのでしかも、危なげな抜け方をしていたので大丈夫かな!?とびっくりしましたね。

何はともあれ表彰台に登れたことはすごくよかったかなと思います!

2戦目の派遣も決まりましたし、頑張ってほしいなと思います!

 

最後に

1戦から3戦まで振り返ってみましたが、いかがだったでしょうか??

日本選手は3季ぶりのJGPでしたが、快進撃が続いていますね。

ロシア選手がいなくてどこか寂しい気持ちもありますが、このまま後半戦もがんばってほしいなと思います!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

読者登録とはてなスターもお願いしますm(__)m

ではまた~👋

祝!21歳!

真凜ちゃん!21歳のお誕生日おめでとう!!

 

TwitterInstagramでもお祝いしたけれど、なんだか思いの丈をつづるにはとても文章が足らなくて、ブログでもお祝いすることにしました!!

 

真凜ちゃんを初めて認識したのは2015年。確か望結ちゃんの特集に真凜ちゃんが一緒に出ていたか、わたしたちのレベル4を見たのかのどちらか!笑

 

ズエワ先生に「スプリングソナタ」の振付をしてもらっている映像だったと思います!

 

JGPファイナルが初めて見た試合かな?テレビで見たのが懐かしいです。

 

そんな2015-2016シーズンから早7年が経ちました。

 

小学生だった自分はいつの間にか19歳になっていました。

 

年が二個上の真凜ちゃんだから、学校が一緒だったら一年だけ一緒になるので、真凜先輩なんていいなあなんて妄想していた時期が懐かしいですww

 

ジュニアのときもシニアの時も変わらず、どんな演技でも存在するだけで異彩なオーラを持っているなと常に思っています。

 

真凜ちゃんが出てくれば、空気感が変わるのがテレビ越しにも伝わるし、特に応援している選手だからっていうのもあるかもしれないけど、真凜ちゃんは今の日本スケート界において特別な存在でもあるなと思うんです。

 

先日のTHE ICE新潟公演では、本当に7年越しに真凜ちゃんの演技を自分の目で見ることができました。

 

テレビで見るよりも全然生で見た方が上手で、いろんな選手に紛れていてもやっぱり真凜ちゃんの存在感がすごくて、ずっと目で追っちゃうくらい動きの一つ一つが天才で。

 

やっぱり真凜ちゃんを応援してきてよかったと思えた公演でした!

 

公演が終わった後ツイッターとかで真凜ちゃんの演技がすごくよかったといっているファンの方がすごくたくさんいらっしゃって、なんだか自分のことのようにうれしくなっちゃったりして。

 

真凜ちゃんにはこれだけのファンを魅了する力があるんだからやっぱりすごいなとさらに魅力にやられてしまいました。

 

小学生のころから今まで自分も辛いことがあったし、何度も逃げ出したくなることがあった。

 

いつものように真凜ちゃんの演技を見たり、ほかの選手の演技を見たりしているうちに時間が経って、嫌な感情も忘れて、元気になれた。

 

真凜ちゃんの演技は人の心を救っています。

 

真凜ちゃんにも私たちファンには到底わからないプレッシャーや悩み事とかがたくさんあると思うけれど、私たちファンは真凜ちゃんの味方です。

 

約7年間応援してきてよかった。

 

これからも真凜ちゃんのことを応援させてください。

 

21歳、本当におめでとう!!

 

ファンを代表するまでにはいかないけど、約7年分の愛とこれからの真凜ちゃんへの愛をこめて。

真凜ちゃんガチ最高すぎね? THE ICE 新潟公演最終日✌

みなさん、こんにちは!たいちゃん。です!

今回はTHE ICE 新潟公演の最終日、3日目の公演に行ってきたので、そちらについて記事にしたいと思います!

めちゃくちゃ楽しかったですし、覚えていることがたくさんあるので、みなさんにもご紹介したいと思います!

 

 

開演まで

f:id:ta_skate_quad:20220801183237j:image

 

まず、会場のMGC三菱ガス化学アイスアリーナですが、半袖のTシャツに長袖のジャケットを羽織っただけだったのですが、少しひんやりする程度、演技を見た後は鳥肌がえぐいことになるので極寒でした笑

 

スタンドB席の1列目北側の電光掲示板よりのほう。選手の出入りは見えるし、選手もよく通っていたし、二階席のわりにめちゃくちゃ近くに見えたので割と神席だと思います。これを自分で選べるのが今回はよかったですね。自分、よくやった。

この神席で9500円は安いくらいかなとさえ思いました。ほかのスポーツと比べるとこのくらいが妥当なのかなとも思いますが…笑

 

開場してから開演までの間はルパンの曲だったり、クイーンが流れていたり、ABBAとかもながれていたような?ちょっとそこは忘れてしまいましたが…笑

あまり退屈はしなかったです。ただ、会場の中は電波がなかったので、TwitterInstagramも何にもできなかったのは退屈でした。笑

 

17:30に開場してから少し待ってグッズを見に行ったのですが、パンフが売り切れ…トートを買おうと思ってかおまいさっとんデザインのトートを買った瞬間にパンフが戻ってきたから再販しますだって。なんだよ。トート買わなくてもよかったじゃん。トート2個あるじゃんかよ。と若干イラついたものの「ま、使えるしいっか。」とキレイにするー。4000円サヨナラ。5000円おろしといて本当によかったです。笑

 

オープニング

最初のネイサン・昌磨くん・かおちゃんのTOP3のオーラ半端じゃない。

マジでこの三人なら悪役ぶっ倒せるんじゃね?ってくらいかっこよかった。武器見えた(幻想)

ネイサンのバックフリップを生で見れたの一生の宝。墓場までちゃんと持ってく絶対に。

真凜ちゃんガチでスタイルが完璧すぎる。こりゃみんなすっごい好きになるよね。

真凜ちゃんの滑りもめちゃくちゃよいから自然と真凜ちゃんを目で追ってしまいましたよ。かわいすぎる。7年越しにやっとリアル真凜ちゃんを拝めたんですから。ありがとう。(?)

一希くん、エイモズくんの盛り上げ隊が本当にノリノリでガチでめっちゃ見ちゃった。好き。

ジェイソンがいきなり登場して「うおお!?」っと心の中で大叫びしました。

さっとんとかおちゃんのTHE関西感もかわいらしくて好きでした!

ライトとか照明の演出もすごかったし、腕に巻くライトの演出もすごくて、会場中でうおーって声が上がってたな~笑

ジュンファン、マリニン、ヴィンスのあの手に触れられなさそうな高貴感半端じゃない。初めからめちゃくちゃ尊い時間でした!

 

第一部

上田琴

🎵 パリのアメリカ人

衣装がかわいらしかった!

はじめてみる選手だし、今回お名前も初めて聞く子だったので、どんな子なんだろうと思いながら見ていました。

個人的な感想としては、スピンのポジションがきれいなのと、ジャンプの着地の姿勢がきれい!着地の姿勢ってチェックの姿勢でいいのかな?なんかあんまりその辺がよくわかっていないので着地の姿勢と言っておきますが、降りたときのフリーレッグがすごくピンとしていた印象です。

表情とかがすごくかわいらしくて、やっぱり次世代スケーターならではだなと感じました!

 

アリサ・リュウ

🎵California Love

赤髪がかわいすぎた!そしてふりつけもかわいい!!

スケーティングやジャンプはガチガチに現役してた時よりは落ち着いてたけれど、やっぱりうまい!

アリサの持つ世界観が会場中に広まっていてハッピーオーラ全開だったな💭

最後のポーズとかヤンキー座りっぽい感じなのも曲似合っててかわいらしかった!!

 

友野一希

🎵 Happy Jazz

会場の四方向すべてに見せつける見せ場があって、映像だけだと伝わらない、会場でこそ伝わる、めちゃくちゃいいやん!!!ポイントが満載のプログラムだったな~。

途中のダンスパートとかめちゃくちゃちゃんと見たんだけど、マネできない。あれは一希くんにしかできん。

衣装もオレンジのサスペンダー衣装!生で見れたけどめちゃくちゃ似合ってたかっこかわいかった…。さすがノンノの連載持ってるだけのビジュアル…✨

アクセルの前のドライブ斬っていくような振付のところめちゃくちゃ表情よくて沼に落ちた。北側席に座ってた友野オタは沸いたと勝手に思っているww

そこの表情の印象が強すぎるくらいほぼあんまり覚えていないけど、最後までめちゃくちゃ友野一希ワールド全開だったことは確か。

来年の3月にたまアリで披露されることを心待ちにしています。

 

本田真凜

🎵 アサシンズ・タンゴ

昨季も同じTHE ICEで披露されたこのプログラム。

昨季は二試合このプログラムをやって、途中でSeven Nation Armyに戻してしまったので今季再演はものすごくうれしい。

もちろん昨季も何回も見ていたので、編曲も振り付けも何となく大体わかるし、どうなんだろうと思ってみていたけど、。

スケーティングがまず段違いでうますぎる!鳥肌がえぐいほどたちました。

振付のメリハリがさらについて緩急もつけられていたので、昨季よりもより力強い印象になっていました!すごい!

ジャンプも惜しかったけど確実に戻ってきてる。ステップの時のスケーティングやばいし、身体の使い方がマジでうますぎる。

肩甲骨から一気に腕が伸びているような感じ。身体全体を大きく使っているのでリンクに映える。これが本田真凜か…。と見せつけられた。さらに沼落ちですよ。

今季ジャンプがハマったら大化けするし、全日本入賞は余裕でいけそう。

ジャンプがハマるハマらないにかかわらずこれがフィギュアスケートだという真髄見せつけられた。

やっぱり、真凜ちゃんは現地で見るべきスケーターだったよ!!!!

思わず感想が長くなってしまった。あと少し話せるけどこのくらいにしとくわ。

 

マッテオ・リッツォ

🎵 Che coss'é l'amor

マッテオってめちゃくちゃスケート上手いね…。

いつも画面越しではよくわかんないまま見てたけどさ、近くで見るとめちゃうまいのね…。好き。

曲もめちゃくちゃイタリアっぽいし、衣装もイタリアっぽいし。THEイタリアを満喫したような気分になりました。

表情とか近くに来た時めっちゃよくて「マッテオ~」と心の中で雄たけびあげた。

最後はけて行くときに帽子を忘れてスタッフがとりに来たけど、慌ててマッテオが来たらスタッフさんすってんころりんwww

マッテオに抱えられて帽子とともにスタッフさんはけられていきましたwwwww

めちゃくちゃかわいらしいハプニングでしたwww

 

ジェイソン・ブラウン

🎵 見果てぬ夢

ねえ?なにこの美しさ。スケーティングえぐすぎる美しさで鳥肌全身にいきわたって寒すぎたしもはや鳥だった(?????)

すべてが美しすぎて瞬き忘れそうだった。まさに見果てぬ夢だよ。タイトル回収だよ。

イナバウアーのときの反る角度もすごいけどエッジの角度とかスケーティングのなんかその進み具合??とか速度とか、カーブとか距離とかもろもろすごすぎて、マスクの下ずっと口空きっぱなし。

マスクあって本当によかった。あんな恥さらしな顔見られたくないもの。

とにかく最高だった。ジェイソン好き。ありがとうね。

 

坂本花織×ジェイソン・ブラウン

🎵 Somebody Stole My Gal ~吉本新喜劇ナンバー~

何このかわいい組み合わせ。最高すぎんか??

かおちゃんのひょうきんな振付とか諸々「坂本花織」だなって人柄感じたよwwwww

最初から最後まで坂本花織なのよwwww

てか、かおちゃんテレビで聞く声と生で聞く声なんかちょっと違うように感じたんですけど!?気のせい??でも声かわいかった。

ジェイソンのひげもかわいいし、何ですか??

自己紹介しようって言われて黄色い衣装着ているから「ジェイソン・イエロー」って言っちゃうの可愛すぎな??

最初イエローに聞こえなくてなんて聞こえたか忘れちゃったけどとにかくかわいかったとだけ言っておきます。あれは最高。

はけるまで最高にかわいかったんです。北側席ガチ神席。

 

宮原知子

🎵 Paternera

度肝抜かれた。

あとから後ろの席の方が話しているのが聞こえたんですけど、「さっとんがすごかった」って聞こえてきた。

「プロになって何か解放されたように感じたよね」

え、その通り過ぎる。その言葉借ります。

最初のほうはその場に止まったまま、腕とかだけで表現していたんですよ。スケーティングをしない。さっとんは指や腕の使い方がめちゃくちゃうまい。

さっとんには目を引き込む力がついたな~って感じました!

情熱の中に清潔なエロスを感じたし、さっとんも色気が出てきたなと感じました。

髪色代わるとやっぱり印象変わりますね~。絶品だった。

 

ダニエル・グラスル

🎵 I feel Love 

ジェイソン振付の新しいSP!!

めちゃくちゃジェイソン色が出ている振付だなって思いました!

今までのグラスルくんとは全く違うスケーティングというか。緩急がはっきりしているからこれは新しくていいなと思います!

現地で初めて見るからかな?うまくなったように感じたけど。

昨季のFSに世界観は似ているように感じるし、衣装もどこか雰囲気似てるから割といい点でそう!って思いました!!

現地で見たグラスルマジで顔面尊いし、王子だし。本当に尊いです。

ジャンプやっぱうまいね。

 

三原舞依

🎵 戦場のメリークリスマス

戦メリはやっぱだめだわ。やられたわ。恋は魔術師を少し期待していたけど、戦メリ生で見れたのもよかった。つまりはどっちも見たかったのよ。

とにかくDOIの動画で見たステップ前のスピンと曲調が変わってからのステップが楽しみすぎたのだけど、前半も音が切なくて単調なのに間が持つのね。うまいからよ。

ジャンプはね~氷のせいなのかうまくはまらなかったけれど(結構選手みんな苦戦してた)舞依ちゃん本当にジャンプの回転のキレすごいね。シュッと跳んじゃうんだもの。

本当にスピンの手をグッとやるところね。あそこめちゃくちゃよかったし、ステップもよかった。自然と手拍子しちゃったけど、手拍子がなくてもあれは映えるでしょう。

見れてよかった。心が安らぎました。

 

宇野昌磨×ネイサン・チェン

🎵 ガブリエルのオーボエ

ネイサンと昌磨くんの身のこなしの対比がよくわかる。

ネイサンは関節はこう使うんだよ。的な感じでやるのに、昌磨くん関節ないっしょってぐらいめちゃくちゃキレイに身をこなすのよ。さいっこうだね。

ネイサンもうまいけど、やっぱこういう曲をやるには昌磨くんのほうがうまいなと感じた。もちろんどちらも最高だったということを踏まえてね?

あとなんか顔や表情には出してない、心と心同士の友情というか、何だろうつながってるものを感じてなんか泣きそうになりました。私の泣くかと思ったは泣いたのと一緒なのでめちゃくちゃ感動しているんです。

本当にこれが見れただけで明日死んでもいいと思えた。ありがとう。今日もあたし生きてるよ。鳥肌やばすぎてほんとに寒すぎたよ。鳥肌立って、さらに二段階目の鳥肌立っちゃって本当にびっくりしました。シンプルにすげえ。

 

ダンス講座

自分のいった最終公演は舞依ちゃん、マリニン、グラスルくん、マッテオの4人が講師でした!

最初はマッテオが自分の席の近くに来ていたんです。

たぶんというか絶対に目が合ったんですよ。手を振ったらマッテオがハート作ってくれましたもん。

きっとあれは周りに女性しかいない男オタを見つけて、見に来てくれてありがとうのハートだったんだと私は解釈している。(語彙力)

異論は認める。だけど、オタクの妄想って何でもいいじゃん?幸せなら自分の中では何したっていいじゃん?ってことで最高でした。マッテオありがとう。大好き💗

てかマリニン足細くて長くて思わず、足ほっそ!なっが!って小声で言っちゃいましたよ。絶対隣のマダムの方引いたでしょう。19歳の男が独り言つぶやいててさ。ま。気にしないんですけどw

てか舞依ちゃんが戦メリの衣装の上からTHE ICEのTシャツを着てておなかで結んでてかわいかった~~!!!!天使!!

マリニン・グラスル・マッテオに日本語話させたの本当に有能じゃんってなったよねかわいすぎ。運営さんありがとうそして三人とも日本語覚えて話してくれてありがとう!

ダンスは去年の水泳水泳卓球卓球より難しかった。

今年のでもかわいかったよね~~~。

あっついあっつい×2、ゴリゴリパクパク×2、プカプカニコニコ×2、右左右左ドッカーン!ね。笑

今になってやっと踊れるようになったわw

その場でちゃんと踊れたらよかったんだけどね。なかなか覚えられないのよ。一人だし。誰かと一緒に言ってたらワイワイできるね。笑

とにかく、この講座の時間だけでもとにかく楽しかった。最高!!!

 

第二部

ダンスバトル

エイモズVS坂本花織

審判長 宮原知子

 

コスプレ

エイモズ ピンクっぽいジャスミン風衣装

坂本花織 幼稚園児コス

宮原知子 婦人警官

 

警官知子

ガチでこの警官になら逮捕されてもいいと思った。(コラー!)

「安心、安全、公正な審判を心がけます」

はい、めっちゃ可愛いです。尊みが深みでしたよ。

本当にかわいいし、なんかもう天才でした!!

 

先攻・エイモズ

ガチでおもろすぎたwwwwwwwww

キレッキレすぎるwwwwwwwwwww

ロングヘアーのカツラを自分からとってぶんぶん回すの癖すごすぎて大笑いしたww

あと、衣装のせいかちらちらとエイモズの美しい筋肉が見えてたんですよ。

ず~っとあの美しい背筋拝んだよね~~~

二階席からもちゃんと美しい背筋が拝めましたよ。本当に素晴らしかったです。尊い

エイモズ最強!!

 

後攻・坂本花織

エイモズがキレキレすぎて対抗するようにかおちゃんもキレキレwww

スピード爆速すぎてマジでF1サーキットみたいなwwwww

エイモズがお立ち台に立ったのを見てかおちゃんも対抗してお立ち台に立とうとしたところエイモズがコスプレでつけていたマントのようなものが引っ掛かり、コケちゃって、マントみたいなのを持ちながらキレてエイモズを追いかけっこしてたの可愛すぎた!!

とにかく面白すぎたダンスバトルでした!!

 

エイモズ勝利!惜しくもかおちゃんは負けちゃいました😢

 

イリア・マリニン

🎵 I'm Tired & Mount Everest

脚が細い長い!

4Aにチャレンジしたけど惜しくも失敗。だけどめちゃくちゃ完成度高くてすごかった!

アクセルの軌道に入った瞬間に「あ、アクセル跳ぶ!」とおもってめっちゃ前かがみになってしまったし、めちゃくちゃ睨みつけるような目で見てしまったww

振付が独創的なものが多くてマリニンうまくなったねって思った。

結構面白いプログラムになりそう!!

衣装も結構好みでした~!

 

ダニエル・グラスル×イリア・マリニン

🎵 MY Generation

何だこの尊いものは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

お前ら兄弟か????って感じのあの清潔で美しい感じ

てかマリニンSBSやったとき4Lz跳んだよね???回転早かったけど。

グラスルくんもめちゃくちゃかわいかったよ~~衣装もすごくよかった。

てか捌け際にマリニン弟がグラスル兄にポカポカ~って叩こうとしている最高にかわいいマイムしていて、バブみがえぐすぎて悶絶した。「かわいい」って叫びたかったけどさすがに害悪オタすぎるから心の中で大騒ぎしました(^▽^)/

 

チャ・ジュンファン

🎵 Boy with a Star

何回か披露したことあるプログラムだよね?ちゃんとまじまじと見るのは初めてなんだけど。

それとなく漂う哀愁感のある表情とあのビジュアルの良さが半端じゃねえ。

イナバウアーだけでリンク半周したからね???

1階の1列目で見てた人たち息できたのかな??やられなかったのかな??

2階席の1列目でも息が止まったんですけど。なんなのあのビジュアル。最高かよ。顔交換しろ!!笑

 

マライア・ベル

🎵 Hallelujah

19-20シーズンのほうの衣装でした!!

2Aを3回跳ぶ予定だったぽいけど1A2A1Afallになっちゃった。

最後それが悔しかったのか頭を押さえて「ごめんね~!!」というジェスチャーしてた。マジかわいかった。

1Aで転倒したとき数秒というか1秒くらい動かなくて、どこかケガしたの!?大丈夫!?ってなったけど、全然大丈夫そうだったよ~よかった。

マジでリアルで見るとわかるんだけど、バービー人形の実写版みたいな顔してる。かわいすぎる25歳。

 

ケヴィン・エイモズ

🎵 Flares

この人の独創性あふれるコレオはやっぱりすごいですね!

身体の使い方がほかの選手とはまた違って、アーティスティック。

衣装がすんごい好きだった21-22シーズンのFSの衣装!

めちゃくちゃ似合っておる、、、。

ジャンプもなんかめちゃくちゃキレがあったし、今季もちょっと期待したいかも!

ダンスバトルの印象が強くて、演技あんまり覚えていない、、。ごめんねエイモズ。

 

ヴィンセント・ジョウ

🎵 Vincent - Starry Starry Night

まさか生でこれを見れるとはね、、。

ヴィンスのヴィンセントは最高だよ。尊いの極みの極み。極上。

ずっと優しくて穏やかな空気が流れていて、子供見るような目で見ている自分がいました。(てめえ年下だろ)

この目でヴィンスの演技が見れて本当によかった!!

最後のあいさつの時に星がキラキラっとなるように挨拶してくれたの本当にかわいかった!!

やっぱヴィンスにピッタリのプログラムでしたよ。

 

マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ

🎵 I Hear A Symphony

公私ともにカップルのお二人。

そんな二人だからなのか、会場がスケートリンクからダンスホール、舞踏会のホールのような感じに見えたよね~~~。

二人きりで部屋で踊っているのを私たち観客がこっそりドアから覗いているような、、。

めっちゃ甘くてスウィートすぎる時間が流れていて目がトローンとしてしまいそうでしたwww

とにかくベイツさんがめっちゃエッチいイケメンでした(誉め言葉)めちゃくちゃ色気ヤバイ。あのフェイスみたらだれでもやられるだろ。ってくらいマジえぐい。男も惚れるだろ。チョックさんよくあんな平気そうな顔で踊っていられるわ、、。

逆もしかりですけどね。チョックさんもめちゃくちゃ美人で、美しいオーラえぐかった。最高すぎこのカップル。

 

坂本花織

🎵 Elastic Heart

水色の衣装になってた!!!

白い衣装はいつものフランスの衣装屋さんで見慣れている型だったし、なんかまたか~って思ってたけど、今回の水色の衣装は印象がガラッと変わったからよかった!!

舞依ちゃんが着てそうな衣装だな~って思いました!

フリップとループはコケちゃったけど、ジャンプの幅と、それからキレは日本女子ではトップ中のトップだなあって会場で見て改めて感じました!!

これからどんなプログラムに仕上がるんだろ~ってすごく楽しみです!!!

 

ネイサン・チェン

🎵 Heat Waves

はじめてみるプログラムかな???

なんかポップでキレキレな振付うまいな~って思いました笑

本当に開始数秒で一気にネイサンワールドに誘われる。あと素直にビジュえぐかったです。笑

身体の使い方が本当にうまいし、魅せ方がネイサンだ~~~~!!!

テレビで見てたネイサンがいる~~ってなりましたwwwww

なんかポカーンと見ていたのであんまり覚えていなくて、、

ほんとにみたよね!?って思うんだけど見ました。

本当にかっこよくて最高でした。

 

宇野昌磨

🎵 G線上のアリア

美しすぎでしょう。なんなんですか????????????

表情もどこか苦しそうな感じというか、緊張と解放みたいな感じ(?)がすごくよかったです^^

今回は4T祭りでした!最後はステーンとコケちゃってあちゃーって感じだったけどかわいかったよ~ん。

衣装はグレーのやつでした!少し紫オーボエ衣装を期待したんですけど…。笑

あの衣装めっちゃ首詰まってるように見えますよね…。よりワンコみが深いというか笑

めちゃくちゃ似合ってるので私は好きですけど。

どこかデザインが太一朗くんが着ていそうな感じがあるというか💭

とにかく最高だったんです!!

昌磨くん×賢二先生×クラシックはやっぱ最強でした。

女性ボーカルも普通にあってたし、昌磨くん本当に何でも演じれるよな。天才。

 

 

フィナーレ

マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ

なんだこのシンデレラ。最高すぎるだろ。やめてくれよ。尊すぎるだろ。

チョックさんディズニーでシンデレラのキャスト張れるくらい美しかったわ。

てかベイツ王子がガチでやべえ。リアル王子そこにいた。

あれが自分の恋人と仮に妄想した場合割と死に近いですね。発狂モンですわ。

最後手にキスするところは公開プロポーズ見ているみたいでした。最高!!!!

 

女子チーム

衣装めっちゃかっこいい。

とにかく真凜ちゃんばっかり見ていたんで真凜ちゃんの印象しかないんですけど。

まいちゃんとさっとんのかっこつけてもかわいいが残っちゃう感じとかすっごいかわいかった。かおちゃんのリアル女番長感がめちゃくちゃ似合ってて最高でした!

けど、真凜ちゃんしか目で追ってませんでした。許して。笑

だって真凜ちゃんめっちゃオーラすごいし、目を引くんだもん。。。。

真凜ちゃんキックの振付とかダイナミックだったし、やっぱり身体の使い方がうまいのが群舞の時だとよりわかる。かっこよかったよ。

 

男子チーム

まず1チーム目。ラップボーイみたいな衣装の子たちが登場。マッテオをジェイソンと勘違いする失態を犯しました。おい。

ネイサン・一希くんがめちゃくちゃノリノリでガチかっこよかったです。

 

そして法被を着た2チーム目登場!!

めちゃんこかっこいいじゃないですか~~~~~~~!!!!!!!

マリニンやっぱ脚長いね~~群舞だとより伝わる脚の長さ。えぐい。

てか男子めちゃ人数多くて誰を見ていいのかわからんくてちゃんと見ることができなかったの悔しい!!😢

 

周回

恒例のダンスは全く踊れんかったよ。完全に振付を忘れていたのと狭かったからあんまりできなかった。まあかわいくできたのはできたでしょう。自己評価高めで。笑

みんなのダンスかわいかったよ~~~~~

マリニンと真凜ちゃんのニコニコの振付かわいすぎて悶絶。昌磨くんはニコニコだけやりませんでした。やれよ。かわいいのはわかってんだから。やってくれよ。笑

みたかったな昌磨くんのニコニコ振付。笑

 

そして、いよいよ選手たちの周回タイム。

ココが一番私のボルテージ爆上がりタイムでした。

真凜ちゃんのバナーを持って待ってたら、真凜ちゃんが来た時に気づいてくれてハート作ってくれた!!思いっきりバナー振っちゃった。あそこで殺されてもよかったくらい。死んでもよかった。それくらいめちゃくちゃうれしかったよ~~😢

3周してずっと真凜ちゃんのバナー持ってたんだけど、3周ともちゃんと反応してくれました!うれしい!真凜ちゃん本当にありがとう。

一希くんのバナー出そうか迷ったけどバタバタするのもあれだし、先頭で来るのが早かったので出すの諦めました。悔しい。出しとけばよかった。失敗。くっそ~次は何個か用意しとくといいね!勉強になりました!

 

THE ICE感想(最後に)

初のTHE ICEとにかく最高でした!!

来年は1列目に行きたいな~~。1列目はやっぱり距離が近いからすごく楽しめそうだし選手と目が合って目でコミュニケーション取れそうなのがいいなと思った。

1列目でうちわを持ってた女の子。マリニンが髪かきあげながら目の前にきて、キャー!!みたいになってたの遠目から見てすごいうらやましかったので、次は私あの席に行きます。

その子一希くん推しっぽくて「バーンして!」ってうちわに書いてあったよ。かわいいかよ!

集合写真撮った後、上田琴さんがどうしようってなってた?ところを真凜ちゃんが話しかけたりしてて、真凜ちゃんやっぱりお姉さんだな~って思いました!

とにかく楽しかったです。これがずっと前から知っていたあのTHE ICEなんだ~って。

もっと早くから見に来ていればよかったとも後悔したけどそんなのどうでもいいわ!

また来年も行きます!!ありがとう出演スケーターの皆さん!!

夢のような時間でした。

アサインやっと発表!!(随時更新しています)

みなさん、こんにちは。たいちゃんです!

今回はやっと発表されたスケオタが一番そわそわしていたであろうグランプリシリーズのアサインについて記事にしたいと思います!!

最後まで読んでいただけると嬉しいです!!

 

 

日本選手は赤文字、注目選手には太文字にさせていただいています。

 

第1戦 アメリカ大会

男子アサイ

ブレンダン・ケリー(オーストラリア)ウェスリー・チウ(カナダ)、ロマン・サドフスキー(カナダ)、ミハイル・セレフコ(エストニア)、ダニエル・グラスル(イタリア)三浦佳生(日本)鍵山優真(日本)三宅星南(日本)チャ・ジュンファン(韓国)、ドノヴァン・カリーヨ(メキシコ)、リアム・カペイキス(アメリカ)、イリア・マリニン(アメリカ)TBD→エリック・ショーベルグ(アメリカ)

 

男子は豪華な顔ぶれになりましたね。

オリンピック銀メダリストの鍵山選手、世界ジュニア王者で大注目のイリア・マリニン選手、オリンピック5位・四大陸王者のチャ・ジュンファン選手、オリンピック・世界選手権共に7位のダニエル・グラスル選手。このあたりがメダル争いに絡んでくるのかなと思います。

また、日本からはISU公認になるグランプリシリーズは初出場の三宅星南選手がアメリカ大会のみのエントリーになりました。

 

PB順に並べていきましょう。

310.05 鍵山優真

282.38 チャ・ジュンファン

278.07 ダニエル・グラスル

276.11 イリア・マリニン

253.80 ロマン・サドフスキー

251.07 三浦佳生

244.80 ブレンダン・ケリー

240.02 三宅星南

234.72 ミハイル・セレフコ

232.39 ウェスリー・チウ

218.13 ドノヴァン・カリーヨ

212.77 エリック・ショーベルグ

210.94 リアム・カペイキス

 

7/27追記 ブレンダン・ケリー選手のエントリーが取り消されました。

9/2追記 三浦佳生選手のエントリーが追加されました。

9/15追記 TBD枠にエリック・ショーベルグ選手がINしました。

 

となっています。

点数的には鍵山選手が頭一つ抜けているように見えますが、マリニン選手は世界選手権でのFSがもしノーミスだった場合このぐらいの点数が出ていたと予想されますので、優勝候補は鍵山選手、マリニン選手に絞るのもいいのかなと今の段階では思います。

ウェスリー選手、カペイキス選手はジュニア上がりなのでまだまだ未知数です。

ウェスリー選手は昨季からものすごく勢いを感じますし、どこかヴィンセント・ジョウ選手を彷彿とさせるような雰囲気も持っています。爆発力というのを持っているのではないかなと私は思います。

カペイキス選手も世界ジュニアで8位に入っていますし、SPでは79点と三宅選手とほぼ変わらないスコアを持っているので、FSをまとめてきたときにどうなるのかなと思うのでそこが今楽しみな選手ですね。

そして、ドノヴァン選手が初のグランプリシリーズになります!!正直枠がもらえるか微妙なラインではあったのですが、今回こうして派遣が決まったのは本当にうれしく思います!思い切り楽しんで頑張ってほしいなと思いますね!!

 

女子アサイ

イ・ジュウ(中国)、マリレナ・キトロミリス(キプロス)、ニコル・ショット(ドイツ)、松生理乃(日本)坂本花織(日本)イ・へイン(韓国)、パク・ヨンジョン(韓国)、ユン・アソン(韓国)エカテリーナ・クラコワ(ポーランド)アンバー・グレン(アメリカ)イザビュー・レヴィト(アメリカ)TBDグレイシー・ゴールド(アメリカ)

 

女子もなかなかすごいメンツがそろいましたね。

韓国女子3人がアサインされるとは思っていなかったので正直びっくりしています。

オリンピック銅メダルで世界女王・坂本選手、四大陸5位・チャレンジカップでは220点台に乗せた松生選手、世界ジュニア女王・レヴィト選手、四大陸銀メダルのへイン選手が表彰台争いに大きく絡んでくるのかなと予想しています。

また、個人的に大好きなクラコワ選手が今季もアメリカ大会にINしてくれたのでうれしいです✌

 

それではPB順にみていきましょう。

236.09 坂本花織

213.52 イ・へイン

208.31 イザビュー・レヴィト

204.73 エカテリーナ・クラコワ

202.21 松生理乃

201.02 アンバー・グレン

195.87 ユン・アソン

188.42 ニコル・ショット

186.58 パク・ヨンジョン

180.72 マリレナ・キトロミリス

171.25 イ・ジュウ

37.51 グレイシー・ゴールド

 

9/1追記 TBD枠にグレイシー・ゴールド選手がINしました!

国際大会としてのグランプリシリーズは2018年のロステレコム杯以来ですが、SP後に棄権されています。

TOTALの点数まで出たグランプリシリーズは2016年のフランス杯以来です。

本当にお帰りなさい!!待ってましたよ!!

 

個人的にキプロス代表のマリレナ・キトロミリス選手がアサインされたのが結構びっくりというか、そこに来るか!という感じで。

2021年のオータムクラシックではユ・ヨン選手を抑えて優勝している選手なんですよね。その後の欧州選手権や世界選手権ではうまくいかずにSP落ちしていたのですが、グランプリ派遣があるとは思っていなかったので、今回も注目したいなと思います。

また、世界ジュニア女王のレヴィト選手が早速グランプリ派遣ですね!Twitterか何かでレヴィト選手はもう一年ジュニアという情報を見たので今年のアサイン予想に入れなかったのですが、まさかまさかのシニアグランプリ。PBだけみれば表彰台も狙えそうですし、一気に日本だけじゃなく、世界に名前をさらに売り出すチャンスだと思うので頑張ってほしいですね!

日本の坂本選手、松生選手は実力はもうこの中だったらTOP2に入ってもおかしくないので、ワンツーフィニッシュを狙ってほしいなと思います。

優勝は坂本選手かな。アイスショーではジャンプがうまくはまっていないということもありましたが、彼女は試合になるときっちりハメてくると思うので、大丈夫でしょう。

韓国勢が結構手強いところではあるので、へイン選手、アソン選手、ヨンジョン選手みなさん強いものをもっているのでそれが発揮されると台乗りに近づくのかなとも思いますね!

 

第2戦 カナダ大会

男子アサイ

ティーヴン・ゴゴレフ(カナダ)キーガン・メッシング(カナダ)コンラッド・オーゼル(カナダ)、ボーヤン・ジン(中国)、アレキサンドル・セレフコ(エストニア)、マッテオ・リッツォ(イタリア)三浦佳生(日本)宇野昌磨(日本)デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)、ルーカス・ブリッチギー(スイス)、ジミー・マ(アメリカ)、カムデン・プルキネン(アメリカ)

 

ここで世界王者宇野選手が登場ですね!

メンツを見てもなかなかレアなメンバーたちで、少し異色な感じがしますね笑

世界王者・宇野選手、全日本4位、四大陸銅メダルの三浦選手、欧州選手権銅メダルのヴァシリエフス選手、オリンピック9位のボーヤン選手、世界選手権5位のプルキネン選手あたりが表彰台争いに絡んでくるのかなとは思いますね。

 

PB順に見ていきましょう。

312.48 宇野昌磨

273.51 ボーヤン・ジン

272.08 デニス・ヴァシリエフス

271.69 カムデン・プルキネン

270.26 キーガン・メッシング

260.53 マッテオ・リッツォ

251.07 三浦佳生

250.97 ジミー・マ

238.42 アレキサンデル・セレフコ

233.58 スティーヴン・ゴゴレフ

225.55 ルーカス・ブリッチギー

222.75 コンラッド・オーゼル

 

という順番になりました。

やはり宇野選手が頭一つ抜けているのかなという印象がありますね。

ボーヤン選手、ヴァシリエフス選手、プルキネン選手、キーガン選手。PBを見れば僅差に見えるかもしれませんが、なかなか調子の波が多い選手だと私は思うのでPBだけを見て判断するのは難しいのかなと思いますね。

三浦選手はまだ17歳と伸びしろたっぷりですし、バチっと決まれば270点くらいは余裕で出そうなので、スケカナで一気に世界に「カオ・ミウラ」の名前を轟かせてほしいですね!

エストニアのセレフコ選手やスイスのブリッチギー選手は初出場の選手ですね!なかなか手強い相手ばかりですが、頑張ってほしいです!

また、何度かアサインされても出場に至らなかったゴゴレフ選手がまたアサインされました!世界ジュニアで調子を戻しているように思えたので、シニアでも暴れてほしいなと思います!

 

女子アサイ

エカテリーナ・リャボワ(アゼルバイジャン)ニーナ・ピンザローネ(ベルギー)、ガブリエル・デールマン(カナダ)、マデリン・シーザス(カナダ)、アリソン・シューマッハ(カナダ)、エリスカ・ブレジノワ(チェコ)、ニーナ・ペトロキナ(エストニア)、樋口新葉(日本)紀平梨花(日本)横井ゆは菜(日本)イム・ウンス(韓国)ユ・ヨン(韓国)、スター・アンドリュース(アメリカ)、リンゼイ・ソーングレン(アメリカ)

 

女子もなかなか濃いメンツがそろいましたね~!

ブレジノワ選手は2014年以来のグランプリ派遣です!すごい…。よくここまで頑張りましたね!オリンピックでは素晴らしい演技でしたからね!選ばれないほうがおかしいですが。笑

オリンピック5位の樋口選手、オリンピック6位のユ・ヨン選手、世界ジュニア3位のソーングレン選手、カナダ女王のマデリン選手が今のところ表彰台争いに絡んでくるかなと思いますね!

 

PB順に見ていきましょう。

233.12 紀平梨花

223.23 ユ・ヨン

214.44 樋口新葉

205.57 イム・ウンス

199.42 リンゼイ・ソーングレン

196.75 エカテリーナ・リャボワ

192.67 ガブリエル・デールマン

192.14 マデリン・シーザス

191.90 横井ゆは菜

188.86 ニーナ・ペトロキナ

186.10 ニーナ・ピンザローネ

181.18 スター・アンドリュース

175.81 リンゼイ・ヴァン・ズンデルト

175.41 エリスカ・ブレジノワ

174.02 アリソン・シューマッハ

 

8/31追記 イム・ウンス選手のエントリーが取り消されました。

9/1追記 エカテリーナ・リャボワ選手のエントリーが取り消されました。

9/3追記 ニーナ・ピンザローネ選手・スター・アンドリュース選手のエントリーが追加されました。

9/8追記 ニーナ・ピンザローネ選手のエントリーが取り消されました。(怪我のため)

9/15追記 リンゼイ・ヴァン・ズンデルト選手のエントリーが追加されました。

 

という順番になりました!

スケカナ女子も結構ハイレベルな争いになりそうですね…!!

紀平選手がケガの具合がどうなのかで表彰台の争いがだいぶ変わってきそうですし、まだトリプルアクセルや4回転はグランプリの段階では入れてこないんじゃないかな?という予想です。

そして横井選手、グランプリ枠もらえて本当によかった😢

今季のプログラムはなかなか個性が強いプログラムだと思うので、世界でもゆは菜ワールドに引き込んでほしいです!

PBを出せば表彰台争いが大混戦になりそうなのでそこも楽しみなのですが、メキメキと頭角を現しているカナダ女王のマデリン選手はSP70点台FS135点台は余裕で出せるであろうポテンシャルをすでに持っているので、実力がっどのくらい発揮できるのかそこも注目したいですね!

またペトロキナ選手が初のグランプリシリーズ出場です!昨季一気に頭角を現した選手ですから、今季さらにどこまで成長するのかとても楽しみです!!

 

第3戦 フランス大会

男子アサイ

ウェスリー・チウ(カナダ)、ゲオルギー・レシュテンコ(チェコ)、ミハイル・セレフコ(エストニア)、ケヴィン・エイモズ(フランス)アダム・シャオ・ヒム・ファ(フランス)TBD(フランス)、鍵山優真(日本)友野一希(日本)本草太(日本)ミハイル・シャイドロフ(カザフスタン)、イ・シヒョン(韓国)、イヴァン・シュムラトコ(ウクライナ)

 

早くも鍵山選手が二戦目です。そして、アメリカ男子がアサインなし😨

なかなかすごいことになりましたね…。

オリンピック・世界選手権銀メダルの鍵山選手、世界選手権6位、四大陸銀メダルの友野選手、世界選手権8位のアダム選手、GPF銅の実力を持つエイモズ選手あたりが表彰台争いに絡んでくるのかなと思いますね!

フランス開催ともあってヨーロッパ勢のアサインが多いですね!

 

PB順に見ていきましょう。

310.05 鍵山優真

275.63 ケヴィン・エイモズ

269.37 友野一希

266.12 アダム・シャオ・ヒム・ファ

247.65 山本草

234.72 ミハイル・セレフコ

234.67 ミハイル・シャイドロフ

232.39 ウェスリー・チウ

229.14 イ・シヒョン

224.48 ゲオルギー・レシュテンコ

221.44 イヴァン・シュムラトコ

 

すごいメンツがそろってますね…。

初出場のシャイドロフ選手、シヒョン選手、レシュテンコ選手、シュムラトコ選手がどこまで割って入っていくのかそれが今ものすごく楽しみですね!

鍵山選手はアメリカ大会・フランス大会二戦とも優勝できる実力を持っているので、この大会も優勝して、ファイナル一番乗りを決めちゃうんじゃないかな?と思っています。

また、友野選手も今すごく調子がよさそうですし、山本選手もみなとアクルス杯ですごい点数を出しているので、これは期待大ですね!!

また、シャイドロフ選手が世界ジュニア以降も4回転など様々なジャンプにチャレンジしているのを見かけるので、今回どこまで上げてくるのか楽しみですね!!

 

女子アサイ

オルガ・ミクティナ(オーストリア)ルナ・ヘンドリックス(ベルギー)、マイア・マザッラ(フランス)、リー・セルナ(フランス)、TBD(フランス)、河辺愛菜(日本)松生理乃(日本)住吉りをん(日本)キム・イェリム(韓国)イ・へイン(韓国)、リンゼイ・ヴァン・ズンデルト(オランダ)、オードリー・シン(アメリカ)

 

この大会もなかなかすごい豪華なメンバーたちですね!

表彰台争いは世界選手権銀メダルのヘンドリックス選手、オリンピック9位のキム・イェリム選手、四大陸2位のへイン選手、オリンピック日本代表の河辺選手、四大陸5位の松生選手あたりになるんじゃないのかなと予想しています!

 

PB順に見ていきましょう。

219.05 ルナ・ヘンドリックス

213.52 イ・へイン

209.91 キム・イェリム

205.44 河辺愛菜

203.86 オードリー・シン

202.21 松生理乃

198.77 オルガ・ミクティナ

175.81 リンゼイ・ヴァン・ズンデルト

174.96 住吉りをん

171.00 リー・セルナ

170.06 マイア・マザッラ

 

という順番になりました!

PBだけだと日本の3選手は少しで後れを取っているように見えてしまうかもしれないですが、表彰台は射程圏内ですので、頑張ってほしいです!

また、住吉選手は今季覚醒しそうですし、安定した演技ができれば、190点台や200点台も視野に入っていますので、そこが注目したいところかなと思います!

ヘンドリックス選手、へイン選手、イェリム選手もなかなか手ごわい相手ですし、オードリー選手やミクティナ選手も素晴らしい技術を持っている選手なので、こちらの選手も期待したいと思います!

 

第4戦 イギリス大会

男子アサイ

ウラジミール・リトヴィンツェフ(アゼルバイジャン)、コーリー・サーセリ(カナダ)、ロマン・サドフスキー(カナダ)、グラハム・ニューベリー(イギリス)、TBD(イギリス)、モリス・クビテラシビリ(ジョージア)ダニエル・グラスル(イタリア)佐藤駿(日本)島田高志郎(日本)壷井達也(日本)デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)、樋渡知樹(アメリカ)、ジミー・マ(アメリカ)

 

なかなか面白いメンツがそろいましたね!

表彰台はグラスル選手、クビテラシビリ選手は固そうですね。ただ、クビテラシビリ選手はたまにやらかしてしまう時もあるのでそこがカギになりそうですね💦

また、佐藤選手、ヴァシリエフス選手も表彰台に近いと思います!佐藤選手はケガがあったのでそこがどこまで回復してきているのかが、表彰台に大きくかかわってきそうです!

 

PB順に見ていきましょう。

278.07 ダニエル・グラスル

272.08 デニス・ヴァシリエフス

272.03 モリス・クビテラシビリ

264.99 佐藤駿

253.80 ロマン・サドフスキー

250.97 ジミー・マ

244.70 ウラジミール・リトヴィンツェフ

240.78 樋渡知樹

233.82 壷井達也

228.77 島田高志郎

213.02 コーリー・サーセリ

210.40 グラハム・ニューベリー

 

9/1追記 ウラジミール・リトヴィンツェフ選手のエントリーが取り消されました。

9/10追記 樋渡知樹選手のエントリーが追加されました。

 

なかなかレベルの高さがうかがえますね…。

壷井選手は昨季世界ジュニアで3位に入って勢いもありますし、シニアに上がったことでスケーティングの良さが評価されるといいなと思います。

島田選手も3季ぶりのグランプリの派遣なのでここでいい成績を残したいところだと思います!

日本の2選手は240点台を出すことが一番の目標になるのかなと思います。

また、ジミー選手や、リトヴィンツェフ選手も非常に昨季安定感があって一気に評価を上げてきているので、それも注目ポイントですね!

 

女子アサイ

ニーナ・ピンザローネ(ベルギー)、ガブリエル・デールマン(カナダ)、ナターシャ・マッケイ(イギリス)、アナスタシア・グバノワ(ジョージア)、ニコル・ショット(ドイツ)、三原舞依(日本)ユ・ヨン(韓国)エカテリーナ・クラコワ(ポーランド)、ユリア・ザウター(ルーマニア)、アレクシア・パガニーニ(スイス)、ガブリエラ・イッゾ(アメリカ)、イザビュー・レヴィト(アメリカ)ブレイディ・テネル(アメリカ)

 

テネル復活!!本当にうれしいですね。

そして三原選手は日本女子一人だけのエントリー…寂しいですね。

表彰台はもちろん三原選手、オリンピック6位のユ・ヨン選手、世界ジュニア女王レヴィト選手、世界選手権6位のグバノワ選手あたりかなと思います!テネル選手はケガがどのぐらい回復しているのかわからないので、表彰台争いにはまだ絡んでこないと予想しています。

 

PB順に見ていきましょう。

225.64 ブレイディ・テネル

223.23 ユ・ヨン

218.03 三原舞依

208.31 イザビュー・レヴィト

204.73 エカテリーナ・クラコワ

203.91 アナスタシア・グバノワ

192.88 アレクシア・パガニーニ

192.67 ガブリエル・デールマン

188.42 ニコル・ショット

186.10 ニーナ・ピンザローネ

180.06 ガブリエラ・イッゾ

170.31 ユリア・ザウター

162.54 ナターシャ・マッケイ

 

9/8追記 ニーナ・ピンザローネ選手のエントリーが取り消されました。(怪我のため)

9/21追記 ガブリエル・デールマン選手のエントリーが追加されました。

 

全体的にレベルが高いですね。

初出場の選手も多いですね!グバノワ選手、ザウター選手、マッケイ選手、ピンザローネ選手ですね!

グバノワ選手は日本でも人気が特に高い選手ですし、実力も十分です。逆になぜ今までグランプリの派遣がなかったのかが意外です。ロシアの層の厚さはすごいですね…。

ザウター選手は昨季の世界選手権で18位に入っていますし、マッケイ選手は地元ですね!ピンザローネ選手はまだジュニアでやると思っていたので、シニアのグランプリにエントリーしたのがびっくりでした…。

ですがピンザローネ選手はヘンドリックス選手に次ぐ、ベルギーのホープなので頑張ってほしいです!

 

第5戦 日本大会

男子アサイ

マウリツィオ・ザンドロン(オーストリア)、ティーヴン・ゴゴレフ(カナダ)ボーヤン・ジン(中国)アダム・シャオ・ヒム・ファ(フランス)、ニカ・エガーゼ(ジョージア)、ガブリエレ・フランジパーニ(イタリア)、マッテオ・リッツォ(イタリア)友野一希(日本)宇野昌磨(日本)TBD本草太(日本)チャ・ジュンファン(韓国)、樋渡知樹(アメリカ)

 

札幌開催のNHK杯

すごいメンツがそろっていますね…。

表彰台はやはり宇野選手は固いでしょう。ジュンファン選手、友野選手になるのかなと思いますね。

ボーヤン選手やアダム選手も素晴らしいのでそちらにも期待ですね!

 

PB順に見ていきましょう。

312.48 宇野昌磨

282.38 チャ・ジュンファン

273.51 ボーヤン・ジン

269.37 友野一希

266.12 アダム・シャオ・ヒム・ファ

260.53 マッテオ・リッツォ

247.65 山本草

240.78 樋渡知樹

238.95 ガブリエレ・フランジパーニ

233.58 スティーヴン・ゴゴレフ

228.27 マウリツィオ・ザンドロン

227.57 ニカ・エガーゼ

 

9/2追記 山本草太選手のエントリーが追加されました。

 

TBD枠は三浦選手、三宅選手、山本選手の3選手が有力なのかなと思います!

初出場の選手がザンドロン選手のみなのですね!世界選手権での演技はとってもよかったです!一度エントリーされていたことはあったのですが、その時はイタリア代表で、オーストリア代表ではなかったんですよね!

またエテリ門下生のエガーゼ選手もエントリーしています!

マッテオ選手やフランジパーニ選手のイタリア勢も近年本当に力を伸ばしてきているので頑張ってほしいです!

 

女子アサイ

オルガ・ミクティナ(オーストリア)エカテリーナ・リャボワ(アゼルバイジャン)、ニーナ・ペトロキナ(エストニア)、樋口新葉(日本)坂本花織(日本)TBD住吉りをん(日本)チ・ソヨン(韓国)、キム・イェリム(韓国)、ウィ・ソヨン(韓国)、スター・アンドリュース(アメリカ)、アンバー・グレン(アメリカ)オードリー・シン(アメリカ)

 

女子もなかなか濃いメンツがそろいましたね!

表彰台は日本の坂本選手、樋口選手は乗ってくると思います!

イェリム選手やオードリー選手、グレン選手も実力は十分です。

また、リャボワ選手やミクティナ選手も表彰台に期待していいのではないかと思います!

 

PB順に見ていきましょう。

236.09 坂本花織

214.44 樋口新葉

209.91 キム・イェリム

203.86 オードリー・シン

201.02 アンバー・グレン

198.77 オルガ・ミクティナ

196.75 エカテリーナ・リャボワ

193.30 ウィ・ソヨン

188.86 ニーナ・ペトロキナ

181.18 スター・アンドリュース

179.23 チ・ソヨン

174.96 住吉りをん

 

9/2追記 住吉りをん選手のエントリーが追加されました。

9/21追記 エカテリーナ・リャボワ選手のエントリーが取り消されました。

 

なんと一番低い選手で179点…。

これは大混戦が予想されそうですね…

TBD枠は住吉選手、渡辺倫果選手、横井選手かなと思います。

昨季ケガで出場がかなわなかったミクティナ選手が今季もNHK杯アサインされるのはすごくうれしいですね!

また、リャボワ選手はエキシビジョンでマンボ・イタリアーノを披露して、日本の観客から大喝采を浴びて笑顔で帰国していただきたい。

NHK杯運営の皆さんマストでお願いします。

 

第6戦 フィンランド大会

男子アサイ

キーガン・メッシング(カナダ)、アルレット・レヴァンディ(エストニア)、ヴァルター・ヴィルタネン(フィンランド)、ケヴィン・エイモズ(フランス)モリス・クビテラシビリ(ジョージア)本田ルーカス剛史(日本)佐藤駿(日本)壷井達也(日本)ミハイル・シャイドロフ(カザフスタン)、ニコライ・マヨロフ(スウェーデン)、イリア・マリニン(アメリカ)カムデン・プルキネン(アメリカ)

 

これまたすごいメンツが…。

優勝はマリニン選手が固いかな…。クビテラシビリ選手、佐藤選手、エイモズ選手、プルキネン選手が表彰台争いに絡んでくるんじゃないかなと予想します!

 

PB順に見ていきましょう。

276.11 イリア・マリニン

275.63 ケヴィン・エイモズ

272.03 モリス・クビテラシビリ

271.69 カムデン・プルキネン

270.26 キーガン・メッシング

264.99 佐藤駿

234.67 ミハイル・シャイドロフ

233.82 壷井達也

225.89 本田ルーカス剛史

222.61 アルレット・レヴァンディ

220.78 ニコライ・マヨロフ

190.97 ヴァルター・ヴィルタネン

 

まさかのジュニア記録のマリニン選手が全選手トップ…。

すごいですね笑

日本からは本田ルーカス剛史選手が初出場!そして壷井選手、佐藤選手ですね!

次世代の男子を担っていくであろう選手たちですから、ここでいい順位を取ってほしいなとは思います!

またシャイドロフ選手やレヴァンディ選手など、ジュニア上がりからのグランプリデビューの選手もいるのでそれがすごく楽しみですね!

 

女子アサイ

ルナ・ヘンドリックス(ベルギー)マデリン・シーザス(カナダ)エヴァ・ロッタ・キーバス(エストニア)、リネア・セダー(フィンランド)、エミー・ぺルトネン(フィンランド)、イェニー・サーリネン(フィンランド)、アナスタシア・グバノワ(ジョージア)河辺愛菜(日本)紀平梨花(日本)三原舞依(日本)ブレイディ・テネル(アメリカ)リンゼイ・ソーングレン(アメリカ)

 

すごい顔ぶれになりました!テネル選手、紀平選手は昨季試合に出場できなかった選手なのでここにエントリーされてよかったなと思います!

表彰台はヘンドリックス選手、三原選手、河辺選手、グバノワ選手、ソーングレン選手あたりで争われるのかなと予想しています!!

 

PB順に見ていきましょう。

233.12 紀平梨花

225.64 ブレイディ・テネル

219.05 ルナ・ヘンドリックス

218.03 三原舞依

205.44 河辺愛菜

203.91 アナスタシア・グバノワ

202.04 エヴァ・ロッタ・キーバス

199.42 リンゼイ・ソーングレン

192.14 マデリン・シーザス

181.79 エミー・ぺルトネン

181.20 イェニー・サーリネン

166.16 リネア・セダー

 

200点超えをしている選手が7人も…。レベルがものすごく高いですね。

紀平選手、テネル選手のケガの具合次第で表彰台争いもグッと変わってくると思うのですが本当に上位は大混戦ですね…。

フィンランド勢がどこまで食らいついていくのかも楽しみではありますが。

マデリン選手やエヴァロッタ選手など実力がしっかりある選手もいるのでそれが発揮できるといいなと思います。

三原選手はイギリス大会同様表彰台を狙えますし、ファイナルも結構視野に入れられると思います。全日本に比重を置くのか、ファイナル出場に比重を置くのかでペース配分も変わるかとは思いますが、どちらもがんばってほしいですね!!

 

最後に

少し発表からは遅れてしまいましたが、アサインについてまとめてみました。

アイスダンスやペアもまとめようかと思ったのですが、体力と時間がなく…。

やむなく諦めました。まだまだ勉強しておきます笑

ということでグランプリ開催までみなさん首を長くして待ちましょう!笑

次はTHE ICE観戦についての記事になると思います!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ではまた~👋

運命、ありがとう。

こんにちは、たいちゃん。です。

 

本日、羽生さんがプロ転向の意思を発表されました。

 

彼が「引退」という二文字が好きではないと会見で述べていたのであえて今回は使わないで私の思いの丈をお話ししていきたいと思います。

 

彼の存在を初めて知ったのはおそらく2011-2012シーズン。ロステレコム杯中国杯のどちらか。

 

SPで80点超だ。というテレビの中でのおさらいVTRのようなものだったと思います。

 

ロステレコム杯では真央ちゃんとアベック優勝。これははっきりと印象に残っています。

 

ケベックGPファイナル。暗めの会場に光ったホワイトゴールドっぽい柔らかい色の衣装がキラッと光って、羽生さんの顔の血色もよくて、かわいらしくて。

 

全日本では、おもいきり雄たけびあげて初めての表彰台、世界選手権に選ばれて。

 

ここまでは一スケートファンとして俯瞰的に見ていた羽生さん。

 

はじめの印象は女の子っぽいかわいらしい人だな。ぶりっ子なのかな。

 

今言ったらたたかれてしまいそうな感じですが、正直に言うとこれが本当の第一印象です。

 

そして、私と羽生さんの(?)歩みが始まった、ニースでの世界選手権。

 

この大会の動画を何度も見返して、彼に一気に引き寄せられた原点を思い返す。

 

そんな生活が今も続いています。

 

ちょうどニースの世界選手権の一年前。私も経験した東日本大震災が起きて。

 

彼の地域のほうが、被害が大きく津波がきたことでしょう。私はいまいちよくわかりません。

 

彼の書籍にもあったように、自分がスケートをしていていいのかと思い悩んでいた時期。

 

それから一年。ニースで魅せたあの演技。

 

心が動いた。

 

当時小学2年生だった私ですが、転んでも立ち上がる精神を気づいたような気がしました。純粋にかっこいいな。すごいなと思った。

 

そのあとのシーズンも一生懸命に応援した。

 

カナダに行って、最初のグランプリ。SPで自己ベストを更新。かつ世界最高得点。

 

NHK杯ではまた世界最高を更新。FSではスピンで回り切れず。最後にウフッとする仕草。

 

全日本では髙橋大輔選手との一騎打ちを制して見事初優勝。

 

四大陸では瞼を切ってばんそうこうで登場したなんてこともありましたね。

 

2012-2013シーズン。カナダ・ロンドンで行われた世界選手権。

 

両足に痛みを抱えて臨んだ羽生さん。

 

当時はそのことを知りませんでした。

 

SPが終わった後泣いていたことも知りませんでした。

 

FS。4回転2本を意地で耐えたこと。ソチオリンピック3枠死守のために踏ん張ったこと。

 

膝から崩れ落ちたあの演技。

 

私は怖くてあまり見れていないんです。

 

理由は特にないんですけど、なんか自然と目にしていなくて。

 

今回久しぶりに、また目を通してみようと思います。

 

そしてやってきたソチシーズン。

 

なかなか、試合を追うことが難しかったシーズンでした。

 

見ていたのは見ていたんですが、この時は羽生さんよりも真央ちゃんだったので。

 

女子ばかり気にして、男子をおろそかにしがちで、、。

 

正直、ソチシーズンの前半の記憶はありません。笑

 

グランプリファイナルあたりからは鮮明に覚えていますよ。

 

99.84

 

この点数を見たとき、びっくりしましたね。

 

開いた口が塞がらないとはこういうことかと。

 

たまにパスワードの一部だったり、PINコードによく使わせていただいております(言うなよ)

 

真央ちゃんとアベック優勝して、全日本まで優勝して、華麗にソチ代表入り。

 

団体戦に出たのもこの時だけでしたね。

 

憧れのプルさまと一緒に、試合に出ることができて、羽生さんの表情が柔らかったなと思います。

 

ずっと言っていた、オリンピック金メダルをソチで達成できて、本当に喜んだことを覚えています。

 

さいたまでの世界選手権SPでミスがあって、7点差をひっくり返した時、ジャンプして喜んでた姿。自分もジャンプしたのを覚えています。笑

 

その次のシーズンは試練の連続でしたね。

 

中国杯での激突。全日本の後の尿膜管遺残症の手術があったり。

 

世界選手権前には、捻挫があったり、手術痕が炎症を起こしてしまったりと本当に万全のコンディションではない中2位、銀メダルで。

 

ハビに悔しくて抱き着いたりするシーンも懐かしいです。

 

初めての国別対抗戦も懐かしいです。オペラ座JAPAN!feat.ミス・サイゴン宮原みたいな。笑

 

FSのファントムの仮面を外すヤツめっちゃ好きでした。

 

そして、覚醒のシーズン2015-2016シーズン。

 

オータムも見たし。初めて。笑

 

スマホを持ち始めた時期でもあったので、しっかり検索かけまくって。

 

スケカナでSP6位?とかでおいおい、、。みたいになったことも。

 

逆転で2位に入ったことも。

 

ダイスと並んで表彰台に立ったことも。懐かしい。

 

皆さんの記憶の中にも、擦り込まれているであろうNHK杯

 

SPはテレビで見てたんですけど、FSはディズニーに言っていたので笑

 

結果だけ見たのですが、シンデレラ城の前で飛び跳ねましたね。

 

絶対周りからはやべえやつだったと思いますが。

 

GPファイナルでのあの神演技。何度見返したことか。

 

テレビでも何度も紹介されてたりしましたよね。

 

TOTALであの得点を超えた演技はなかったですね。330.43

 

何度も何度も見返した演技、最近見返してないな、、。

 

昌磨くんとの結婚式も懐かしい。かわいかった。

 

LINEのトプ画にしたりしてたし。(乙女かよ)

 

全日本はあんまりいい出来とは言えませんでしたよね。羽生比では。

 

アクセルでミスが出てしまったり。

 

そのあとの年始にね。結婚報道が出たりね。懐かしい。泣いたわ。

 

お前同性だから結婚はできるわけがねえだろう。というね。

 

当時は思っていたのですよ。当時は。

 

けどね、しっかり否定して結局流れたしね。

 

最近のファンの人は羽生さんにこの報道があったことを知らない人も多いみたいで、私びっくりしました。

 

そして迎えた、ボストン世界選手権。

 

王座奪還は確実だろうといわれていましたからね。

 

公式練習でのデニスとのことだったり、結構ネガティブなことが目立ってしまったりしましたよね。

 

現に羽生さん自身も靱帯損傷を隠していましたから、心身共に気が休まることがなかったことでしょう。

 

SPでは「おっしゃー!!みたか~!!!」と雄たけびを上げるくらいの本当に素晴らしい出来でしたよね。

 

FSではうまくかみ合わず、。

 

会場の温度がSPの時よりも高かったからだとかいろいろ言われていましたよね。

 

結果は2年連続の2位。悔しかった。自分も。

 

その後の情熱大陸だったかな。内容はあんまり覚えていないけど、辛そうだったかな。

 

そのあとはアイスショーも出ずに治療に専念してという感じでしたもんね。

 

そして、私が好きなシーズン2016-2017シーズン。

 

男子の真・4回転時代と命名した羽生さん。

 

その通りだと思った。

 

自分が見てきた時代は4回転が2本跳べればすごかった。

 

でもこの時は、ネイサンやボーヤンが4回転のルッツを跳んだり、昌磨くんがフリップ跳んだり、それに対抗するように羽生さんはループを跳んだりしましたもんね。

 

新境地を開いた「Let's Go Crazy」も懐かしいな。

 

白の衣装より、紫の衣装派。ルマンド衣装ね。笑

 

このシーズンはあまりにも、世界選手権の印象が強すぎるがあまり、シーズン前半の記憶があんまりないのですが、。

 

グランプリシリーズとかで見せていた、「もうちょっと」の仕草がかわいらしいな。

 

GPファイナルではねFSが少し乱れたけど、見事に4連覇を果たしてね。

 

かっこよかったなあ。

 

インフルエンザで欠場した全日本がありましたね。

 

あの時の全日本はなぜかすっごい寂しくて。

 

羽生さんがいないだけでこんなにも寂しいんだなと思うんだ。

 

そんな感情に思ったのを覚えています。

 

そのあとの四大陸選手権ではね、久しぶりのネイサンとの直接対決でね。

 

負けたことがほんっとうに悔しいんだなって思うくらい凹んでてねw

 

ここまで悔しがることができるのもかっこいいなって思いましたね。

 

そして、ヘルシンキですよ。

 

羽生さんと相性のいいフィンランド。優勝できるんじゃないかとも思ったけど。

 

いろんな強い選手がいたから、どうだろう。と思っていたら、。

 

SPで5位よ。98点で5位よ。

 

レベル高すぎだろうよ。

 

サルコウのあとのあれはどうだったんだよ。なんだよ。

 

よくわからぬままFSを迎えたのを覚えています。

 

FSは出掛けていたので、結果だけをネットで調べてみたのですが。

 

車を運転している人がいるにもかかわらず大きな声で「うおおお!!」と声を出してしまい、こっぴどく怒られてしまったのを覚えています。

 

そしてさらに家に帰ると。録画ができておらず、大号泣して。再放送を録画したのも懐かしいなあと。

 

久しぶりの世界選手権の優勝はやっぱりうれしかったですよね。

 

今でもたまに見返す時があるのですが。

 

やっぱり後半の鬼門であったサルコウが決まったあたりから、やっぱり見入ってしまう。

 

本当に彼の存在感の強さ・技術力の高さが光っていた大会だったなと感じます。

 

そして国別。あまりね本調子ではなかったけれども、久しぶりの金メダル。これもうれしかったな。

 

SPが悔しすぎて、4回転もう一本跳べばいいって思えるその精神よな。

 

羽生結弦の反骨精神?あってるかな笑

 

そして平昌シーズン。

 

オータムは惜しくもハビに負けちゃって、金メダルをうらやましそうに見つめる羽生さんがかわいかったり。112.72点出して歴代最高記録にしましたもんね。

 

ロステレコム杯はね。ルッツですよね。

 

ネイサンとまさかの初戦から直接対決。

 

惜しくも敗れて2位。だけど決まった4回転ルッツはすごかった。

 

2年ぶりのSEIMEIも衣装は新鮮で。

 

懐かしいなこのプログラムってなった記憶はありますね笑

 

その後のNHK杯

 

ケガをしたらしいと聞いたのは当時のクラスメイトから。

 

最初はどの程度のケガかわからなかったので、「羽生さんならケガしても出るんじゃないかな」といったのですが。

 

報道を見て唖然。

 

脚が変な方向に曲がっているじゃないか。

 

「あ、これは終わった」

 

思わずそんな声が出そうだった。

 

今でもその映像は絶対に見たくない。

 

たびたびそのシーンが流れる時があるが、ルッツの軌道に入った瞬間に目を閉じる。

 

それぐらい、今でも絶対に見れない。

 

中国杯の激突の映像もそう。自分から開こうともしない。

 

その後の長い沈黙を破って出た平昌。

 

優勝してほしいとはもちろん思っていたけれど。

 

ケガがどのくらいの状態まで回復したのか。

 

全く分からなかったから、メダルが取れたらラッキー程度に考えていた。

 

もちろん、金メダル取ると信じてやまなかったけれど。

 

そして迎えたSPの日。2月16日だったかな?

 

学校をさぼってみた第4Gぐらいまで。

 

羽生さんの演技は自分のけじめのためにも見なかった。(最初から学校行けよ)

 

帰ってきて速攻でテレビをつけた。

 

111.68

 

1位

 

本当にうれしかった。

 

戻ってきたんだ。

 

インフルエンザ明け。体力が戻ってきていないにもかかわらず。

 

思いっきり跳んで踊って喜んだ。

 

翌日のFSは部活のイベントリハーサルのために前半は完全には見ることができなかったし、第3Gは疲れて爆睡してしまったのですが、最終G手前はしっかり見ることができました。あ、ネイサンも見たのかな。確か。

 

羽生さんが出てきたのは全体の22番目。最終Gの4番目。

 

オーラがすごかった。

 

孤高の王子かのような、けど陰陽師らしさもあって。

 

演技に見入ってしまって、解説・実況が邪魔になるくらい。

 

優勝が決まった瞬間は涙が出そうになりました。

 

その瞬間に親と一緒に仙台にパレードに行くことを決意いたしました。

 

仙台のパレードはあんまりよくないことではありますが、、。

 

お母さんとそのお友達が、夜中から場所を取ってくれて、一番前で見ることができました。

 

市役所のところだったので、最後までずっと羽生さんのことが小さくでも見えてうれしかったな。

 

写真撮ろうとして目の前でおしりを向けられてしまったのが残念だったけど笑

 

はじめて肉眼で見た羽生結弦はとっても美しくて、スーツ決まってて。

 

本当にこの世に存在するんだなってやっと実感できた時間でした。

 

そのあと、羽生さんの進退がわからなくて、正直この時に引退というのを考えているような発言も過去にあったのを覚えていたので、どうなるんだろうと思って時を過ごしていました。

 

その後もまた続けてくれて…。

 

2018-2019シーズン。自分のために滑る。

 

その言葉が本当にうれしかった。

 

続けてくれるだけでうれしかった。

 

試合にもちろん見に行きたかったけど、受験もあったり、経済的にも厳しくてこの年の世界選手権などの現地観戦はあきらめると話がついた。

 

この時期は自分が精神的にしんどい時が多くて。

 

学校にも行きたくない。誰にも会いたくない。

 

そんな時期が続いていた。

 

大好きな友達もきっと自分のことを裏切ったりしないってわかっていても。

 

信用できなくなるくらいしんどいことが続いた。いっぱい傷ついた。

 

でも、そんなときに自分の中の光だったのがやっぱり、羽生さんだった。

 

もし、このブログを羽生さんが読むことがあったら、本当に伝えたい。

 

羽生さんがいなかったら、自分は死んでいました。

 

きっと今ここにいなかったと思うと、本当に怖いけれど、羽生さんが頑張ってるから自分もがんばろうと思って、久しぶりに勇気を出して学校に行った。

 

そしたら、意外と大丈夫だった。

 

羽生さんに救われた。そんなシーズンでした。

 

試合についてはあんまり覚えていない。笑

 

ロステレの時にケガしたのも、すごくつらかったけれど、きっと戻ってくるって信じてたから、自分もがんばれた。

 

世界選手権を見たとき、感動した。

 

SPは抜けてしまって、出遅れちゃったけど。

 

FSで魂が震えるほどかっこいい演技をしてくれた!

 

本当にかっこよかったなって思えた。

 

銀メダルだったけれど、自分の中では金メダルだった。

 

そして、羽生さんの2018-2019シーズンは終わった。

 

このシーズンが終わった後のファンタジー

 

地元である、福島に近い仙台での開催が発表された。

 

仙台の2日目に運よく当選したため、足を運びました。

 

羽生さんが演技をしているところは初めて見たのですが、やっぱり美しかった。

 

クリスタル・メモリーズ。

 

ToshIさんの歌声と相まって本当に神々しかったです。

 

初めて見ることができた羽生さんは本当に神々しくて美しくて、やっぱり好きだなと思えた。

 

そして、今までで一番楽しかったシーズン2019-2020シーズン。

 

この時は高校1年生。

 

勉強も部活もスケオタも必死にするイキイキした時期でした。

 

オータムで見た紫Originの衝撃。

 

部活の友達や先輩にしつこいぐらいにかっこよすぎる。と連呼したら、同調してもらえてうれしかった。

 

スケカナは圧倒的でした。

 

強さの中にしなやかさが生まれていたり、憂いを帯びていたり。

 

OtonalもOriginも本当に美しかった。ベストパフォーマンスはこのスケカナだと私は思う。

 

NHK杯は部活の全国大会の日程と丸被りした。

 

羽生さんと同じ日に大会があって一緒に頑張っているような気がしてうれしかった。

 

自分の団体は金賞を取ることができた。本当にうれしかった。

 

そして、羽生さんも優勝した。

 

そしてGPファイナル。SPでのミスはあった。FSでの冒頭4回転ループ・4回転ルッツがきれいに決まったときは思わず声が出た。

 

これはゾーンに入っているときの羽生結弦だ。

 

そう確信していた。

 

結果は惜しくも銀メダルだったけれど、久しぶりの4回転ルッツにシビれないわけがなかった。

 

欲を言えば最後に予定していた3A-3Aを決めるところは見てみたかったかな。笑

 

全日本もSPはよかったけれどFSはあまりにも見るのが苦しかった。

 

けれど、彼の執念を感じていたようにも感じました。

 

最後まであきらめずに戦い抜いた姿勢に私は心を射抜かれていました。

 

初めての全日本選手権での銀メダル。

 

なんだかちょっとうれしかったような気もして…

 

もちろん金メダルを掲げている羽生さんが好きだけど。

 

その時に優勝した昌磨くんに向けていた笑顔が忘れられません。

 

そして世界が大きく変わる直前の四大陸選手権

 

男子初のスーパースラム。

 

うれしかった。

 

世界選手権が本当に楽しみだった。

 

コロナが流行してなかったら、羽生さんは優勝していたのだろうか?

 

タラレバばかり想像してしまいます。

 

羽生さんのことが心配な時期が続きました。

 

喘息持ちの羽生さんのことだから、きっと徹底的に気を付けているだろうとわかってはいてもやっぱり、心配でした。

 

羽生さんの心配をしている間に私も二度目のメンタルブレイク事件が起きました。

 

高校を単位制に変えることにしました。

 

正直あの頃はスケートの大会も新しい情報もなくて。

 

生き甲斐がなくなってしまっていて、そこにメンタルが揺れ動くようなことが重なってしまって。

 

しんどくてしんどくて、ついには身体が起き上がらなくなってしまって。

 

そんなときも羽生さんのことばかり頭の中には残っていました。

 

羽生さんだったらどう考えるのかな。

 

羽生さんなら乗り越えられるんだろうな。

 

自分の弱さを痛感するとともに、羽生さんは本当に強いんだなと感じました。

 

単位制の高校に代わったおかげでスケートにのめり込むことができました。

 

自分の時間も増えました。

 

全日本で久しぶりにみた羽生さんはやっぱり強い人でした。

 

自分も変わろう、何か始めよう。そう思えた演技でした。

 

バイトを始めました。

 

最初はつらかったけど、必死に耐えました。

 

羽生さんは頑張ってるんだ。そう何回も唱えながら。

 

世界選手権はバイトをなんとかお休みさせてもらいました。

 

羽生さんは、SPでは本当にかっこよくてキレッキレで。

 

苦しい世の中に光をともしているような。

 

そんなプログラムを見ることができました。

 

FSは本当に心配でした。

 

いつもはセットしている髪はノーセットのまま。

 

なにか異常があることはわかりました。

 

結果は3位。初出場の時と同じ順位に終わりました。

 

インタビューなどでは口には出していませんでしたが、喘息の発作があったりしたようでした。

 

とても苦しそうでしたね。見るのがつらくて今も見返していないかもしれないです。

 

その後の国別対抗戦には昌磨君と一緒に出場しましたね。

 

SPで見せたあの超絶おかしい姿勢で耐えた3A。

 

Twitterが沸いたのが懐かしいです。

 

FSも無難にまとめてTOTALで300点越え達成。

 

そして怒涛の羽生さんアイスショー出演ラッシュが始まりましたよね。

 

SOI,DOI。いつもなら出ていなかったアイスショーに久しぶりに出演してオタクが湧きましたよね。

 

見に行きたかったな、、。

 

そして私はバイトをただただひたすら頑張り続けました。

 

全日本選手権。会場がどこかはわからないけど、いけたらいいな。

 

そのためにきついことを言ってくるお客さんにも耐えました。

 

必死になってお金を稼いで、全日本に備えました。

 

会場がさいたまスーパーアリーナに決まったときは本当にうれしかったです。

 

ずっと行きたいなとあこがれてたさいたまスーパーアリーナに行けるかもしれない!

 

バイト頑張れました。

 

そうこうしていると羽生さんのグランプリ二戦とも欠場が発表になり…

 

全日本に出れるかどうかもいよいよ怪しいな…

 

でも見に行けるなら見に行きたい!

 

そう思って、クリスマス繁忙期が終わった12/26の日だけ応募しました。

 

少し時間が空いて当落発表の日の夜。

 

口座からお金が引かれていました。

 

これは、当たったのではないか?

 

そして、当選しました。というメールが届いてやっと現地観戦の夢がかなったことに大喜びしました。

 

羽生さんたちが見れる。

 

これが競技会で羽生さんのことを見れるラストチャンスだとは思ってもいませんでしたが。

 

きっとこれは運命でした。

 

学校を単位制に変えていなかったら。

 

きっとバイトはできませんでしたから。

 

もし、男子FSが一日早かったら。

 

私はバイトに駆り出されていましたから。

 

そんな運命が自分に巡ってきてよかったなと今思います。

 

初めて競技会で演技をする羽生さんを見れて本当によかった。

 

4回転アクセルに思い切り挑戦する羽生さんを見れて本当によかった。

 

会場で紙バナーを振れてよかった。

 

会場で聞いたラストの天と地と三線(あってないかもですが)の低くて響く重い音も。

 

耳から離れません。

 

本当によかった。

 

北京は悔しい結果に終わったけれど。

 

アンダーローテでも4回転アクセルの基礎点がはじめて使われた。

 

「認定」と言われているけど、正式な認定じゃないけど。

 

それでも歴史に名を遺した。

 

本当にこの人はすごい人だなと。

 

10年たってからも思わせられる。

 

そんなスケーターに今後私は出会えるのでしょうか。

 

もしも2009年におばあちゃんがたまたまテレビで全日本フィギュアを見ていなかったら。

 

もしもあの日、真央ちゃんのことに興味を持っていなければ。

 

もしも。羽生結弦という人がフィギュアスケートという競技を始めていなかったら。

 

羽生さんにこんなに心揺さぶられることはない人生があったのかもしれないと思うと想像ができない。

 

これは本当に運命のめぐりあわせだと思う。

 

最後になるけれど。

 

羽生さん。現役生活まずはお疲れさまでした。

 

そして、羽生さんのトリコにさせてくれてありがとう。

 

フィギュアスケートという競技を続けてくれてありがとう。

 

自分を犠牲にしても「羽生結弦」像をしっかりと貫いてくれてありがとう。

 

自分の人生を救ってくれてありがとう。

 

すべて運命です。

 

これからも応援し続けます。

 

誰よりも応援しますとは言いません。

 

オタクは自分が一番応援していると思ったら一番。

 

応援に優劣なんかないもん。

 

これからプロスケーターとして輝いていく羽生さんが楽しみです。

 

羽生さん。出会えてよかった。

 

応援できてよかった。

 

ちゃんと演技を見ることができて本当によかった。

 

運命。ありがとう。

 

神様、わたしに運命を導いてくれてありがとう。

 

10年間、本当に幸せでした。

 

これから10年後も羽生さんのことが好きでいられたらうれしいな。

 

羽生さん、ずっと大好きです。

 

長くなりましたが、ここまで読んでくれた方もありがとう。

本田真凜という選手に魅せられて

こんにちは、たいちゃん。です。

今回は本田真凜選手についていろいろ私のお話を含めてお話ししたいなと思います。

 

 

本田真凜に出会って

わたしが本田真凜選手を初めて認識したのは、おそらく2015年のJGPファイナル。

そのときか、それより少し前か。あまり記憶は定かではありませんが2015-16シーズン。

当時小学6年生だった私は、浅田真央さんの復帰に大喜びしていた時期で、本当に真央ちゃん真央ちゃんばかりでした…笑

そんな中、真央ちゃんの次に魅かれたのが、真凜ちゃんでした。

初めてスプリングソナタを見たときの衝撃が今でも忘れられません。

リンクの上で本当に桜が舞っているかのような、スケーティングに華やかさ。目が釘付けになっていました。

そのシーズンの真凜ちゃんが出た試合は大体見ました。世界ジュニアも必死になって選手の情報を調べながら、真凜ちゃんが優勝できる可能性を必死に探っていましたw

習字教室の帰り。スマホの検索機能のところに「本田真凜」と調べて検索をかけると「本田真凜 世界ジュニア選手権 優勝」の文字が飛び込んできて、道で一人飛び跳ねて喜んだのを覚えています。周りから見たら恥ずかしい瞬間ですが、、笑

 

本田真凜に魅かれて

2016-17シーズンと2017-18シーズンは本当に本田真凜に魅かれたシーズンでした。

自分は真凜ちゃんと2歳差なのですが、どんどん大人になっていく真凜ちゃんに自分も魅かれていったし、吹奏楽をやっていたので、2017-18シーズン真凜ちゃんがフリーで「トゥーランドット」を演じたとき。偶然ながら、私も吹奏楽コンクールで「トゥーランドット」を演奏して…。

余計に本田真凜という選手にのめり込んでいたなと感じました。ツイッターとかもよく見ていましたし…笑

友人とは真凜ちゃんの衣装がかわいいだとか、いやいや紀平ちゃんの衣装がかわいいと論争してみたり、、。笑

本当に真凜ちゃんに自分も友人ものめり込んでみんなで応援していた楽しい時期で。

真凜ちゃんへの応援が一番アツかった時期かなと思います笑

このころの真凜ちゃんはほんとに表現の幅が一気に広がって、どんどん成長していく真凜ちゃんを見ていくのが本当に好きでした。

「スマイル」は本当に可憐でかわいらしくて。「ロミジュリ」はどこか力強くて、儚くて…。「The Giving」は本当に真凜ちゃんの真骨頂というかスケーティング、衣装何から何まで本当に美しかったですし、「トゥーランドット」は、なかなかハマらず、。でも決まるとインパクト大のイメージなんですよね。

中学生なので、なかなか現地に見に行くことができず、、今でもこの時期の真凜ちゃんを見に行けたならどれだけうれしかっただろうと思います、、。

 

本田真凜に魅せられて

平昌シーズン以降は苦しむことが多かった真凜ちゃんですが、2019-20シーズンは真凜ちゃんらしい笑顔が久しぶりに見れたシーズンだったように感じました。

私もこのシーズンが一番好きでした。真凜ちゃんだけに限らず、ほかの選手も一番ピークだったといいますか。すごく楽しく応援していたなと思います。

「Seven Nation Army」は本当に今の真凜ちゃんに通ずる力強さがあったり、「ラ・ラ・ランド」では、真凜ちゃんの良さが前面に出ている、真凜ちゃんらしさが詰まった、真凜ちゃんのためのプログラムだし、編曲とかどこで変わるとか覚えてるくらい何回も見ましたからね…。

そこから昨シーズンの2021-22シーズンまですごくつらい時期が続きましたが、昨季は本当に大丈夫なのかな…。と思うくらいだったのですが、全日本では3-3だったり2A-3Tもすごく調子を上げてきたりと本当に真凜ちゃんらしさが最近は見られて私もすっごくうれしくてやっぱり魅せられてるなと感じることがすごく多くなりました😊

 

最後に

ここまでズラズラと拙い文章で書いてきましたが。

本田真凜はすごいんだぞ!!!!」と声を大にして言いたいです。

最近の真凜ちゃんはまたさらに輝いていて今とっても充実しているんだなと見ていてすごくうれしいです。

これからもみなさん、一緒に真凜ちゃんを応援しましょう。

真凜ちゃん好きだ。笑

あけましておめでとうございます!

みなさん、新シーズンあけましておめでとうございます!!

今季もよろしくお願いします!

ということで昨季はお世話になりました。

なかなか記事が更新できないシーズンでしたが、昨季の記事はいかがでしたでしょうか?

今季もなかなか忙しく、毎大会ごとに記事をあげたりなどが難しく、TwitterInstagramに多く出没するかもしれませんが、よろしくお願いします笑

 

昨季は初めて大会の現地観戦が出来たり、紙バナーを作ったり、スケオタとしてずっとやりたかったなと思っていたことが、やっと出来てすごくうれしかったシーズンでした。

今季もいろんな大会の会場が先日発表になりましたね!

私は全日本選手権は今年は距離や金銭的に断念をしようと思いますが、全日本ジュニアや世界選手権は観戦したいなと思っているので、もし会場で見かけたりしたら声をかけてください笑

どこのどいつが私かわからないかと思いますが笑

 

ということで簡潔な記事になりますが、本当に昨季は充実したシーズンでした。

今季も充実したオタクをまっとうできるよう楽しみたいなと思います!!

 

今季はルールが大幅に変わって何かと見方が変わりそうですが、今季も楽しみましょう!!

ではまた、アサイン発表があったときにお会いしましょう!!

2021-2022シーズン BESTプログラム&BESTコスチューム

みなさん、どうも。たいちゃん。です!

今回は2021-2022シーズンBESTプログラム&BESTコスチュームについて記事を書いていきたいと思います。

プログラムはランキング形式にしようと思いますが、コスチュームは特にランキングはつけませんが、TOP3はランキングをつけようかなと思います!

よかったら最後まで読んでください!共感できるポイントがあったら、コメントなどしてくれると嬉しいです😊✨

 

 

BESTプログラム

今回のBESTプログラムは2021-2022シーズンに初披露されたもののみにしたいと思います。継続のプログラムや久しぶりに演じたプログラムはランキングの選考から外させていただきました。

エキシビションから競技用プログラムになったものに関しては今回はランキング選考の対象とさせていただきました。

ほかの方との感性の違いもあるので、あぁ、たいちゃん。さんはこういうところがこのプログラムで好きだったのね。と大目に見てもらえると嬉しいです!笑

 

20位

アナスタシア・グバノワ SP 「Une vie d’amour」

今季からジョージア代表として活躍しているグバノワさん。

このプログラムは確かレオノワさんが振付したんでしたよね。

ジャンプの完成度ももちろん素晴らしいですが、忘れていけないのがグバノワさんのスケーティング技術!!

ディープで流れるようなスケーティングがすごくいいんですよね~!!

ステップの時に一蹴りでグンと進むなぁという印象がこのプログラムにはあります!

特にこのプログラムは女性的な部分が多い曲なのでそこにグバノワさんの美人なルックス、美しいスケーティング、力強くも美しいジャンプ何もかも素晴らしいプログラムに仕上がっていたなと感じました!!


www.youtube.com

19位

イザビュー・レヴィト SP 「白鳥」

JGPの時にレヴィトさんがすごいと事前にSNSで情報を目にしていたので、どんな演技が来るんかと楽しみにしていたら本当にすごい選手、そしてすごいプログラムでした。

アメ女なのに露女感半端ないし、露女だなと感じると表情はアメ女だったり今までにないタイプの選手、演技だなと感じました!

特に白鳥はレヴィトさんの身体の柔軟性や軸の細さなどが存分に引き出されていて、とっても素晴らしい一級品のプログラムに仕上がっていました。ジュニア2年目の年かな?にもかかわらずここまで美しい表現ができる選手はなかなかいないので、大切に順調に育ってほしい選手です!


www.youtube.com

18位

エフゲニー・セメネンコ FS 「巨匠とマルガリータ

冒頭の雷のようなSEから腕、肩の動きが力強くかつ機械的に動いて始まる。

前半はセメネンコ選手本人の力強さがよく出ているプログラムだと思います。

後半のしっとりとして哀愁漂うような雰囲気から今季伸びたなと思うところがたくさんありました。

そして最後にグロッケンかな?の軽いポップなところではタッチなスケーティングかつリズム感の良さでプログラムに飽きさせることなく、さらにクライマックスへまた力強くコレオでまとめる。

プログラムのまとまりがすごくよかったですし、前述のとおりセメネンコ選手本人の力強い身のこなしがうまく曲似合っていてすごくよかったと思います。

ジャンプがはまったときのプログラムの完成度は今季のロシア選手一番だったんじゃないかなと個人的に思います。


www.youtube.com

17位

エフゲニア・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ SP 「Metamorphosis Two,Experience」

美しさが光ったプログラムでした。

冒頭の彫刻の女性像に感情が動くマイム。(あってるかな?間違ってたらすみません)

そこの退廃的な無表情がまたプログラムの沼に引きずり込まれる所以なのかもしれません。

スロージャンプやスピンなども二人の息がぴったりで流れが非常によくて、。

オリンピックの個人戦でのスロージャンプはすごくよかったです。流れすぎてローラーでもついているのかと思いました。笑

そして最後のポーズが彫刻の女性像を抱きしめるポーズで終わるあの悲しげな感じがさらにこのプログラムの世界観に引き込まれるなという。すべてにおいて世界観や美しさに目が行くプログラムでした。


www.youtube.com

16位

ソフィア・サモデルキナ SP 「Summer Of '42」

15歳がこんなに情緒的なプログラムを演じられるのでしょうか??

シーズン前半はサモさんに合ってないんじゃないのかな?と感じることが多くて、心配になることもあったんですけど、ジャンプがうまくはまると感情がうまく出るようになっていて、表現まですごいプログラムだ、、、。と目を奪われてたのが懐かしいです。

最後のポーズで手を後ろに突き放すような振付があるんですけど、そこが15歳にしてはあの表現できない、。っていう顔の表情するんですけど。それがもう美しいんですよね、儚い。

タイトルが日本語訳?だと「おもいでの夏」なんですけど、クリーム色とピンク色の衣装なので最初は違和感を感じていたんですけど、演技を見れば見るほど、これはピンクの衣装だなと感じました。笑

本当にサモさんの表現力がうまく引き出されているプログラムだなと感じました!


www.youtube.com

15位

佐藤駿 FS 「オペラ座の怪人

やっぱりジャンプに目が行きがちなんですけど、ステップとかコレオではダイナミックに動くところが多くて、表現もすごくここ最近伸びてきているし、難しいステップも難なくこなしているので、PCSの点数がもっと上がってもいいんじゃないのかな?と思うんですけどね、。😢

ジャンプはやっぱり決まるとプログラムが一気に締まりますよね!

冒頭の4Lz,4Fが決まると流れが出ますし、本当にジャンプの天才なんだなとしみじみ。

このプログラムは現地で見れたし、あの転倒があった後のトリプルアクセルを決めたのが印象的だったので、今回少しランキングを上にしました。思い出補正めちゃかかっております。思い出補正がとか言ってますが、普通に神プロなんですよね。最高なんです。私の語彙力がなくなりました。


www.youtube.com

14位

村元哉中&髙橋大輔 RD 「ソーラン節」

今季急成長して、「超進化」してきたかなだいですが、そのプログラムがこの独創性たっぷりでめちゃくちゃかっこいい和プロに仕上げてきたのが、ズエワさん天才ですよ。

最初のポーズをとったときから、世界観が一気に作られて、プログラムに引き込まれるのが、さすがの表現力だなと感じました!

昨季はリフトもツイズルも不安でしかなかったのですが、今季は不安要素なんてほとんどなく、むしろ力強さまでつけて国際舞台に来たのがすごいなと思いました。

2回の静止の時にしっかりインパクトを残してくるのがいいですよね!

2回目の静止の時の力強さがすごく好きでそのあとに首とかをクルッとするところがお気に入りです!


www.youtube.com

13位

鍵山優真 SP 「When You’re Smiling」

かわいらしさ全開のプログラムでしたね!!

スマイル全開、歌詞に合わせて笑ったり、少し暗い表情をしたり。

表情もすごく気を配っていたんですけど、イキイキしていて素の18歳らしいプログラムだったなと感じました!!

本当にかわいらしくて、ステップなんかは複雑なステップを組み込んで下半身も上半身も思いっきり使って演じていたのがすごく印象的でした。

私のおばあちゃんもよくスケート一緒に見るんですけど。全日本のSPの時に

「鍵山はすんごいずっと笑ってるよね。転んでも笑ってたよ。」

とか言ってたんですよ。たとえコケてしまっても暗い顔をしないようにするくらいずっと笑顔を大切に演じていたんだなとその時すごく感じました!


www.youtube.com

12位

アンナ・シェルバコワ SP 「Dangerous Affairs,Total View」

今季の最初のプログラムもすごくすきだったのですが、このプログラムに出会ったらもうこちらを推すしかないですね。

戦慄的なヴァイオリンの音色から始まり、ヴァイオリンの音が重なり、中盤で曲が変わりピッチカートで軽さを出してクラップのような楽器が加わり、またヴァイオリンの悲しげな旋律が響いて最後は太鼓のような「ドーン」の音で締まるオチ。

編曲が完璧でした。編曲再現をするために何度も何度も同じ部分を聞き返したりしたのですが何度聞いてもどこを切り取っても美しいし、力強さもあるし、すごくいいプログラムだったなと感じました。

シェルたん本人のメイク、スケーティングにもよく合っていたし、昨季のエレジーの仄暗い感じとは対照的な感じだったので、新たな一面を見せてきたんだなと感じました。


www.youtube.com

11位

三原舞依 SP 「I Dreamed a Dream」

全日本で完落ちでした。衣装が変わり、よりファンティーヌ感が出たことで自分も感情移入しやすくなり、スピンの時のグッとつかむ振付だったり。

病気やケガに苦しんできた舞依ちゃんだったからこそファンの心に響いたプログラムだったんじゃないかなと思います。

表現にはいろんな幅がありますが、人の心にすっと入ることのできる表現をできるスケーターは世界を見ても舞依ちゃんくらいしかいないのではないでしょうか?

それは舞依ちゃんの人柄がにじみ出ているんだなと感じます。

優しい舞依ちゃんだからこそ、絶望の中に最後まであきらめず希望をつかもうとしたファンティーヌが重なったなと演技を見るたびに感じました!!


www.youtube.com

10位

グレイシー・ゴールド SP 「エデンの東

17-18シーズン頃からのうつ病、不安障害、摂食障害などの病気から、ずっと苦しんできた中で今季の全米で久しぶりに彼女の代名詞である3Lz-3Tを成功させてFS最終グループ入りしたこと。もしかしたら今季で一番うれしかった出来事だったかもしれません。

彼女のことはシニアデビューの時から応援してました。ソチオリンピック、2016年のワールドなど本当に彼女の爆発的かつ、美しい演技にずっと目を奪われていました。

私も彼女と同じころにうつ病になったことがありました。すごくひどいうつ病ではありませんでしたが、彼女に共感できる部分が自分も病気になってわかりました。

だからこそ、近年の彼女の演技にも魅かれていたのかもしれません。

スケーティングやスパイラルの美しさはやはり失われないものですね。

引退を示唆するような記事やインタビューもありましたが、彼女の今後のキャリアにも注目したいです。本当に美しく強い演技でした!!


www.youtube.com

09位

オルガ・ミクティナ SP 「My Nocternal Serenade」

いろんな複雑な振付をふんだんに使った謎の多いプログラムですが、何度も見ているとクセになってきて結構好きになるんですよね。

今季はじめはケガでなかなか思うようにいかないときもありましたが、シーズン後半はプログラムにも慣れてきたのか、動きにキレが出て表情にも怪しげな感じが出てきてゾクゾクっとさせられていました!

昨季からずっとスケーティング技術に長けた選手だなと感じていたのですが、こういう複雑で個性的なプログラムをやるとよりそれが際立っていて、このプログラムはミクティナさんだからこそできるプログラムなのかもしれないなと感じました。


www.youtube.com

08位

羽生結弦 SP 「序奏とロンド・カプリチオーソ」

今季たった2回だけの披露となったこのプログラムですが、やはりピアノ×羽生結弦という親和性の高さ、美しさが真骨頂に達したなと感じました。

演技を見るまでは、ぶっちゃけロンカプとピアノって合うかな、。と不安視していた部分もあったのですが、全日本での演技を見てしてやられた!と思いました笑

ステップなんかは特に羽生さんの感情がよく出ていて滲み出していたのでw

美しいところは美しく、力強いところは力強く華麗にできていたのはさすがの表現力だなと感じました!

最初の寂しげな柔らかい表情からラストのあの力強い表情はとても想像がつかなかったのである意味ギャップにやられました笑


www.youtube.com

07位

友野一希 FS 「ラ・ラ・ランド

浪速のエンターテイナー友野一希の真骨頂を見たなと感じました。

最初はゆったりオトナに、曲調が一転してトランペットの音が入るとパッと表情が楽しげな感じになり、ピアノの暗めな短調のまた大人っぽい感じに戻るとスケーティングで魅せて、ラストは一希くんらしく笑顔・スピード全開の爆速コレオで笑顔でフィニッシュ!!

オトナの表現と楽しくハツラツな表現のなかなかない組み合わせをしっかり魅せることができるのはさすがでしたし、振付もやはりしっかりとこなしているな~うまいなと感じました。

全日本の会場で公式練習から手拍子が起こっていて、それだけ観客の心をぐっと引き付けているなと、現地でしか感じることのできないエネルギーを感じれましたし、一希くんが今も大事にしている「観客を置いてけぼりにしないスケート」がしっかり」体現されているなと思いました!!

あとはやっぱり笑ってる一希くんがかわいいですねw


www.youtube.com

06位

パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ RD 「エルトン・ジョン メドレー」

演技が始まる前、選手の名前がコールされる時から既に観客を巻き込んでパフォーマンスを始めてるんですよね〜💭

すっごく素敵です!エルトン・ジョンの軽快で明るい音楽が2人のキャラクターとよくマッチしていて、リフトやステップの振り付けなども見ていて引き込まれる要素だらけでした!

途中でドラムのパートが入って1曲目から2曲目に移るのですが、そのドラムパートの2人のちょっと歩いてくる時の腕の位置とか、2曲目に入った時の腕を振る振り付けが特にお気に入りでよく真似していました笑


www.youtube.com

05位

坂本花織 SP 「Now We Are Free」

坂本花織史上最高傑作と言っても過言ではないくらい全てが完成されていました。

FSの「WOMAN」は解釈が難しくて最後までこれっていう物にたどり着けなかったのですが、このSPは「自由」そのものがテーマなので自分でも解釈ができるようなプログラムでした。

とにかくリショーさんの坂本花織愛が伝わると感じる所が多かったです笑

ひとつひとつの振り付けに意味があって、それをかおちゃんが難なくこなす。そして滑らかで力強いスケーティング、ジャンプ。トランジッションもすごいし、スピンもキレイ。本当にロシアに割って入っただけの力があったなと感じました。

オリンピックと世界選手権の演技が個人的には凄く表情もスケーティングも良かったので何度も見返しています✌️


www.youtube.com

04位

ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン FD 「エレジー

パパシゼの美しさの真骨頂。

本当に美しさを極めすぎて逆に気持ち悪いとさえ思えてきました。ツイズルの脚の方向、回転速度もそうですし、ひとつひとつ丁寧かつ表現も含まれていて美しい。

昨季は試合に出てこなかったし情報が一切なかったので、今季どうなるのかな〜と少し心配したいましたが、その心配は無用でしたね😅

本当に見ているものの心をグッと奪っていく美しさに私も心奪われてしまいました✌️

美しい以外に言葉がどうしても出てこないのです。とにかく美しかった。以上です。笑


www.youtube.com

03位

宇野昌磨 SP 「オーボエ協奏曲」

重厚感のあるスケーティングと腕の滑らかさだったりすごく好きなんですよね〜

スケアメでステップを見たときの衝撃がすごくて、身体の動かし方、緩急の付け方、滑らかなスケーティング、何もかも既に完成されていてとにかくキレイでしなやかで男性が演じているとは思えないほど美しかったし強かったなぁと今でも頭から離れません。

元々エキシビで演じていたこともあって新鮮味という面ではほかのプログラムよりは劣ってしまいますが、それでもこれだけ魅せることのできる、宇野昌磨というスケーターは本当に素晴らしいなと思います!!


www.youtube.com

02位

樋口新葉 FS 「ライオン・キング

平昌から4年間彼女も紆余曲折ありましたが、それを経てトリプルアクセルという大技を身につけてオリンピックの舞台に立ったことがとにかく素晴らしかったです。

ノーミスの演技はなかなかありませんでしたが、心にくるのはやはり全日本の演技かなと思います。

ジャンプを全て終えて少しほっとしたような表情から繰り出される情熱たっぷりの力強いステップ。

とにかく振り付けを思いっきり演じて、指先まで生命が漲るような気持ちが沢山こもっていて、見ているこちらまで元気になるようなそんなプログラムでした。

強さとしなやかさの共存が上手く融合したプログラムだったなと感じました✌️

初めてサマーカップで見た時からこのプログラムをオリンピックで、、!!と思っていたので私の夢が叶ったみたいですごく嬉しかったです。😊💖


www.youtube.com

01位

カミラ・ワリエワ SP 「In Memoriam」

今季1番心が動いたプログラムでした。

振り付けはクネクネというかヌメヌメというかとにかく滑らかで、ちょっとヌメヌメ過ぎないか??と思って最初は見ていたのですが、そんなのは最初だけでした。

GPの時?のワリエワの紹介VTRでこのプログラムを「蝶を追いかけるプログラム」と言っていた。

そのストーリーを聞いてもう一度見てみると、振り付けすべてに蝶が映り込んでいるように見えてくる不思議。

見ていくうちにワリエワのスケーティング技術もこのシーズンの中でもぐんぐん成長してヨーロッパ選手権やオリンピックあたりでは周りの年上の選手たちをも圧倒する程になり、とにかくすごいプログラムが生まれていました。

ひとつのストーリーを見事に体現し、見ている観客を圧倒する演技を若干(当時)15歳の少女が難なくこなすのを見ていたら目が離せなくなっていた。

今季1見返したプログラムかもしれない。本当に今季1ずっと見ていたいプログラムでした。


www.youtube.com

 

BESTコスチューム

今回BESTコスチュームはプログラム同様、昨季から継続で着用したものは選考から外しました。

また、プログラム同様エキシビションプログラムから競技用になったプログラムも選考に入れました!

そして日本選手、アメリカ選手、ロシア選手から10選手(組)ずつ、その他の国の選手から15選手ずつ選びました!!

 

日本選手

本田真凜 FS 「LOVERS」

真凜ちゃんはずっと伊藤さんに衣装制作をしていただいていたことが多かったのですが、この衣装と、CMや名フェスで着ていた白い衣装は折原さんに制作してもらった衣装です。

伊藤さんのLOVERSの衣装も好きだったのですが、折原さんのLOVERS衣装は真凜ちゃんによく似合っていて色味が真凜ちゃんのかわいさだけでなく可憐さまでも引き出していて本当に素敵な衣装です!

f:id:ta_skate_quad:20220516163414j:image

 

鍵山優真 SP 「When You're Smiling」③

今季SPは3つの衣装がありましたが、1つ目がスーツ、2つ目がシャツ、3つ目がベストと全くの別のタイプなのですが、このベストタイプの衣装が一番曲にもゆまち本人にも似あっていてすごくよかったなと思います。

全日本だけの着用だったので、オリンピックや世界選手権で着て演技するのが見れなかったのが残念でした💦

でも逆に一度だけだったのでレア感があるのも好きな理由の一つかもしれないです!!

f:id:ta_skate_quad:20220516163317j:image

 

小松原美里&小松原尊 FD 「SAYURI」②

この衣装がやっぱり好きです!!日本の「和」を感じることができるのもいいですし、SAYURI「っぽさ」が感じることができるので一つ目の白い衣装よりも、憂いさが感じられて私はこちらの衣装のほうが似合っていて素敵だなと思います!

また美里選手のメイクがうまいのでいい味を出してますよね!!

一つ一つの柄や装飾もキレイで、どれもこだわりが詰まっていて素敵ですね!

 

三宅星南 FS 「白鳥の湖」②

今季大躍進でしたね!!まさに王子。サマーカップなどで着ていた青の衣装もよかったですよね~!!

全日本、四大陸での演技がすごくよかったですよね。星南くんのリアコが爆増したことでしょう。

衣装に話を戻しますが、まず左肩が少し丸まった装飾になっているのがいい味を出していますし、右手首のところに細かな毛のように装飾がついているのも白鳥の湖らしさが出ていてよかったです。

f:id:ta_skate_quad:20220516160945j:image

 

村元哉中&髙橋大輔 RD 「ソーラン節」

伊藤さんのセンスが大爆発しています💗

白ソーランも伊藤さんの衣装なのかな??

とにかく衣装の中の線のライン、生地感、赤と黒の親和、裾の丈まですべてかっこよく仕上がっていますね。

村元選手が長袖、大ちゃんがノースリーブなのですが違和感なくそれぞれに似合っていて、プログラムにもよくあっているのがすごくいいなと思います!!

f:id:ta_skate_quad:20220516162144j:image

 

三原舞依 SP 「I Dreamed a Dream」②

この衣装のほうが「レミゼ感」があって、そして舞依ちゃんには珍しい系統の色を着ているということもあり、1着目よりもこちらのほうが個人的には好みです!

襟のところが麻紐のようになっているような感じも、すたれた感じがしてすごく雰囲気を出しているところがすごくいい衣装ですね。

1着目が夢見る少女だとすれば、2着目は現実に対する夢への絶望感のような。二つの衣装でしっかり対比がされているのもすごいなと思います。

f:id:ta_skate_quad:20220516160950j:image

 

本草太 FS 「これからも僕はここにいるよ」

シンプルな色、デザインにもかかわらず草太くんの爽やかなルックスとスタイルにピッタリ合わさっているのがとても素晴らしいですね!

胸元が開いているので窮屈になりすぎず、さわやかなイメージが出るのがこの衣装のいいところだなと感じました!

また、手首あたりの袖の部分がふんわりしているのも草太くんに似合っていたし、曲にもよく似合っていたと思います!

 

樋口新葉 FS 「The Lion King」②

またまた、伊藤さんのお衣装です!本当にキレイですよね。

野生感があふれていて本当に情熱がにじみ出ていて樋口新葉そのものだなと感じました。

衣装だけじゃなくてティアラもかわいらしいですよね!ジプシーダンスの時の髪飾りもかわいかったですし、Your Songも本当に髪飾りまでかわいいのが樋口新葉なんですよね、。

またスカートのヒラヒラ感が凄く好みな衣装でした!!

f:id:ta_skate_quad:20220527201458j:image

 

佐藤駿 FS 「オペラ座の怪人

これまた伊藤さんの衣装です!

やっぱりデザインがかっこいいですね!オペラ座の雰囲気によくあってましたし、しゅんちにもとっても似合っていました!

全日本のオペラ座の時は演技はうまくいかなかったかもしれませんが、ビジュは最高によかったです(照)

ネクタイがしっかり主張しているのと、黒と赤のバランスがちょうどよくていいですね!

f:id:ta_skate_quad:20220516161018j:image

 

坂本花織 SP 「Now We Are Free」②

オリンピックでこの衣装を見れたときは本当に菩薩というか、観音様のように美しかったです。

水色の1着目の衣装もよかったですが、2着目のほうがより、ゴージャスに。重めに感じて曲の雰囲気にも似合っていたし、坂本花織本人によく似合っていたと思います!

この衣装で世界選手権の金メダルを取ることができたのもよかったです!(FSの衣装で表彰式だったのでこの衣装で金メダルを決めたわけではないですが)

腕の輪っかが個人的に鎖のようにも見えてそれをちぎって「自由を手に入れた」というイメージもできたのですごくよかったかなと思います!

f:id:ta_skate_quad:20220516161027j:image

 

アメリカ選手

ジェイソン・ブラウン FS 「シンドラーのリスト

リバイバルのプログラムだったのですが、衣装は新しくしてきましたね!

この衣装は映画の中でもある銃撃に打たれるシーンや遺体を埋めるときに燃えている炎も衣装で再現されているのが個人的にはすごいなと感じました!

ジェイソンの柔らかい身体と表現にしっかりマッチしていて素晴らしいなと思いました!

色のグラデーションが個人的にこの皆衣装でした!

f:id:ta_skate_quad:20220516161524j:image

 

オードリー・シン SP 「The Giving」

このプログラムは継続のプログラムだったのですが、衣装は断然こちらのほうが好きです!

白と薄紫のバランスがすごくいいですよね!!

真凜ちゃんのThe Givingを彷彿とさせるような衣装でもあったのでなんだか懐かしい気分になるステキ衣装でした!

f:id:ta_skate_quad:20220524144018j:image

 

マディソン・ハベル&ザカリー・ドノヒュー RD 「ジャネット・ジャクソン メドレー」

ハベドノはやはりかっこいい系の衣装が似合いますね!!

黒と銀のパンクな感じがやはりすごいお二人の雰囲気にぴったりですし、重厚感のあるスケーティングによく似合っていたなと感じます!

またハベルさんの髪型もいいですよね~~!!!

f:id:ta_skate_quad:20220524144011j:image

 

アレクサ・クニエリム&ブランドン・フレイジャー FS 「Hallelujah」

アメリカの選手御用達の衣装屋さんで作られている衣装でした!

グレイシー・ゴールド選手やスター・アンドリュース選手、アンバー・グレン選手などの衣装も担当していて、大きなラインストーンがたくさん散りばめられていてすごいキラキラしていてかわいいです!!

クニエリム選手にもフレイジャー選手にもこの淡い紫、濃い紫が似合っていてステキ衣装でした!

曲にもあっていて個人的に今季のペアの中では3本指に入る衣装でした!

f:id:ta_skate_quad:20220524144026j:image

 

アンバー・グレン SP 「Circles (Experience)」

この衣装もすごく、好きなんですよね。

紫のディープな感じとラインストーンのゴージャス感がすごくステキに仕上がっている衣装だなと感じました!

グレンさんの顔の血色もよく映してくれてる感じがしました!(あんまりパーソナルカラーとかわからないので当たってないと思いますがww)

また、神秘な感じが曲にもあっていたのですごくよかったなと感じました!!

f:id:ta_skate_quad:20220524144132j:image

 

マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ RD 「ビリー・アイリッシュ メドレー」①

チョックさんの衣装はずっと変わらなかったのですが、ベイツさんは地味に変わってるんですよね~!

自分は、一番最初の黒と黄緑の衣装が近未来感もあるし、ビート感が衣装に感じられるので、この衣装が一番好きです!!

ビリーのイメージが緑なので、それに合わさっていて本当にすごいチョクベイお二人に似合っていたのですごくかっこよかったですね!すごく大好きな衣装です!!

f:id:ta_skate_quad:20220524144037j:image

 

カレン・チェン FS 「Butterfly Lovers Concerto」②

このプログラムは継続のプログラムだったのですが、グランプリシリーズから衣装を長袖に変えましたね!

昨季の時もカレンのこのプログラムの衣装を選んだのですが、今季の衣装もすごくよかったです。紫の衣装はすぐ好きになってしまう癖があるので、。笑

ノースリーブっぽい昨季の衣装よりもオトナっぽい感じが今季は特にみれてすごくよかったです!編曲も変わっていたりと昨季よりもより可憐に仕上がったので衣装もすごく似合っていて本当に素晴らしかったです!!美しい!!

f:id:ta_skate_quad:20220516161535j:image

 

アリサ・リュウ SP 「ジプシー・ダンス」②

アリサの明るさ前回の衣装でしたね!!

1着目の衣装は少し暗めな印象だったのですが、2着目では明るい赤を使った衣装に代わっていてめちゃくちゃ素晴らしい衣装に仕上がっていました!!

赤の生地に水色のラインを合わせているのが個人的にはすごく好きです!

f:id:ta_skate_quad:20220516161544j:image

 

イリア・マリニン SP 「Billie Jean」

マリニンくんの羽生さんリスペクトが実は表れているのでは?という背中のデザイン。

昨季の羽生さんのプログラム「Let Me Entertain You」の衣装の背中のラインストーンのデザインに少し似ている。

マリニンくんは以前羽生さんの「SEIMEI」の衣装にほぼ似せたデザインの衣装で演技していたことがあったので、ちょっとオマージュ入っているのかな??と感じました!

マリニンくんは昨季までかわいらしい感じだったのですが今季一気に大人っぽくなって、この衣装がとっても似合っていたので選ばせていただきました!

f:id:ta_skate_quad:20220516161551j:image

 

イザビュー・レヴィト SP 「白鳥」

百点満点の衣装ですね。

白鳥の儚さや美しさをすべて衣装に取り込んだまさに神衣装でした。

レヴィトさんのしなやかで柔らかい身体の動きにピッタリ合っていましたし、白やグレーなど細かく使われているのも最高です。(白って200色あんねん。。。)

またそこに金色のラインストーンが散りばめられているのも最高です。

語彙力もともとありませんがさらに語彙力を失う衣装でした。

f:id:ta_skate_quad:20220516161559j:image

 

ロシア選手

アナスタシア・ミーシナ&アレクサンドル・ガリアモフ FS 「吹雪ほか」②

オリンピックの団体戦でのみ着用された衣装なのですが、こちらのほうがゴージャス感がにじみ出ていて私はこちらの衣装が好きです。

ミーシナさんの胸元の装飾が本当にキレイですね!!ターコイズブルーの色に金色が映えています!!

ガリアモフくんの胸元の空き方も空きすぎず、空かなさすぎずちょうどいい具合に空いていてめちゃくちゃいいです!!

この衣装は装飾がとてもきれいだなと感じました!!

f:id:ta_skate_quad:20220524143331j:image

 

アレクサンドラ・ボイコワ&ドミトリー・コズロフスキー SP 「白鳥の湖

めちゃくちゃ「ロシア」を感じました!!

一応曲名の表記は「白鳥の湖」であり、「ブラックスワン」ではないのですが、あえて黒鳥の衣装にしてくるあたりのセンスがめちゃくちゃ最高です!!

私はロシアペアではボイコズ推しなのでもう存在そのものが美しい、、。

羽の感じが衣装に多く組み込まれていて、鳥感満載なのも最高です!!

f:id:ta_skate_quad:20220524143337j:image

 

ダイアナ・デイビス&グレブ・スモルキン FD 「ムーラン・ルージュ

アイスダンス特有の長めのスカート。そしてジャケット。もう好みでしかありません。

個人的にスモルキンのビジュ推しなので、このビジュ×この衣装が最高なのです。

昨季もこのプログラムだったらしいのですが、私は今季から注目させていただいているので、もしかしたらこの衣装を昨季も来ているかもしれませんが確認できるものがなかったので今回は選ばせていただきました!!

とにかくスモルキンのビジュがいいよって話です。以上です。笑

衣装ももちろん大好きです!

f:id:ta_skate_quad:20220524143347j:image

 

アンドレイ・モザリョフ FS 「1492: Conquest of Paradise

初めて見たときにめちゃくちゃ、いい!!と思った衣装でした!

海賊っぽいような、剣士っぽいような感じの衣装がモザリョフ本人に似合っていてとってもよかったです!!

腰に剣のような装飾があるのもいいですよね!!

f:id:ta_skate_quad:20220516162954j:image

 

エリザベータ・トゥクタミシェワ FS 「My Love … Music」

幻の衣装もあるこのプログラムですが、、。

私はこちらの衣装がすごく好きです!!ジュニアのころやシニアデビューの頃はこういう色の衣装も来ていたのですが徐々にリーザ様は黒の衣装ばかりになってしまい、、。

最近はちょこちょこ色の入った衣装を見れてうれしかったです!

この衣装もリーザ様にしか着れないほどめちゃくちゃ似合っていて本当に女帝でした。

f:id:ta_skate_quad:20220516163002j:image

 

クセニア・シニツィナ SP 「チャイコフスキーの子守歌」

初めてこの衣装を見たとき天使がいるんだが??と思いました。

スケアメの最初のカメラワークも衣装映したいのか、シニツィナさんを映したいのかわからなくなってましたねw

シニツィナさんの細い身体に白のふんわりした衣装がよく似合っていて曲にもよく似合っていたので、今回選ばせていただきました!

この衣装好きなファンの方も多いんじゃないでしょうか??

f:id:ta_skate_quad:20220524143315j:image

 

アレクサンドラ・トゥルソワ FS 「クルエラ」②

クルエラの衣装は2パターンかな?私はこの衣装のほうがクルエラらしくて好きだったのであのシンプルな衣装になってしまって残念でした。

が、たびたび表彰式でこの衣装のリメイク?みたいな感じの超ロングスカートにしたものを着てくれて少しうれしかったです笑

Instagramか何かでこの衣装を作った方の投稿で衣装のディテールが載っていたのですが、すごく凝っていて、目を凝らしてみたのが懐かしいです。

f:id:ta_skate_quad:20220524143439j:image

 

ミハイル・コリヤダ SP 「くるみ割り人形

コリャさんのこういう衣装本当に似合っていますよね!

めちゃくちゃかっこよかったです!!

コリャさんが赤の衣装を着ているのがなかなか珍しいように感じるので、それも好きなポイントかもしれないです!(カルメン好きでした)

やはり肩のフリンジのような皇帝感最高です✨

f:id:ta_skate_quad:20220516163018j:image

 

アンナ・シェルバコワ FS 「巨匠とマルガリータ」②

1着目は「うーん」ってなったのですが、2着目でしっかり神衣装にしてくるシェルたん最高です!!

メドさんの「アンナ・カレーニナ」っぽさもあってすごくいい衣装ですよね~!!

曲が割と重めで始まったり途中も少しコミカルっぽいけど、大人っぽい感じなのでこのワイン色っぽい色がよく似合っていたのですごく好きだなと思う衣装でした!

f:id:ta_skate_quad:20220516163027j:image

 

カミラ・ワリエワ SP 「In Memoriam」②

神衣装です。何も言うことはありません。

純粋な紫が位の高そうな高貴な感じがしてワリエワにピッタリだなと思います!!

ロステレでこの衣装に変わったときは「よっっしゃ!」と思いました!!

とにかく最高の1着でした!!

f:id:ta_skate_quad:20220516163034j:image

 

その他の国の選手

ライラ・フィアー&ルイス・ギブソン RD 「I Was Made for Lovin’ You」

ギラギラ感がかっこいいです!!

フィアギブの二人の演技が始まるときのビートを刻むときのリズム感がすごく好きで、めちゃくちゃかっこよくてそこに黒がビシッと締まっていいなと思いました!

ギブソンさんのざっくり空いた胸元ワイルドでいいですね!!

f:id:ta_skate_quad:20220516192712j:image

 

ウィ・ソヨン SP 「The Grandmaster」

ソヨンちゃんの美しすぎる衣装でした。

昨年はFSを選ばさせていただいたのですが、緑だけじゃなく、青系統も似合うんですよね。

水が流れるような感じが表現されていてすごくいいですね。

美しさの化身でした。最高です。美しいという言葉しか出てきません。

f:id:ta_skate_quad:20220516192720j:image

 

デニス・ヴァシリエフス FS 「ロミオとジュリエット

ラトデニくんの王子感が満載の衣装なんです、、。

このベストタイプがすごくよくてめちゃくちゃキレイなんですよね、。

今季は髪を伸ばしていたのもあってよく似合っていたなと思う衣装でした!!

白と黒でシンプルな衣装なんですが、それがラトデニくんの良さを引き立たせているなと感じました!!

 

ウェンジン・スイ&クォン・ハン FS 「明日に架ける橋」

スイハンの衣装もスイちゃんの衣装がめちゃくちゃキレイで白と青のグラデーションが本当にキレイで。最高でした。

16-17シーズンの明日に架ける橋の衣装もよかったのですが、それを更新してきましたし、スイちゃんもハンくんも大人っぽくなりましたね😊

本当に美しい衣装でした。北京での演技が忘れられません。

 

イ・ジュウ FS 「サンセット大通り

こちらも伊藤さんの衣装なんです。

イジュウちゃんビジュアルがとてもかわいらしいのでこういうレトロっぽい衣装も軽く着こなしていて、本当にかわいらしいです!

伊藤さんのあえて胸元を変えたところも推しポイントなんです!!

またスカートがバルーンスカートのような感じになっているのが、私の大好きな乃木坂46さんの2016年紅白の時の衣装に似ていて好きだなと感じました!

f:id:ta_skate_quad:20220516192742j:image

 

ルナ・ヘンドリックス SP 「Caruso」

ルナヘンに真っ赤なお衣装。めちゃくちゃ似合っております。

肩の部分が開いていたり、衣装の形もすごくいいですよね~!

私のこの衣装のお気に入りポイントは腰から広がっているラインストーンです✨

この衣装はラインストーンのギラギラ感がすごいですよね笑

それでもよく似合っていてすごいかっこいいなと思います!

f:id:ta_skate_quad:20220516192753j:image

 

ユ・ヨン FS 「レ・ミゼラブル」②

この衣装もすごくいいですね!!

オータムクラシックで着ていた青っぽい衣装はなんか暗くて、おやおや??と思っていたのですが、この衣装はユヨンちゃんらしくかわいらしさもあり。大人っぽく仕上がっているのが個人的に好きポイントですね✨

肩ひもが肩にかかっているのと、腕にかかっているのとアシンメトリーな感じがすごく好きで色使いもレミゼの雰囲気によく似合っていたなと感じました!!

 

ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン FD 「エレジー」②

本当に美しい。演技の美しさに負け劣らず、この衣装もすごく美しいんですよね。

オリンピックの時とイタリア大会の時にギヨームが赤の衣装を着ているんですがいい味出しているんですよね。

茶色も着ているのですが少し一体しすぎて地味に感じてしまったので私は赤の衣装を着ているほうが好きです!

一体していても美しく粗がないっていうのもすごいんですけどね笑

f:id:ta_skate_quad:20220516192906j:image

 

マデリン・スキーザス FS 「蝶々夫人

マデリンさんのいいところが前面に出ている衣装でした!!

マデリンさんがアラビアンな顔をしているので長袖かつ濃い色の衣装を着ているとお顔が本当に美しく映るんですよね。(あくまで私個人の感想ですが)

そして、小さな蝶がたくさんあしらわれているところも神衣装なのです。

本当に美しさを引き出している神衣装でした。最高です!!

f:id:ta_skate_quad:20220516192834j:image

 

シン・ジア FS 「Love Me If You Dare」

もうかわいいが過ぎる。白とビビットピンクをあわせてシンジアさんに着させようとした方。ありがとうございます。

世界ジュニアのときも少し話題になりましたが、雰囲気が真凜ちゃんそっくりなんですよね~!!

ピンクが嫌にならないもともとのビジュアルのよさ、天使感、エアリー感。髪飾りもかわいくて、本当にシンジアさんが着るためだけに生まれてきた最高の衣装でした!!

f:id:ta_skate_quad:20220516192822j:image

 

アナスタシア・グバノワ FS 「ウォリスとエドワード」

グレーのシンプルな衣装なのですがそれがグバノワさんの美人な顔を余計美人にしているといっても過言ではない。

かつ、めちゃくちゃお上品に仕上がっているので、プログラムの編曲とも見事にマッチして最高の一着といっていいと思います。

グバノワさんの愛の夢の衣装が一番好きなのですが、それにはまだ届きませんが次点でもいいかもしれません(黙れ)



 

エカテリーナ・クラコワ SP 「感傷的なワルツ」

フリーの衣装と迷ったのですが、個人的にやっぱり紫色を使ってあるのを見ると、いいじゃん、、。ってなっちゃいますね✨

白から紫が混ざっている訳ではなくて、袖、スカートの裾が紫で他は白で統一してるのを見るとめちゃくちゃええやん、、、って紫だいすき民の血が騒ぎました😂😂

f:id:ta_skate_quad:20220516192948j:image

 

エヴァ・ロッタ・キーバス SP 「Baiana」

ステンドグラス衣装!!✨

初めて見た時にすごい衣装だな〜!!とめちゃくちゃビックリしたのを覚えています💭

曲のテンポ感とはまた角度の違う感じでとっても可愛らしく、コミカルなプログラムに仕上がって良かったです!!

めちゃくちゃギラギラしていて最高ですね✌️✌️

f:id:ta_skate_quad:20220516192810j:image

 

パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ RD 「エルトン・ジョン メドレー」①

今季初めてやべぇ衣装だと思いました笑

めちゃくちゃ二人のキャラクターに似合っていましたし、とっても可愛らしくて最高です!!

オリンピックでスカートの衣装になってたのも可愛かったのですが、やっぱりパンツスタイルの方がいいな〜と思いましたね!

オレンジがめちゃくちゃド派手だったので公式練習見てたりしても目立ってましたね😂

アイスダンスの衣装の中では今季ベストかな💭

f:id:ta_skate_quad:20220516193022j:image

 

オルガ・ミクティナ SP 「My Nocternal Serenade」②

世界選手権でこの衣装に変わって、さらにプログラムの良さを引き出したなぁと思いました!

黒タイツに加え、ザビエルの肖像画に書かれていたようなハート。黒と赤で締めてきたな!!と感じました。

私の語彙力ではこの衣装の魅力を思う存分言うことが出来ないのでこのへんで。笑

f:id:ta_skate_quad:20220516193014j:image

 

 

03位

坂本花織 SP 「Now We Are Free」



02位

オルガ・ミクティナ SP 「My Nocternal Serenade」②



01位

カミラ・ワリエワ SP 「In Memoriam」②



 

最後に

今季もたくさんのプログラム、そして衣装が生まれました。

ほんとに選手、振付師、衣装制作の方。ありがとうございました。

今季はプログラムも衣装もワリエワが1位という、、。笑

自分はプログラムと衣装どちらも同じ選手ということがあまりないのですが、今季はワリエワのプログラムも衣装も完璧でどちらも1位しか当てはめることができませんでした😅

さて、来季はどんなプログラムが生まれて、どんな衣装が生まれるのか今からすごく楽しみです!!

みなさんはどのプログラムが好きですか??よかったらコメントなどで教えてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

読者登録、はてなスターなどもお願いします!

次の記事もお楽しみにしていてくださると嬉しいです!!

ではまた~👋

2021-2022シーズンを振り返って。

みなさん、こんにちは。たいちゃん。です!

今シーズンみなさん、お疲れさまでした!!

長い長いオリンピックシーズンでしたが、みなさん、今シーズンもスケオタ、スケートファン楽しめましたか?

私は楽しみました!少しシーズン後半はやや気持ちが失速してしまうところもありましたが、なんとかここまでシーズンを乗り越えました!!笑

乗り越えた!なんてふつうは言うことないんですけどね。笑

それでは今シーズンの振り返りに行きましょう!!

 

 

 

ジュニアグランプリシリーズ

 

第一戦クールシュベル①

この大会はロシア勢の出場がかなわなかったため、非常に落ち着いて見れた気がします笑

この大会男子の優勝がマリニンくん、女子の優勝がリンゼイさんでしたね!二人のことをこの大会でしっかり見つけたといっても過言ではないです。

この大会は韓国女子も健闘していましたね!

チ・ソヨンさんやユン・アソンさん頑張っていましたね。

マリニン君はやっぱりすごかったのですが、この大会では、まだオーラを隠しているような感じでしたね。あくまで、個人の感想なんですけど笑

 

第二戦クールシュベル②

この大会も、ロシア勢が出場できませんでしたね。

男子の優勝がウェスリーくん、女子の優勝がレヴィトさんでしたね。

男子はあまりしっかり見ることができなかったんですけど、女子は楽しんでみることができました!

レヴィトさんはこの大会で見つかりましたね!!すごい才能ある選手がまた出てきたなと感じました!

 

第三戦コシツェ

この大会からようやくロシア勢が出場可能になりました。やはり、ロシア勢が出ると面白くなりますね!

男子の優勝がサルノフスキーくん、女子の優勝がジリナと早速ロシア勢がアベック優勝。

またロシアからは男子がヤブロコフくんが2位、女子はムラビヨワが2位、ペト子さんが3位とロシア女子が表彰台を独占!素晴らしかったです!

ジリナのSEたっぷりSPは今でも耳に残っています笑

 

第四戦クラスノヤルスク

この大会は非常に盛り上がりましたね!

女子のアカチエワがやっとジュニアデビューし、界隈全体が盛り上がったことでしょう。

さらに、サモデルキナさんもジュニアグランプリデビューを果たし、デビューから「サモアカ対決」が行われたのがとっても印象的でした。

男子の優勝はロシアのルトフリンくん、女子の優勝がアカチエワ。女子はジニナが2位、サモデルキナが3位と表彰台を独占しました。

この大会はロシアの選手がたくさん出ていたので、それが印象的でした。

 

第五戦リュブリャナ

この大会もロシア勢が強かったなと感じました。

ただ女子は韓国とアメリカが粘ったなという印象を持ちました。

男子の優勝がヤブロコフくん、女子の優勝がペト子でしたね。

男子は2位にエストニアのレヴァンディくんがクールシュベル②に続いて入りました。

エストニアの男子も育ってきているのでとても楽しみですね!

女子は韓国のミンチェさんやアメリカのソーングレンさんもSPで70点台に乗せるなど活躍してますからこれからに期待したいですね!

ミンチェさんの3Lz-3T幅流れ本当に完璧でした。

 

第六戦グダニスク

この大会はいろんな国の選手が活躍したなという印象です。

男女ともに優勝はクラスノヤルスク大会と同じくルトフリンとアカチエワでした。

ロシア以外の国で表彰台に上がったのは男子はカザフスタンのシャイドロフ、韓国のシンジアさんでした。

こちらの大会もロシア勢のレベルの高さが見えた大会でした。

韓国女子もがんばってるなと感じます。シンジアさん小柄ながらにすごくキレイで、とってもかわいらしい選手だなと感じました。今とても注目している選手の一人です!

 

第七戦リンツ

ジュニアグランプリも最終戦になりましたが、この大会もハイレベルだったなと感じます!

男子の優勝がマリニン君、女子の優勝がムラビヨワでした!

男女共にアメリカ1人、ロシア2人の台乗りでした。

男子は2位にコバリョフ、3位にサルノフスキーくん。女子は2位にレヴィトさん、3位にジニナでした!

この大会ではベラルーシのキセリさんが女子14人目のトリプルアクセルを成功させたのも印象に残っています!

 

チャレンジャーシリーズ

 

ロンバルディア

この大会から本格的にシニアの大会が始まったなと感じます。

まだ日本の派遣はなかったので、ファンからは「なぜ、日本の派遣がないんだ」とたくさんツイートが回っていたのも懐かしいです笑

男子の優勝がグラスル君、2位にフランスのアダムくん、3位にクビテラさん。

女子の優勝がアリサ、2位にクラコワたん、3位にオードリー・シンちゃん。

この初戦からレベルが高くて本当にすごかったです。特に女子はクラコワたんが推し選手の一人だったので注目していたのですが、アリサとクラコワたんが交わると完全にハッピーオーラ全開でとってもかわいらしかったです!!

 

オータムクラシック

この大会は男子が相次いで棄権してしまったために男子だけチャレンジャーシリーズの大会として認められなかったのが印象に残っています。

そして、日本から出場したりくりゅうの二人はペアで優勝!素晴らしい演技でした!

男子の優勝はオーゼルくん、女子の優勝がキトロミリスさんでした!

女子の優勝したキトロミリスさんは全く見たことない選手だったので、すごくびっくりしたのを覚えています。

 

ネーベルホルン杯

オリンピックの枠取りがかかった大変重要な大会でしたので、しっかりチェックしていました!

男子の優勝はヴィンス、女子の優勝がアリサ。アメリカがしっかり3枠を取りに来ました!

男子はアメリカとロシアが3枠確保、フランス、韓国、カナダが2枠確保、新たにアゼルバイジャン、オーストラリアが1枠獲得という結果でした!

女子はアメリカが3枠確保、新たにポーランドベラルーシ、スイス、ウクライナ、オーストラリアが1枠を確保しました!

本当にこの大会はしっかり見ることができてよかった大会でしたし、オリンピックの枠取りがかかっていたので選手みんなの力がすごく伝わる大会だったなと思います。

 

フィンランディア杯

この大会は無料のライブストリーミングがなくて、わざわざお金を出してみました笑

PayPalで約2000円ぐらいでしたかね。とっても選手が豪華だったので買って損はなかったです。

男子の優勝がブラウン、2位がコリャさん、3位にアリエフが入りました。

女子の優勝がワリエワ、2位にリーザ、3位にコストルナヤが入りました。

表彰台に登った選手も豪華な選手ですが、表彰台に登れなかった選手たちも本当に豪華な選手たちで、男子はロシアのセメネンコ、カナダのキーガン、イタリアのマッテオなど本当に実力者がたくさんそろいました。

女子もロシアからジョージアに移籍したグバノワさんが久しぶりに国際大会に復帰、今季一部で話題だったルナヘンさんも出場したり、アメリカのカレンやグレンさんなど本当に魅力的な選手がたくさん出場したので本当に楽しかったです。

選手の豪華さにとても楽しめた大会だったなという印象です。

 

デニステン・メモリアル

正直この大会はあまり追うことができませんでした。

男子の優勝がグメンニク、女子の優勝がサフォノワさんでした。

コンドラチュクやリャボワさん、シャボトワさんも出場したりとロシアにゆかりがあるような方が多く出場していたなと感じました。

 

オーストリア

この大会から日本勢の派遣が始まりましたね!

日本からはルーカスくん、星南くん、新葉ちゃん、和愛ちゃんが出場しました!!

ルーカスくんは2位、星南くんが7位、新葉ちゃんが優勝、和愛ちゃんは9位でした。

この大会の男子の優勝がニカ・エガーゼくん。でした。SP12位からの大逆転優勝でした笑

新葉ちゃんもトリプルアクセルをSPで決めて大幅に自己ベストを更新しました!その印象がとにかく残っています。

そして点数が手書きで表示されたりしていましたね笑

この大会もあまり追うことができなかったのであまり深く書くことができず、すみません💦

 

ワルシャワ

この大会も日本選手が活躍しましたね!

男子の優勝が草太くん、女子の優勝がフロミフでした。

この大会は昌磨くんも出場する予定でしたが、隔離スケジュールなどを考慮して欠場。

女子はゆは菜ちゃんが出場予定でしたが、フランス国際に出場が決まったので欠場。

ココ組がNHK杯でのケガを考慮して欠場しました。

この大会には高志郎くん、かなだいも出場しました!

高志郎くんは5位、かなだいは2位でした!!本当に素晴らしかったです!!

日本選手が大活躍した大会になったのでとても楽しい時間でした!

 

ゴールデン・スピン

この大会はグランプリファイナルの期間に行われました。ただし、グランプリファイナルが中止になってしまったことでこの大会への注目も高まったかもしれません。

男子の優勝がキーガン、女子の優勝がグバノワさんでした!

この大会で一番やばいなと思ったのはクビテラさんです。SPではほぼ全ミスで22位だったのですが、FSでは大逆転で3位、総合8位まで順位を上げました。すごい、、笑

グバノワさんも国際大会に復帰してシニアでは初の国際大会優勝だったのですごくうれしかったです!!

 

グランプリシリーズ

 

スケートアメリカ

この大会からグランプリシリーズがスタートしました!!通常開催は二年ぶり。

日本からは昌磨くん、しゅんち、かおちゃん、さっとん、ゆは菜ちゃん、りくりゅう組、ココ組が出場しました!!

男子の優勝がヴィンス、女子の優勝がトゥルソワでした!

この大会には約3年間負けなしだったネイサン・チェンがこの大会で久しぶりに表彰台の真ん中ではない位置に立つことになりました。正直びっくりしました。

けれど、ネイサンの強さも見えた試合だったのですごいなとも思いました!

女子は大混戦で本当に素晴らしい大会でした。女子は200点超えが7人もでるすごい展開になりましたね!!

日本選手は昌磨くんが2位、しゅんちが4位。かおちゃんが4位、さっとんが7位、ゆは菜ちゃんが11位、りくりゅう組が2位、ココ組が6位になりました!!

日本選手みんなほんとうにかっこよかったです。しゅんちに関しては肩のケガが起きてしまったのですが、最後まであきらめずに頑張る姿に心打たれました!

 

スケートカナダ

この大会もレベルがすごく高かったですね~~!!

男子も女子もみんなレベルがすごくて見ていてすごい気持ちになりました!

日本からは草太くん、デカ、舞依ちゃん、新葉ちゃん、愛菜ちゃんが出場しました!

男子の優勝がネイサン、女子の優勝がワリエワでした!

この大会は女子のトリプルアクセル挑戦率がすごく高かったですよね、。

新葉ちゃん、愛菜ちゃん、ワリエワ、リーザ、コス美、アリサの6人がチャレンジして、新葉ちゃん、ワリエワ、リーザはクリーンなトリプルアクセルを成功させました。

コス美、愛菜ちゃんはqマークがつきながらも片足で着氷しました!

アリサは惜しくも回転不足を取られましたが、アリサも片足で何とか着氷しました!

日本選手は草太くんが7位、デカが10位、舞依ちゃんが4位、新葉ちゃんが6位、愛菜ちゃんが9位となりました!みんな素晴らしかったです!

 

グランプリ・イタリア

この大会は中国杯の開催中止に伴って代替開催された大会になりました!!

この大会もすごいレベルの高い試合になりました!!

日本からはゆまち、一希くん、舞依ちゃん、さっとんの四人が出場しました!

この大会は中国開催が不可能になってしまい、急遽代替開催でイタリアで初のグランプリシリーズ開催になりました!

特に中国選手のアサインが消えてしまったりなどいろんなことがありましたが何とか無事に開催できて本当によかったなと思います!

中でもゆまちのSP7位から大逆転優勝は本当にしびれましたね!!

日本選手はゆまちが優勝、一希くんが6位、舞依ちゃんが4位、さっとんが5位。

この大会の日本選手四人の仲睦まじいSNSの投稿がかわいかったのも懐かしいです。笑

 

NHK杯

NHK杯はいろんなことが起きましたね、、!!

この大会はいろんな意味ですごかったなと思う大会でした!

日本からは昌磨くん、草太くん、佳生くん、かおちゃん、愛菜ちゃん、松生さん、りくりゅう組、かなだい組、ココ組が出場しました!!

まず、ウサチョワさんのケガがすごいインパクトを残してしまいましたよね、。

羽生さん、サムソノフ、トゥルソワの欠場もあって、なんだか不穏な空気が流れかけましたが、昌磨くんとかおちゃんがアベック優勝を果たしましたね!!

愛菜ちゃんのトリプルアクセルの成功の印象もすごく残っていますし、アイスダンスの日本代表二組の今季初対決もすごく印象に残っています。

日本代表は昌磨くんが優勝、草太くんが7位、佳生くんが8位、かおちゃんが優勝、愛菜ちゃんが2位、松生さんが6位、りくりゅう組が3位、かなだい組が6位、ココ組が7位とみんな大健闘でした!!

 

フランス国際

フランス国際もすごく楽しくみて楽しむことができました😊✨

ほんとにこの大会あたりからグランプリファイナル代表がどうなるかヒートアップしてきて盛り上がってきたなと思いますね!

日本からは、ゆまち、しゅんち、新葉ちゃん、ゆは菜ちゃんが出場しました!!

ゆは菜ちゃんが急遽出場になりましたがよくがんばりましたね!

この大会一の衝撃がシェルたんのルッツ抜けでしたね。2008年の世界選手権の浅田真央さんのトリプルアクセルの抜けと同じ抜けだったので、「痛そう」という感想だけでした。けれどそのあとの演技が本当に素晴らしい演技だったので、ほんとにすごいなと改めて実力を見せつけられたなと思いました!

日本選手はゆまちが優勝、しゅんちが2位、新葉ちゃんが3位、ゆは菜ちゃんが9位でした!!本当にみんな素晴らしい演技を見せてくれました!!

 

ロステレコム杯

本当にこの大会はいろんな意味で衝撃が大きかった試合でした笑

ワリエワの衝撃、クビテラさんの優勝、一希くんの覚醒。本当にいいものを見せていただきました。

日本からは一希くん、デカ、松生さんが出場しました!!

もう、まずは一希くんですね。本当に優勝できるかもしれないと思った大会は正直この大会が初めてでした。SPの演技を見たときに涙が出そうになりました。(私は涙腺が強すぎで涙が出そうになっているのは泣いてるのとほぼ同じです。笑)

そして、ワリエワにはもう驚かされるばかりでした。ジャンプの質もそうですが、スケーティング、スピンのバリエーションなど。本当に素晴らしいものばかりで、とてもすごかったです。カナダの時はまだ若干粗削りな部分もありましたし、SPは衣装もどこか曲に似合っていないと感じるところもあったので、衣装を変えて正解でしたね。

日本選手は一希くんが3位、デカが9位、松生さんが8位でした!

みなさん、素晴らしい演技をありがとう。

 

各国ナショナル

 

全日本選手権

忘れもしない初の現地観戦になりました。

男女共に現地で見ることはバイトの都合上叶いませんでしたが、男子FSは本当に観戦することができてよかったです。

男子の表彰台が羽生さん、昌磨くん、ゆまち。女子の表彰台がかおちゃん、新葉ちゃん、愛菜ちゃんでした。

過去最高にオリンピックの代表争いが熾烈でしたね。男女共に。

本当にどの選手もみんなオリンピックに向けて本気であきらめずに頑張る姿を最後まで応援することができて本当によかったです。

 

ロシア選手権

シニアもジュニアも混じってすごいというか凄まじいほどに美しい戦いで見ていて本当に素晴らしかったです。かっこよかった。

男女共にとても素晴らしい演技と熱い戦いが見れて本当によかったです。

男子の表彰台がコンドラ、コリャさん、モザリョフ。女子の表彰台がワリエワ、トゥルソワ、シェルたんでした!!

特に女子は本当に4回転やトリプルアクセルなど本当に果敢に挑戦していてすごいですし、しかもそこから成功させて来るのも本当にすごいなと感じました!!

 

全米選手権

この大会も本当に素晴らしい大会でした。

個人的にすごく胸が熱くなったのはソチ前からずっと応援していたグレイシー・ゴールドがひっさしぶりに3ルッツ-3トゥループを久しぶりに成功させて最終グループで不調が始まったシーズン、すごく苦しんでいた「ダフニスとクロエ」を演じたのが本当にもう涙が出そうになるくらい感動でした。

男子もネイサンが6連覇を達成するなど本当にレベルの高さがうかがえました。

男子の表彰台がネイサン、マリニン、ヴィンス、ジェイソン。女子の表彰台がマライア、カレン、レヴィト、イッゾさんでした!!

全米の表彰台は4位にピューターメダルがもらえるのがやっぱりいいですよね💭

そして、コロナ感染者が多く出てしまった大会でもありました。アリサやグレンさんなどトップの選手も感染してしまっていたのがとても残念でした。

 

 

欧州選手権

この大会はすごい大会でしたね!

男子の表彰台がコンドラチュク、グラスルくん、ラトデニくん。女子の表彰台がワリエワ、シェルたん、トゥルソワでした。

この大会は男子も女子も覚醒した選手が多かったなと感じる大会でした。

男子の表彰台に登った3人はもちろんですが、女子のクラコワたん、リャボワさんなど今まで実力はあったのですが、この大会でさらに成長が見える演技だったなと感じました。

男子で個人的に印象に残ったのはロシアの3選手でした。

SPでは99点台をみんな出してきて完璧にまとめてきたのは激アツでしたね。

女子はシェルたんが苦しめられた大会でもありましたね。シェルたん推しとしてはすごく苦しそうでつらかったのですが、FSは本当に素晴らしい演技でめちゃくちゃかっこよかったです。

そして、クラコワたんのあの神演技も忘れられないです。特にFSのSmileが流れたところからは本当に感動でたくさんでした。本当に素晴らしかったです。

 

四大陸選手権

この大会は最初は中国の天津で行われる予定だったのですが、急遽中止になり、初のヨーロッパ開催となりましたね笑

エストニアスケート連盟とタリンには感謝しかないです。

オリンピック代表選手はあまり出場しませんでしたが、本当に素晴らしい大会になったなと思います。

男子の表彰台がジュンファンくん、一希くん、佳生くん。女子の表彰台が舞依ちゃん、へインちゃん、イェリムちゃんでした。

韓国代表はみんな本当に素晴らしい演技ばかりでしたね!

かなだい組もアイスダンスアジア勢最高位を獲得しましたし、演技も本当に素晴らしい演技でした!!

日本代表は一希くんが2位、佳生くんが3位、星南くんが4位、舞依ちゃんが優勝、松生さんが5位、ゆは菜ちゃんが7位でした!

 

北京オリンピック

今季一番の大舞台「北京オリンピック」。

本当にいろんなことが起きた今回のオリンピックでしたが今回は触れずに素直に演技と順位などについてだけお話ししたいなと思います。

まず、団体戦。悲願の日本銅メダル。銀メダルのアメリカとの差はほんの2点差まで詰めたのが本当に素晴らしかったですね。

男子は昌磨くんがSP2位、ゆまちがFS1位と大健闘。

女子もワリエワに食いついて新葉ちゃん、かおちゃんがSP,FS共に2位。

ペアのりくりゅーはSPこそ4位でしたが、FSは会心の演技で中国のペンジン組を破って2位に入るなど大健闘!

アイスダンスのココ組はRD7位、FD5位としっかり結果を残しました!RDは実力が拮抗しているカップルが多かったので最下位も危惧していたのですが、7位まで押し上げたのが大きかったですね!

カップル競技が着実に実力を上げたことでメダル獲得につながったのが本当に素晴らしかったです!

 

続いて個人戦です。日本はゆまちの銀、昌磨くん、かおちゃんの銅があったので個人では3個のメダルを獲得しました!これは過去最高ですね!本当に素晴らしい結果だったと思います!

 

男子は本当に見守るような気持ちで見れたような気がしました。

どこか感情移入をしすぎず、けれどしっかり応援していたのですごく感情が迷子だったのかなと感じます。あと、朝が早くてすごく眠かったのもありました。(私は夜行性なので10時でも起きるのが大変なのです笑)

表彰台がネイサンが金、ゆまちが銀、昌磨くんが銅でした!羽生さんは4位。しかし、プロトコルでは4Aはアンダーローテーション。基礎点は4Aのものになったのは史上初でした。報道などでは認定されたといっていましたが、完全な回転不足などのない認定ではないので今回は認定とは表記しません。(羽生さんファン怒らないでね。)

男子も非常にレベルが高くてSP時点で12位までが90点台に乗せる史上最高の争いになりましたし、ブレジナさんが25位だったのですが、25位で75点と本当に平昌からのレベルの高さがグンと上がった大会でした。総合でも24位まで200点を超えるという本当に素晴らしい試合でした。

 

女子もすごい面白い結果になりましたね!女子はバイトの時間とかぶるのがわかっていたので、二日間バイトの休みを取って真剣に見ました。

SPはおばあちゃんと一緒にここがよかった。この選手の身体の使い方がうまいとかお話ししながら、すごく楽しんでみることができました。

FSは一人で自分の部屋ですごくワーキャー騒ぎながら見ることができたのかなと思います笑

女子の表彰台はシェルたんが金、トゥルソワが銀、かおちゃんが銅。

ワリエワのFSでの失速が意外でしたがあの状況下でよく頑張ったと思います。

新葉ちゃんはSPとFSで唯一の3Aクリーン成功者でした!本当に素晴らしかったです!!

愛菜ちゃんも初のオリンピック。すごく経験になることばかりだったと思います!本当によく頑張りました!!

女子も24位まで59点台と本当におっかねえと思いましたw

本当にみんな素晴らしい演技で神演技ばかりでよかったです。最高でした。

 

世界選手権

オリンピックの余韻が残る中の世界選手権でした。いろいろあってロシア、ベラルーシの参加がなくなってしまったのは残念でしたが、それでもみんな真剣に頑張っている姿がとっても素晴らしかったです。

男子の表彰台が昌磨くん、ゆまち、ヴィンス。女子の表彰台がかおちゃん、ルナヘン、アリサでした!!

男子の結果は本当に素晴らしかったですね。日本男子がSPではTOP3を独占しかも100点台で独占というね。もう本当に素晴らしかったですよ。惜しくも表彰台の独占はなりませんでしたが、点差はそんなになかったので、表彰台独占も夢ではなかったですね!

一希くんが代打の出場、本当に素晴らしかったです。4年前と同じプランタンからの代打出場も一緒だったので、今回の演技も急遽出場にもかかわらず本当にかっこよかったです。

昌磨くんも世界選手権6度目にしてやっと頂点に立ちましたね!!夜も遅かったのに思いっきり叫んでしまいました笑

ゆまちもがんばりましたよね!少しミスはあったけれど最後まであきらめずに頑張ったと思います!

そしてこの大会で一番うれしかったのはカムデンくんの覚醒ですね!2019-2020シーズンから彼のことを追っていたのですがここ2シーズンは調子を落とすことも多くてかなり心配しながら見ていましたが、この大会のFSは本当に神演技すぎてもううれしかったです。本当によかった!

女子も本当によく頑張りました。何とか3枠死守。僅差の点差の中で上位が埋まっていたので本当に2枠になってもおかしくはなかったので本当によかったです。

また、ロシアがいないことで誰もが初の世界女王になるチャンスであったのと初の表彰台も視野に入る選手たちばかりだったので、新鮮な気持ちで見ることができたのかなとは思いました!

かおちゃん、優勝ができて本当によかったなと思います。優勝候補筆頭で優勝大本命と言われて臨んだ試合でプレッシャーがかかった中であの演技ができるのは、本当に心が強い、精神力のある選手だなと改めて感じました。

かおちゃんは本当に運のいい選手ですね。今季は特にそれがよく出ていたんじゃないのかなと思います。そこにしっかり実力がついてきているので本当に素晴らしい日本のエースと呼べる選手に成長したなと感じます!

新葉ちゃんは後になってわかったことではありますが、脛のケガがありながらの出場だったので、よく頑張ったなと思います。結果としてはオリンピックのようにうまくはいかなかったですけど、よく耐えたと思います。

愛菜ちゃんもよく挑戦したと思います。北京では一番悔しい思いをしたと思います。

それでも世界選手権のFSでまたトリプルアクセルを挑戦してきたのがかっこよかったですね!本当によく頑張りました!

ルナヘンの表彰台も素晴らしかったですね!本当に脚の肉離れが心配でしたが、よく頑張りました。何が目標順位10位以内だよ!!笑

まさかのベルギー3枠確保しましたね!ピンザローネさんが一人2枠目に控えてますが3枠目どうするんでしょうか、、笑

来年を楽しみにしたいと思います!笑

アリサまさかのこの大会が引退試合になるなんて、、、。びっくりです。

アリサの神演技も素晴らしかったですよね。FSでの演技はほんとに最高でした。

グバノワさんやへインちゃんの演技も本当にめちゃくちゃよかったです。

今回も楽しい世界選手権でした。

 

世界ジュニア選手権

1か月遅れの開催になりました世界ジュニア選手権。ソフィア開催からタリンへ。

本当に今季のタリンへの感謝は計り知れないですよね。ありがとう。

日本からはたっちゃん、かおくん、ルーカスくん、りをんちゃん、倫果ちゃん、きだもりが出場しました!!

本当に調整が大変だったかと思いますがよく頑張りました!

男子の表彰台がマリニン、シャイドロフ、たっちゃん。女子の表彰台がレヴィトさん、シンジアさん、ソーングレンさんでした!!

男子はなんかすごかったですよね!マリニンくんの優勝がほぼ確定だったのでまあ異論ないしという感じなんですけど、まさかシャイドロフが2位に入ると思ってなかったのでびっくりしましたね。

たっちゃんは丁寧に自分の演技ができていてすごい成長したなと感じました!

スケーティングもキレイでしたし、ジャンプもすごく質が高くて素晴らしい演技でした。

かおくんはケガが影響してしまってかおくんの実力には程遠い演技になってはしまったんですけど、それでも最後まであきらめずに戦う姿勢は本当にかっこよかったです!けがを治して頑張ってほしいです!!

ルーカスくんはしゅんちに代わっての出場になりました!

FSでの失速があってなかなか点数が伸びずSPよりも順位を落としてしまいましたが、最初で最後の世界ジュニアに出場できたのはよかったんじゃないかなと思います!

この経験を生かして来季もがんばってほしいなと思います!!

女子はすごかったですね!レヴィトさんとシンジアさんの僅差での優勝争い!!痺れましたね。ソーングレンさんも本当に頑張りましたね!FSでは自己ベストを10点近く更新してきたのが素晴らしかったです!!

りをんちゃん、倫果ちゃんはSPでミスが出てしまったのが点数に響いてしまいましたが、りをんちゃんも倫果ちゃんもミスがなければSPは65-70近くは出せる点数だったのでそれだけに少し悔しいですが、よく頑張りましたね!!

世界ジュニアもすごく楽しい大会でした。

 

 

引退される選手たちへ

本人に直接届くわけではないかもしれません。

その選手に関する思い出と、メッセージを残していきたいと思います。

 

松田悠良

悠良ちゃん、現役生活本当にお疲れさまでした。

私が初めて演技を見たのは2012年の全日本選手権だったと思います。

白と緑の衣装でチャルダッシュの曲で演じている悠良ちゃんの印象がすごく強いです。

その後も美しいジャンプや表現が素晴らしかったなと思います。

特に2A-3T-3Loの衝撃はすごかったです。本当に長い間お疲れさまでした。

いつも美しくてかわいらしい悠良ちゃんの演技が大好きでした!

 

平山姫里有&立野在組

きりある組の二人本当にお疲れさまでした。

きりある結成当初から気にかけているカップルだったので、今季での引退はすごく寂しいですが、お二人が決めた道で頑張ってほしいです。

昨季のエクソジェネシスは本当に最高でした。全日本での演技は本当によかったです。

今季の演技も本当に素晴らしくて儚く美しかったです。

最後まで応援できてよかったです。お疲れさまでした!

 

ミハル・ブレジナ

ブレジナさんは私が本格的に応援し始めた2011年の世界選手権の頃から活躍している選手だったのでとっても思い出がある選手の一人です。

2012年のニースの世界選手権での「鼓童」は本当に完璧でかっこよかったです。

その後もいろいろありながら北京まで続けてくれたことが本当に驚きでした。正直平昌の時はもう終わりなのかなと思っていたので、そのあとのシーズングランプリファイナルにまで進んだのは本当にびっくりでした。

北京では惜しくもFSに進出できませんでしたが最高にかっこいい選手でした。

長い間お疲れさまでした!

 

新田谷凜

凜ちゃん。私の周りには凜ちゃんのことを応援していた方がたくさんいて、凜ちゃんすごく愛されているんだなと感じながら応援していました。

凜ちゃんを初めて見たのはたぶん2014年の全日本のFSでのロミジュリかな?印象に残っているのは2015年のほうのロミジュリなんですけど、なんかかわいかったですね、、。

凜ちゃんはかわいい感じも、大人っぽい感じも、少し異端な感じもこなせる数少ない選手だったので引退は本当に寂しくて仕方ないですが、2度目の引退撤回はならず😢

もう就職されたと思いますが、がんばってほしいなとおもいます!!

凜ちゃん、本当に長い間ありがとう!!お疲れさまでした!!

 

宮原知子

さっとんもお疲れさまでした。さっとんの演技を初めて見たのは2012年の全日本の白鳥だったと思います。

2011年の全日本では順位のところにお名前があったので、名前だけは憶えていたのかな??ちょっと昔すぎて記憶ないですけどw

新星がきた~~!!!!と小3ながらに思ったのを覚えています。あっこちゃんを破って表彰台に登った衝撃が忘れられません。

そのあとは4年間全日本チャンピョンになり続けて「ミス・パーフェクト」と呼ばれるまでになったさっとん本当にすごいなと思います。

ケガからの休養明けからは特にスケーティング技術がすごく高くなっていて表現力も自然な表現ができていてすごかったなと思います。

もう試合での演技が見られないのはすごく寂しいですけどこれからもプロスケーターとして頑張るさっとんの姿を楽しみにしています!お疲れさまでした。

 

マディソン・ハベル&ザカリー・ドノヒュー組

ハベドノ組も昨季アイスダンスを気にしだした時から、どんなカップルなのかなと少し気になっていて、演技を見たときに二人のユニゾンがすごくそろっていて、重厚感のある演技がすごくかっこよくて目が釘付けになったのを覚えています!

気になってから少しで引退は寂しいですが、過去プロをたくさん見てさらに惚れたいと思います。長い間選手生活お疲れさまでした!!

 

アリサ・リュウ

今季引退する選手のうち一番衝撃のある引退発表だったのがアリサでした。

アリサは全米優勝した!!という超ビックニュースが飛び込んできたときに私もすごいスケートに興味をまた持ち始めたときだったのですごく衝撃を受けた選手の一人でした。

ジュニアデビュー以降はすごく苦しんだこともありましたが今季はワールド銅など本当に素晴らしい成績でシーズンランキングでは2位に入りましたね。

衝撃的な引退だったので、まだ心の整理がついていないのですが、もっと試合で活躍する姿が見たかったです。

アリサは頭もいいので勉学に集中するのかな?と思います。本当にいろいろ振り回された選手の一人でしたが、本当にお疲れさまでした!!

 

田中刑事

私は「刑事くん」じゃなく「デカ」と呼んでました、、笑

そのほうがすごくかっこよくて呼びやすくて笑

そんなデカもやっぱり引退か、、。と素直に思いました。

全日本のFSを生で見たときに遠くではあったんですが、魂が抜けたというか、やり切ったようなオーラが見えてこのまま引退するのかな?と思っていたら、本当にそのまま引退してしまいましたね😢

デカの印象に残っていることは2015年の全日本で4位に入った時が一番印象深いですね。

それまで名前は知っていても演技をしっかりと見たことがなかったので、すごい人いるやん。みたいな気持ちになったのを覚えています。(超上から目線すぎる小6の自分)

その後の活躍も本当に素晴らしかったです!!いつもかっこいいデカが見れてよかったです。日本男子のお兄さん的存在がいなくなっちゃうのは寂しいですが、お疲れさまでした!プロとしての活躍も期待しています。

 

ソフィア・サモドゥロワ

サモさんも引退しちゃうのね、、。

正直ロシアの選手は若手が台頭してきてサモさんも戦いにくいよな、。とは感じていたけどまさかこんな早く引退してしまうとは。まだ19歳なのに。

サモさんはすっごく覚えてますよ。2018-2019シーズン一番飛躍した選手でしょう。

私はサモさんのロシアロシア感がない感じのスケートがすごく好きでした。

特にそのシーズンの「バーレスク」はすごくよかったですね!!世界選手権でせっかく日本に来てくれたのに、見に行けなかったのがとっても残念でした、、。

サモさんももう指導者への道へ歩んでいるようで。そちらの道でも活躍する姿を楽しみにしています。お疲れさまでした!!

 

最後に

最後になりますが、ここまで読んでくれた方はいるのでしょうか笑

今季もたくさん、いろんなことがありましたね。すごくよかったです。

今季もたくさんの選手と出会い、いろんな演技に触れることができました。

試合を開催してくれたISUさんやスケ連さんに感謝したいと思います。

そしてやっと現地観戦の夢をかなえることができたのもすごくうれしかったです。

ひとりでの観戦だったのですごく、寂しい部分もあったのですがすごく楽しめたのでよかったかなと思います。

来季は情勢的なこともあってどうなるのか全く分かりませんが、来季も私たいちゃん。のブログもよろしくお願いします。

本当に最近更新頻度悪くてクッソ需要ないと思うんですけど、ゆったり更新していきますので、読者登録などよろしくお願いします✌

最後まで読んでいただきありがとうございました!ではまた~👋

【高校卒業記念】純粋無垢な6歳のスケート大好きくんから荒れ狂った18歳男子高校生スケオタになるまでの12年

みなさん、こんにちは。こんばんは。たいちゃん。です!

タイトルにもある通り、、。

なんと私ついに、高校を卒業しました!!

ついに、男子高校生スケオタではなくなるんです。この3月をもって、。

なんだかさみしいですね。2020年12月から初めて、2021年はバイトを始めたがために忙しくなってブログの更新をおろそかにしがちで、、。

ここ最近少し余裕ができているのと、オリンピックがあったりで更新頻度が上がっています✌

今回はいつものスタイルとは違う本当にブロガーさんが書くようなスタイルで書いていきたいと思います!

今回は長くなると思いますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです!

 

 

スケオタ初期 ~純粋にただただスケートが好きだった~

6歳 2009-2010シーズン (バンクーバー五輪)

みなさんは、自分が初めて見たスケートの大会を覚えていますか??

また、この大会からスケオタになったな?など覚えていますか??

私は初めて見たときにフィギュアスケートが好きになったのでとても鮮明に覚えています。

おばあちゃんと一緒にテレビを見ていた時に、たまたまテレビを変えたときに映ったのが浅田真央さんらがバンクーバーの代表切符を争う2009年の全日本選手権でした!

しかもそのテレビに映ったのがちょうど真央ちゃんの演技で、。

当時幼稚園生だったたいちゃん。少年はクルクル回るものがとにかく大好きで。

エアコンの室外機をずっと眺めたり、天井につるしてある風が吹くと回るようなやつをずーっと眺めたりしている子だったのでクルクル回るフィギュアスケートにどっぷり浸かってしまいました、、。笑

その全日本選手権では真央ちゃんの「仮面舞踏会」とトラの衣装を着ていた安藤美姫さんの「クレオパトラ」しか覚えていないんですが、それほどあの二選手の演技が印象に残っているんです。

演技の内容は全く覚えてなかったんですけど、。笑

その後は四大陸選手権は見ていなくて、バンクーバーオリンピックだけは見たんです。記憶の中では。

幼稚園の先生と一緒に髙橋大輔選手が銅メダル取ったね!!という会話もしましたし、仮面舞踏会を幼稚園の給食中に先生が好意で流してくれたり。それを流しながら自分が踊ったり(恥)本当に記憶は薄いんですが、しっかり見ていたんです。真央ちゃんの悔し涙も覚えています。

 

このシーズンは本当に全日本とバンクーバーしか見ていなかったのですが、私の10年以上も続くスケオタ生活はここから始まったのです。

 

7歳 2010-2011シーズン

このシーズンのほとんどは全く記憶にないんです。

ただ、このシーズンから本格的にスケートを応援していくのです。

このシーズンは真央ちゃんがジャンプの見直しでなかなか思うような結果が出ない時期が続いていたのですが、グランプリのフランス大会で5位に入ったというのを見たことしか本当に記憶にないんです。

羽生選手もこのシーズンからシニアデビューしていますよね。全く知りませんでした。

全日本も見てはいたと思うんです。安藤美姫さんのあのガッツポーズよくマネしていたので。

本当に記憶のないシーズンなのですが、それは四大陸選手権までの話です。

いいですか。このシーズンの世界選手権から本格的にスケオタへの道を走っていくのです。

そしてこのシーズンの3月11日には私も経験しました、東日本大震災がありましたね。

その影響で、東京で行われる予定だった世界選手権は延期になり東京での開催は中止になり、代替開催として、ロシア・モスクワで1か月遅れの開催となりました。

そして、この世界選手権の大会から私は大体の大会を録画し、DVDに残すという作業を始めるのです。お父さん。あの時録画してくれてありがとう。Blu-rayに残してくれてありがとう。

そうです。Blu-rayに残したことによってその大会を何回も見れるのです。開催された4月から何か月も何か月も日曜日の朝、起きたら必ず何度も見た試合をまたさらに何度も何度も見続けたのです。なので、この大会から本格的にスケオタとはまだほど遠い、スケートファンになったのです!

 

それではここで急ですが、私の2011年の世界選手権で一番印象に残っている選手をお話ししたいと思います。

その選手はベルギーのイーラ・ファヌトさんです。

決していい結果ではなかったんです。この大会も19位でした。

彼女はこの大会を最後に大会には出場していないようなのです。

このシーズンにJGPで表彰台に登るなど少しずつ実力をつけていたようなのですが、その後の彼女の姿を見ることはなく、。

この大会の演技もうまい!とはいえない演技なのですが、小さいながらに何か魅力を感じていたのでしょうか?

みなさんはなかなか知らない選手かもしれませんが、一度見てほしい選手の一人です!

2011年の世界選手権に出てテレビに映っていた選手に関しては古参アピしときます笑

ドイツのサラ・ヘッケンさんとか、カナダのシンシア・ファヌーフさんあたり、懐かしいなあ、。また見返したいと思いますw

自己満の文章すいませんでした笑

 

2011年の世界選手権は、自分のスケオタ人生の礎となったようなターニングポイントの大会なのです。

 

スケオタ初期から中期へ ~本格的にスケートファンへの道を歩む~

8歳 2011-2012シーズン

このシーズン前半はDVDなくしたかDVDに落としていなかったのかわかりませんが今手元に残っていなくて、、。あまり覚えていないのですが、当時小学校にあった児童クラブに入っていてその先生にスケートが好きな先生がいてその先生に情報をもらいながら、スケートをしっかり見ていたように思います。

スケートアメリカスケートカナダは放送がないと思っていて、いつも中国杯から見ていたので、その2大会どんな選手が活躍していたのかわからずにそのまま見ていましたね~懐かしい。笑

NHK杯ロステレコム杯は本当に当時は大大大大大好きだった真央ちゃんが出ていたのでしっかりチェックしていたのは覚えています。

グランプリファイナルは真央ちゃんのお母様のご不幸で欠場になりましたが、しっかりチェックしていましたし、今も活躍されているリーザことトゥクタミシェワ選手も気にかけていたなと思います。

全日本もしっかりチェックしていましたし、女子を本気で応援していましたが、男子も少し見ていましたね~。

四大陸選手権もDVDが残っているのですが一部ないんですよね~。なぜ??笑

真央ちゃんのトリプルアクセル挑戦とワグナーさんの「パロック」の印象が強いです。

男子はパトリック・チャン選手がカナダ選手権で出した302.14点をごり押ししていた印象です。

 

そして、またやってきましたよ!私の大好きな世界選手権!

前に、ポールさんの動画にもありましたが男子が神大会だったというね。

この大会は女子と羽生さん、大ちゃんの印象しかなくてですね、、。笑

羽生さんに関してはニース落ちなのでこの大会は語らなければならないです。

女子に関しては点数的にはここ10年の世界選手権の中では低めな大会でしたね。このシーズン自体192点がベストで他は180点台が多かったですし、点数が出にくいシーズンではありましたね。この大会も9位のマカロワさんで149点ですからね。

女子は中国のクエイシン・ジャンさん、フランスのイレタ・シレテさんのプログラムがとっても印象に残っています。特にシレテさんの「Xotica」は本当に名作だと思います!

 

そして羽生さん推しになりました。ニースですよ。きっとニース落ちの方も多いと思うんです。ソチ落ち、ピョン落ちが多いとは思いますが、私はニース落ちです。少しの年数でも古参アピしたくなるほど人気になりすぎてしまいましたからね笑

SPでは4T-2Tを実はやっていたり、。するんです。

また「ロミオ+ジュリエット」は本当に17歳の羽生さんにしか演じることができなかった。いろいろな試練を乗り越えてきたあの17歳の羽生さんだから魅せることができた演技だったと思います。

転んでも立ち上がり、あきらめない心を今演技を見返しても思い出せますね💭

ニースでは羽生選手がよく語られますが、大ちゃんもすごかったですからね!

あの名作「ブルース・フォー・クルック」で会場を沸かせましたし、羽生さんとともに日本男子初のダブル表彰台を成し遂げました!!

あのブルース。今でもいろんな選手が演じていますが、私は大ちゃんのブルースが一番かっこよくて一番うまいなと思います。

 

このころはとにかく女子に注目してみていましたが、だんだんと男子も応援していくスタイルに変化していったシーズンでした。

 

9歳 2012-2013シーズン

このシーズンからグランプリの録画が残っているので記憶を取り戻しやすかったです。

このシーズンは前シーズンと特に変わらず、普通にテレビ放送があるときにみてその時に結果を知るような感じでした。

世界選手権だけは結果わかってからテレビで演技見ていましたけど笑

なのでこのシーズンの印象に残っていることはやはり真央ちゃんのプログラムと四大陸選手権トリプルアクセル、女子表彰台独占ですね~!

真央ちゃんガチ推しだったので、編曲もどんな感じか全部覚えていますし、ほぼすべての大会何点だったか覚えているくらいこのシーズンは特に好きでしたね!

四大陸選手権では久々のトリプルアクセル成功と70点台(74.49点)と塩ポエムの「笑う門には真央来る」が頭から離れなくてですね、、笑

本当に好きだったんだなと今思うと感じます笑

四大陸選手権の表彰台独占は本当にうれしかったですし、このシーズンの女子、鈴木明子さん、村上佳菜子さん。みなさん本当にプログラムが最高なんですよね、。

特に佳菜ちゃんの「Player for Taylor」は名作ですし、アッコちゃんの「O」も名作なんです。本当にこのシーズンは日本選手の選曲が特に神だったな~と感じます。

 

そして、迎えた世界選手権ですね。私は男子も女子もこの世界選手権が特に好きな世界選手権の大会の一つなのです。

あの会場の照明の程よい暗さ、フェンスがいつもと違う紫色、会場の空気、選手の演技。すべてが好きなんです。

海外選手もニューフェイスが表れて時代の転換点にもなった女子と、一気に飛躍してきた選手が多かった印象の男子。

どの演技を見ても本当に名作ぞろいだったなと思います。

 

女子は何といってもアメリカのグレイシー・ゴールド選手。あの「ライフ・イズ・ビューティフル」は何度見ても素晴らしいですし、編曲も最高でした。

そして、中国のジジュン・リさん。彼女もこのシーズン一気に飛躍していった選手の一人でした。FSの「眠れる森の美女」は本当に素晴らしい演技で何度見ても感動しますし、当時はすごい選手が出てきた!!と思ったのを覚えています!!

男子は、何といってもカザフスタンの英雄デニス・テン選手でしょう。この大会の彼は本当に素晴らしかったし、ほかの選手を圧倒する力もあったし、点数的にも世界王者に手が届いたかもしれない。本当に素晴らしい「アーティスト」でした、。

今はもう彼の新しい演技を見ることはできないけど、雲の上でも楽しく滑っていてね。

 

羽生さんは両足をケガしていましたが、全日本王者の意地を見せて表彰台は逃すも4位と大健闘。本当にかっこよかったです。さらに応援したくなりました。そんな試合でした。演技後に崩れ落ちたFSは何度見ても震えます。

大ちゃんも意地を見せ6位に入りましたし、無良くんも4年ぶりの出場で8位入賞と本当に日本男子も強いところを見せつけたそんな大会でしたね~~

本当に素晴らしかった。ただただ素晴らしかったです。

 

今思うとこのシーズンが自分のプログラム好きを加速させた。

スケートの素晴らしさを改めて知ったそんなシーズンだったかもしれないです。

 

スケオタ中期 ~女子から男子への応援スタイル転換~

10歳 2013-2014シーズン (ソチ五輪)

このシーズンはやはりオリンピックとあって本当にスケートに一途なシーズンでしたし、安藤美姫さんの復帰でネーベルホルン杯などが特集されたりとこのシーズンはネットからも情報を得ようとするなど、少しずつスケオタへと転換しようとしていましたね。

特にこのシーズンからはスケートアメリカから必死に見ていましたし、スケートカナダではあの「兄貴」ことユリア・リプニツカヤさんにゾッコンだったので、、ww

少しずつ本気でスケートを応援しだした。そんなシーズンでした。

グランプリは見ていたのですが、ちゃんとした記憶がないんですよね、。特にグランプリ後半はBS放送だったりで録画を忘れていたりして、見たことない演技とかも多分あるんですよね、。

けどこのシーズンを最後に、女子から男子へと応援スタイルの熱が転換していくのです。

このシーズンは本当にニューフェイスが男子も女子もいて、頭がこんがらがっていたように思います笑

ロシアのエレーナ・ラジオノワさんや、アンナ・ポゴリラヤさんもこのシーズンから見ていましたね、。

男子だと今も大活躍のジェイソン・ブラウン選手がシニアデビューしていましたね!ポニテのジェイソン懐かしいな~💭

 

そして時をとにかく飛ばしてソチオリンピック

時差もあって当時は夜更かしもせず早く寝ていたのでリアタイはしていなかったのですが、しっかり録画をして、休みの日に見直して。というのをやっていました。

このころは本当に真央ちゃんとリプちゃんをずっと応援していたので二人がメダルを取ってくれると信じて必死に応援していましたね~

なので、両選手ともにメダルを逃したことが分かったときは結構ショックでしたし、つらかったです笑

でも団体戦のリプちゃんの「シンドラーのリスト」は本当に名プロで名演技でした。リプちゃんの影響で映画も全部見ましたし、本当に好きでした、。ガチ恋してたかもですwww

男子はなんといっても羽生さん推しだったのでメダルに期待してましたし、100点越えを楽しみにしていて、実際に超えたのを多分リアタイしていてすごいなと思ったような気がします!!記憶がなくて、、。笑

このシーズンは羽生さんも応援していましたが、急成長したまっちーこと町田樹さんも結構好きで、彼の「エデンの東」のプログラムの最初の「ぐっっっ」とこぶしを握る振付をとにかくマネしていましたねwww「火の鳥」も結構マネしていたかもしれないです笑

 

そして、オリンピック後の世界選手権は、本当に真央ちゃんが最後になるかもしれないということでテレビに釘付けで見てました。

男子も本当に素晴らしかったですよね!まっちー1位スタート、ハビ2位、ミスがあって羽生さん3位とすごい展開でした。FSでの大逆転が今でも頭に残っていますし、W表彰台に乗った後のインタビューで、まっちーが羽生さんに対して「ぶっ潰しに行く」と発言していたのが懐かしいです笑

女子は真央ちゃんのあのSPは本当に感動しましたね!ご飯を食べながら見ていたのですが、本当に素晴らしくて、世界最高得点が出た瞬間にお父さんに、「世界最高点が出たよ!!すごいよ!!」って何度も連呼していたのが懐かしいです笑

そしてリプちゃんもよかったし、コストナーさんもよかったし、本当に素晴らしかったです😢

アッコちゃんのSP・FSどちらも素晴らしい演技だったし、女子は感動祭りでした!!

ドイツのナタリー・ヴァインツィールさんとかめっちゃ好きだったな~。

ウクライナのナタリア・ポポワさんとかも好きでしたね~。いつの間にか見なくなってしまいましたが、。

アメリカのポリーナ・エドムンズさんの「ペールギュント」めちゃくちゃ清楚で好きでした、。

 

そして、真央ちゃんや大ちゃんらバンクーバーからソチにかけて自分が本気で好きだった選手たちが一気に引退や休養を決めてしまったため、ここから、女子よりも男子を応援していくスタイルに徐々にシフトチェンジしていきます。

 

11歳 2014-2015シーズン

このシーズンから一気に世代交代が男子も女子も言われるようになり、新しい顔ぶれに注目が集まったシーズンでしたね。

私は、このシーズン今まで応援してきた選手たちがたくさん競技から離れてしまったので、日本選手では羽生さんと佳菜ちゃんを応援していましたね!

特にこのシーズンは宇野昌磨選手や山本草太選手など男子ジュニアの台頭もありましたし、樋口新葉選手、坂本花織選手、永井優香選手など女子のジュニアも台頭してきて本当に世代交代が著しいなと感じていました。

世界ではロシアのリーザの復活やラジ子などが世界を席巻してリプちゃんが崩れてしまうなどいろいろありました、。

 

このシーズンはやっぱり、リーザの年だったなと感じます。

グランプリ2戦ともすごくいい演技でしたし、その前のシーズンは本当に調子が悪そうだったので、ここにきて復活か!!となったことは今でも記憶に懐かしいです。

また、日本では本郷さんがすごかったですね!!グランプリで優勝しました!その時は正直優勝すると思っていなかったので、自分もすごくびっくりしました。

そしてグレイシー・ゴールド選手のケガにより補欠だったグランプリファイナルが回ってくるという何と運のいいこと!と思ってすごく応援しましたね!

グランプリファイナル日本女子の連続出場が途切れかけましたからね、、。

 

そして男子は羽生さんですよ、。中国杯は衝突があって、。

自分もものすごくヒヤッとしました、、。それでもそのあとにリンクにしっかり出てきましたから、本当にびっくりしました。

頭には包帯(?)がぐるぐる巻きになって、顎にも絆創膏のようなものを貼って。

それでも4回転をしっかり回転回ったり、3A-1Lo-3Sを降りたり本当にこの人はどれだけすごいんだよ、、。と感じましたね。不屈の精神をあそこで全人類に見せつけた気がします。

その後のNHK杯にも何とか出場して、見事ファイナルで優勝ですよ。しびれましたね。本当にかっこよかったです。あのファイナルの4Sは忘れられません。

 

その後全日本に時をとばしますが、「世代交代」一色でしたね。

昌磨くん、新葉ちゃんが初の表彰台。新葉ちゃんは13歳でしたからね!佳菜ちゃんが5位に沈んでしまうくらい本当に世代交代がすごくて、びっくりしましたね。

男子も昌磨くんが2位、草太くんが6位など本当にジュニアの子たちが頑張っていたなと感じます。

 

そして世界選手権の代表発表で、まっちーが電撃引退発表ですよ、。びっくりしましたよ。「今!?」って声が出ました。びっくりでした。

皆さんにも衝撃が走ったと思います。

それでも、まっちーはよく頑張りましたね。本当にいつもまっちー流の美徳を常に持っていてそれを発信していた。稀有なフィギュアスケート選手でした!

未だにあの時の衝撃が抜けません、。笑

 

そして、四大陸ですが、昌磨くんの四大陸デビューもすごかったのですが、村上大介くん!ダイスの演技もとっても素晴らしかったです!!

ダイスはNHK杯で素晴らしい演技をして初優勝をして、その後の全日本ではうまくいかずに7位となりましたが、上位のジュニア選手の年齢制限やまっちーの引退もあっての四大陸代表でした。その大会で日本男子最高成績の4位をとれたのは本当によ更新できたのが本当によかったなと思います本当によかったなと思います!

女子では、さっとんこと宮原選手、本郷さんが優勝候補に名を連ね、大会に参加しましたが宮原選手はジャンプのミスが響き2位、本郷選手も3位と惜しくも優勝はならず、。

そして永井さんも出場して6位と大健闘!!本当に新しい顔ぶれになったんだなと実感する大会でもありました!!

 

そして、世界選手権です!!

初の中国開催というのがめちゃくちゃ意外でした!

女子は本当に面白い大会でしたね!!アメ女のワグナー、ゴールドがSPのミスから挽回して4位、5位と逆転したり、佳菜ちゃんがSPで会心の演技で涙したり。さっとんが銀メダルを取ったり。

正直日本女子メダル厳しいかな、。と思っていたので10年連続のメダル獲得が決まったときはすごくうれしかったです!!さっとんのミス・サイゴンはかっこよかった!!

そして何より、リーザ様トリプルアクセル初成功ですよ!!本当に衝撃だった。うまかった。そのまま世界女王になりましたからね!今の露女界隈をみると18歳での世界女王って結構遅めなイメージになりそうですよね。シェルたんやメドは16,17だけど。

男子はスペイン初の世界王者誕生!!すごかった!!羽生さんは惜しくも銀メダルだったけど、本当にかっこよかった!!小塚選手、無良くんは少し残念な結果だったけど本当に第1Gからよく巻き返した!!

 

このシーズンほど日本のシングルが世代交代感があったのは初めてだろう。

一つの時代が本当に終わってしまったんだなと感じたシーズンでした。

 

12歳 2015-2016シーズン

このシーズンは大好きでたまらない真央ちゃんが復帰を発表したシーズンでした!

本当に本当にうれしくて、すごい喜んでいたのを覚えています。

また、このシーズンも日本のジュニアからすごい子たちがたくさん出てきたなと感じます!

 

グランプリは本当にすごい熱戦でしたね!女子は6戦全部優勝者がばらけて、ファイナルに各大会の優勝者がそろったのは激熱でした!

アメリカは、超新星のメドベデワ。カナダは、ワグナー。中国は復帰した真央ちゃん。フランスはテロの影響を受けてSPで中止になりSP1位だったゴールド。ロシアはメドに勝ったラジ子。N杯はさっとん。すごいメンツでしたね。日本・ロシア・アメリカから2人づつというめちゃくちゃキレイな出場者たちでしたね笑

男子もファイナルにすごいメンツがそろいました!!

ハビ、パトリック、ボーヤン、羽生さん、昌磨君、そして初出場のダイス!!

結構えぐいメンツなんですよね。皆レベルが高くて本当にすごかったなと感じます!

羽生さんに関してはN杯で200点超と300点超を軽々達成していましたからね。

 

ファイナルの女子では真央ちゃんがSPではトリプルアクセルをしっかり降りたけどルッツが決まらず。といういつもの感じになってしまい、。FSでは体調不良もあって振るわずにまさかの最下位に終わってしまってとても心配していました。

さっとんはSP,FSしっかりそろえてさすが、「ミス・パーフェクト」でした!!

そしてメドちゃんは本当に強かったですね!!表現もすばらしかったし。ジャンプもきれいによく決まりますよね笑

本当にメド旋風が巻き起こってましたし、本当に素晴らしかったです!!

そして男子はなんとなんと!羽生さんがすごすぎましたよね!2位以下に圧倒的な差で、優勝しましたね!!SP110.95,FS219.48,TOTAL330.43という本当にすごすぎる記録を出しての優勝でしたし、トータルの記録は歴史的記録(?)として残りましたし本当にすごいです。すごいしか言えねえ。。

そして昌磨くんもシニアデビューの年にファイナルで銅メダル!本当に素晴らしいです!!あの緑の衣装の「トゥーランドット」とクリムキンイーグルが懐かしくて今でもたまに見てしまいます。

そしてジュニアのグランプリファイナルでは草太君と真凜ちゃんが銅メダル獲得で本当に素晴らしかったですね!

真凜ちゃんはこの試合あたりから今もずっと応援しているんです!✨

 

そして時をとばして、世界ジュニアですね。

私はこの試合女子はしっかり見ていたのですが男子はちょっと見れていなくて、。

女子は何といっても真凜ちゃん!!本当に素晴らしい演技でしたし、SP時点で2位につけて1位につけていたフェディチキナ選手がFSが苦手だとわかっていたので優勝行ける!!と思ったらフェディチキナ選手はケガで棄権してそのまま真凜ちゃんが優勝!!本当に素晴らしかったです!!テレビで録画していたのですが、間違えて消してしまってDVDに残すことができず。やらかしです、。

そして樋口の新葉ちゃん!!SPでは転倒もあって5位だったけど銅メダル!すごくかっこよかった!白岩優奈ちゃんもSP8位から4位まで逆転しましたね!日本女子が4位以内にしっかり入っていて日本の強さを見せつけたなと感じました!!

ロシアはツルスカヤとフェディチキナがまさかの棄権になってしまい。ソツコワだけになってしまって、それでも2位に入ってなんとか3枠獲得できたのでよかったです!!

 

そして世界選手権です!2013年の大会に続いて2016年の世界選手権も大好きなんです。

アメリカ開催ともあって会場の雰囲気もすごくよくて、会場の照明の暗さだったり、選手も好きな選手が多かったりとなんか好きなんですよね。

羽生さんの王座奪還と世界最高得点の更新も注目してましたし、真央ちゃんの順位はどうなるのか?日本男子の3枠確保なるか?というのも注目してみてました。

 

まず女子ですが、非常に面白い結果になったなと思っていて、上位7人が200点超そして12位まで180点超と非常にレベルが高くて、新星が出てきたり、この大会で覚醒したり、久しぶりに出場したり。いろんな選手がいてすごく印象深いです。今でもたまに見てしまいます。

特に覚醒の印象が強かったのが、ポゴリラヤと、デールマンなんですよね。ポゴに関しては3年連続の世界選手権で順位は4位→13位でしたし、ほかの試合でもなかなか安定しなかってポゴがこの大会でSPとFSでどちらもそろえてきたのがすごかったなと思いますし、FSの演技が終わった後の表情だったり仕草が本当にうれしかったんだなとおもいます。

そしてギャビー!この大会があったからこその次のシーズンの躍進につながったなと思います。正直この大会まで名前は知っているけど、という感じだったのでこの大会を機に彼女のことを知ることができたのはよかったなと思います!

特にFSの演技は本当にすごかったです。アルゼンチンタンゴの曲に乗せて大きなジャンプをどんどん決めていったギャビーの演技が本当にすごいなと思いました!!

そして、真央ちゃんの演技も本当に印象に残っています。真央ちゃんにとっては最後の世界選手権になったけど、蝶々夫人の3連続ジャンプは本当に素晴らしかったですし、ところどころシーズン前半の振りとは違うスパイラルがあったり。本当に見ていて美しい本当に素晴らしい演技でした。SPの素敵なあなたのボーカルが入ってくるところの振付が前半と変わっていて、それだけでもすごくすごかったのですが、会場のお客さんが「FOOOOO!!!!!‼」と歓声を上げていたのがとっても印象に残っています。

あとは、本郷理華ちゃん。彼女はこのボストンワールド本当に会場を虜にしていましたね!SPの「キダム」FSの「リバーダンス」どちらも彼女の名作中の名作ですし、会場が一体となっていくのがテレビ越しに伝わってきて、こちらも会場にいる気分になれたのが本当に楽しかったです!!

リバダンのコレオは本当にボストン中が沸いたといっても過言ではないと思います!笑

 

つづいて男子もすごいメンツが出場しましたね!

本当はこのメンツの中に、ネイサンがいたかもしれないと思うとすごいですよね。

ハビ、羽生さん、ボーヤン、コリャさん、パトリック、リッポンポン、昌磨くん。上位7位が現在も現役だったり、引退していてもいろいろなところで活躍していたりしていてすごいなと思います!!

まずはハビ。足を痛めていたにもかかわらずFSで本当に完璧な演技でSP1位の羽生さんを逆転しての2連覇達成!すごかったですよ!

羽生さんは惜しくも王座奪還ならず。会場が暑かった?という情報もあったり。いろいろありましたね。それでも最後まであきらめなかった羽生さんに心打ちぬかれました。何度も。本当にかっこよかったです。

そして、昌磨くん。彼も最後まで頑張りましたよね。痛そうな転倒もありました。それでも最後まであきらめずに頑張って。最後キスクラで見せた涙も印象的でした。

彼はこの経験を機に本当に強くなりましたし、すごいことをどんどんやってのけて、一皮むけていったなと今思うと感じます。そんな昌磨くんを今も応援できてうれしいです。

男子はこの3人がやっぱり印象的だなと思いましたし、今見てもすごい人たちがたくさんいるなあと感じました!

世界選手権は本当に素晴らしいレベルの高い試合でした!

 

このシーズンはジュニアもシニアも一気にレベルの高い演技になっていきました。

またひとつ時代が変わったシーズンだったなと感じます!

 

スケオタ中期から現在へ ~順調にスケオタの沼へ~

13歳 2016-2017シーズン

このシーズンは男子をすごく応援していたなと感じます。このシーズンの男子は雰囲気というかシーズン全体を通してすっごく好きで、なにかこれといった理由があるとかじゃないんだけどなんか好き。みたいなことありませんか??笑

本格的に「真・四回転時代」へ突入していった時代ですね。羽生・宇野・ハビ・パトリック・ボーヤン・ネイサンの六強が本当に強かったなぁと今も思います。

特にソチまでを駆け抜けた羽生・パトリック・ハビに加えて平昌へ駆け抜ける宇野・ボーヤン・ネイサンが六強に入ってなんかすごい時代だなと感じます。

 

グランプリでは女子の三原舞依ちゃんとばっちょがグランプリデビュー戦で表彰台に上がり、松田悠良さんもグランプリデビューを果たしましたよね!

女子は真央ちゃん、佳菜ちゃんのベテランとさっとん、理華ちゃん、永井さんの中堅組(としか言えなかった)。舞依ちゃん、ばっちょ、松田さんのデビュー組みたいな感じでしたよね。

女子はロシアがやっぱり強かったですね。メドちゃん、ポゴ、ラジ子に加えて、シニアデビューのソツコワさんといったこの四人がファイナル進出でした。

ロシアといえば、リプちゃんも復活の兆しが見えましたが、足が攣ってしまい、。まさかのロステレ最下位という結果もありました。本当にすごかったです。最後まであきらめずに演じていた、リプちゃんが本当にかっこいいはずなのに切なかったことも覚えてるし、この演技が競技人生最後の試合での演技だったのが、なんかすっごく切ないですね、。もっと演技を見ていたかったです。

 

男子は六強のうち五人がファイナルに進み、ボーヤンではなく、リッポンポンが初のファイナル進出となりました。

男子もすごくレベルが高くてみんな本当にすごかったなと思います。

最初に書いたようにこのシーズンから特に4回転を跳ぶ選手が増えていったなと感じます。その背景にはネイサンのシニアデビュー。ネイサン、ボーヤン、昌磨くんの4Lzや4Fなどが急に来たのでそのイメージが強いのかもしれません。

グランプリシリーズの時から本当にみんな4回転をバンバン跳んでいて、前のシーズンよりさらにレベルが高くなっているな~すごいなと感じていました!!(小学生の感想にしか聞こえない)

 

ファイナルはシニアもジュニアもすごかったですよね!

ジュニア男子は日本代表がいなかったのと、放送がなかったので見ることができず、。だったのですが、女子はしっかり放送があったので見ることができました!

かおちゃん、梨花ちゃんが出場して、真凜ちゃんは現地入り後にインフルエンザで棄権となってしまい、。すっごく寂しかったのを覚えています。

かおちゃんはSP2位FS4位のTOTAL3位で銅メダルでした!本当にこのころからジャンプをどんどん跳んでて幅もスピードも今に劣らず本当にすごかったです。

梨花ちゃんは、まだジュニア1年目でまだまだ安定せず、なかなかトリプルアクセルが決まらなかったりという時期でしたね。

そして、この時は後のオリンピック女王のザギトワが優勝、そして2位に日本でも大人気のグバノワさんが入りましたね。この時期のジュニアは本当に強かったですね。今はロシア一強に韓国とアメリカが次いでいるような感じなのですが、この時はロシア・日本の二強に、アメリカ・韓国が次いでいるような感じでしたよね。

この構図がすごくて、みんな平均的に強くて見ていてハラハラする展開が多かったのかなと個人的に感じます!本当にすごくよかったです。ああ、懐かしい。

 

そして、全日本ですが、大好きな真央ちゃん、そして佳菜ちゃんの引退前最後の試合になりましたね。

真央ちゃんはグランプリの時にひざを痛めていたのかな?それが全日本ごろに少し改善されて、トリプルアクセルを挑戦開始した試合でもありました。

特にFSはこのシーズンなかなかうまくいかないことが多くてすごく心配していて、全日本もいい出来ではなかったけど、このシーズンの中で一番ステップのエッジが深くて身体も動いていて、若手を圧倒する表現の魅力が存分に発揮されていて「真央ちゃんのこういうところが好きだなあ」と、何度も見ていると口に出しているんですよね、。

最後の最後まで、浅田真央浅田真央であって、私にとってのヒーローかつアイドルのような人でした。今でもずっと大好きです。

そして、佳菜ちゃんも数シーズン苦しい時期が続いて、そして最後にジャンプの難易度を落としても表現だけはしっかり貫き通そうとしたところが本当にかっこいいなと思います。この時の「トスカ」は本当に気迫が伝わりますし、この時の衣装は最後のステップの時に赤いひらひらが出てきてトスカが死んだことがあらわされているような描写になっていて、すごい曲に入り込んでいて好きだなと思います。私が中学最後の吹奏楽コンクールでこのトスカが自由曲になったときに自分が演奏するにあたってどう表現したらいいのかがわからなくなった時に佳菜ちゃんのトスカをみて何か見つけ出そうとしていてたなと感じます。

男子は昌磨くん涙の初優勝がありましたね!!

羽生さんがインフルエンザで欠場になり、誰もが優勝は宇野昌磨だろうと確信していたはずです。きっとそのプレッシャーもあったでしょう。最近ふりかえって映像を見たときに涙が出ているのを見て、自分も涙が出てしまいました。

本当に最後まで気迫のこもった素晴らしい演技でした。かっこよくて、19歳とは思えないほど表情豊かですごいなと感じました。

ここから彼の4連覇の軌跡が始まっていくんですね。すごい。

そして、田中刑事!デカ!!この大会で一気に覚醒していったなと感じます。この大会は覚醒した選手が多かったなぁ。一希くんもこの大会で4Sを決めましたし、高志郎くんも200点超えました。ジュニアの台頭もありましたね。男子も本当にすごい選手たちがそろっていたなと感じます。すごい全日本でした。

 

そして、四大陸は平昌の会場での四大陸でしたね!

男子は、羽生さん、昌磨くん、デカの3人が出場しました。

結果は羽生さんが2位、昌磨くんが3位、デカが13位でした!

優勝はネイサン。彼の強さにこのころから磨きがかかってきたように感じます。

羽生さんはSPのミスが響いて2位。昌磨くんはSPで初の100点超えも3位。4Loにも初チャレンジ初成功でしたね。

男子もすごいレベルが一気に四大陸で上がって、世界選手権が楽しみで仕方なかったです。

女子は、舞依ちゃんがSP4位から逆転優勝。ギャビーが2位、未来ちゃんが3位、ばっちょは9位、理華ちゃん10位でした、。

舞依ちゃんのFS番長の道はここから始まっていたのです!本当にシンデレラのようにキレイで、儚くて素晴らしいFSでした。懐かしい。この大会から髪型がお団子になったんですよね!!

本当にかわいらしくて最後までお上品な演技の印象が強いです!

そして、ばっちょと理華ちゃんはミスがあって9位、10位と沈みましたね、。

ばっちょの号泣が今でも頭に残っています。理華ちゃんもさっとんの欠場で急遽出場が決まりましたからね。それにケガもしていたんですよね、。本当によくがんばりました、。

 

世界ジュニア。台湾開催。

何といってもザギトワVS本田真凜本田真凜の2連覇か?ザギトワが破るか?

そんな大会でしたね。結果はザギトワ優勝、真凜ちゃんが初の200点超えも2位、そして3位にかおちゃんが入り、優奈ちゃんは5位。本当によく頑張りました!

真凜ちゃんのこの大会の点数が今までの大会でベストの点数なんですよね。もっとシニアで出てもいい試合あったんですけどね。

4位に入ったウンスちゃんは180点超。4位という順位は韓国女子ではキム・ヨナに次いで2番目の成績なんですよね。すごい。

ロシアはザギのほかにコンスタさん、ツルスカヤが出ましたが、コンスタさんは点数が伸びず6位、ツルスカヤもミスがあって10位に沈みました。ツルスカヤは前年優勝候補と言われて直前の棄権。今回はミスがあって10位となかなかうまくいかない大会でしたね。

男子は一希くん、高志郎くんが頑張りました!

一希くんが9位、高志郎くんが14位と入賞は逃しましたがとってもかっこいい演技でした!

男子の放送がなかったので、しっかり見たことがないのでここで終わりです。ごめんなさい~~。

 

そしてヘルシンキワールドです!!

この世界選手権は本当にすごかった。男子から行きましょう。

何といっても伝説といわれた羽生さんからでしょう。好きだ。とにかく好きだ。

SPこそミスはあったがあの大逆転劇に台本がないことが本当かと疑いたくなるくらいすごい大逆転だった。あれは全世界が震えた演技だろう。

リアタイすることは惜しくも叶わなかった。悔しい。今となってすごく悔しい。

車の中で結果を知り。思わず叫んでしまい、お父さんをびっくりさせて怒らせたのも懐かしい。そして家に帰り録画できていなくてめちゃくちゃキレたのも懐かしい。再放送しっかり録画しましたけど。笑

あれは何度見ても完璧でした。PCS97点とは言わずに99点くらいほしかった。笑

本当に集中していて、最初から最後まで神経が通っていてピリッとした空気感がテレビ越しに伝わるくらいにすごかった。

これができるから羽生結弦という選手は素晴らしくてファンがたくさん増えるのでしょう。だってこれ見て好きにならざるをえないもん。かっこよすぎたよ。当時中1の自分めちゃくちゃ惚れてましたよ。ビジュアルもこの時が一番好きです。肌の透明感、ほんのり紅潮した頬。はっきりとした目、通った鼻、ほど良い厚さの口。すべてドタイプ。これに勝る男はいません。22歳の羽生結弦に勝てる男は今のところいません。今のところ。笑

少し調子に乗りましたが、本当にこの時が好きがMAXだったんです。今もMAXですけど。本当にかっこよかった。

そしてこちらも忘れてはいけない、昌磨くん。かっこよかったよね。マジ好き。

ファイナルのロコも好きだけど、ワールドのロコもかっこいい。ガチで好きです。

ルッツにミスがあったけどそんなことを忘れるくらい、最高でした。最後のガッツポーズ、あれ実はさっとんのマネなんですよね。同期の二人の絆に感動ですよ。

19歳とは思えない色気、そしてステップがうまくて清潔なエロさがあっていい!!(変な目では見てないですよ)最高なんです。昌磨くんもこの時から平昌にかけてのビジュアルが好きかな。今より髪が短くて、ちょっとパーマ当ててるのとか。ワールドはオルバだったけど。

そしてボーヤン、ハビ、パトリック、ネイサン。みんなすごいね。290点以上しかいないんですよ?ボーヤン、ハビに関しては300点よ??えぐすぎだ。

本当にレベルが高すぎる試合でした。ジェイソン、コリャさん、ミーシャとかもいい順位でしたよね。懐かしいです。

 

そして、女子。残念ながら平昌代表枠は2枠に、。

このときはエースさっとんの欠場や、理華ちゃんのケガ、そしてほかの選手のレベルが高かったが故に順位が上位に行けませんでしたね、。舞依ちゃん、ばっちょは初の世界選手権でしたし、緊張もあったでしょう。舞依ちゃんSPでは最後にミスがあって15位スタートでしたが、FSで大逆転。最終順位は5位まで上げました。ばっちょはミスがあり11位。世界選手権デビューは苦いものになりました。

そしてメドちゃんは2連覇。本当に強かった、。2位、3位にカナダのオズモンド、ギャビー。本当にこのシーズンカナダの躍進がありました。覚醒です。4位にはアメリカのカレン・チェン。彼女も本当に大舞台に強い選手でした。SPもFSも最高の出来でした。

そしてこの大会に3年ぶりに帰ってきたカロ様ことコストナーさん。この時のFS「ニシ・ドミヌス」は本当にカロ様の美しさが際立っているプログラムです。ぜひ一度見て下さい!

 

レベルがさらに高くなったこのシーズン。

新時代の台頭と一時代を駆け抜けた選手の引退。自分のスケートを応援していく選手たちが変わっていったそんなシーズンでした。

 

14歳 2017-2018シーズン (平昌五輪)

そして待ちわびた平昌シーズン!!

この辺は応援に熱が入りすぎて逆に覚えていないので前のシーズンより短いと思います笑

 

まずはプログラムから。

hこのシーズンのプログラムはすごい好きなプログラムが多いのでまずプログラムから振り返ります!

本田真凜 SP「The Giving」

三原舞依 FS「ガブリエルのオーボエ

樋口新葉 SP「ジプシー・ダンス

樋口新葉 FS「スカイフォール

・エフゲニア・メドベデワ FS 「アンナ・カレーニナ

・ブレイディ・テネル FS「シンデレラ」

長洲未来 FS「ミス・サイゴン

宇野昌磨 FS 「トゥーランドット

羽生結弦 SP「バラード第一番」

・山本草太 SP「アンセム

友野一希 FS「ウエスト・サイド・ストーリー」

ハビエル・フェルナンデス SP「モダン・タイムス」

アダム・リッポン FS「Fly On」

・ネイサン・チェン FS「小さな村の小さなダンサー」

 

多すぎてひとつひとつは語りませんが、今思い出せる好きなプログラムだけでこんなに、。ほかにももっと好きなのはあるんですが、特に好きなものを。

オリンピックシーズンをしっかり応援するのはこれが二度目ですが、ソチの時には持っていなかった、スマホ。そして開催時間の違いなどもあり、何とかリアタイも可能かなといったようなところでした。

 

そしてチャレンジャーシリーズ、グランプリが始まります。

羽生さんのバラ1、SEIMEIのお披露目。あれはよかった。SPの112.72は最高点ですからね。北京前まではこれがルール改正前後関係なく1位だったのですが、ネイサンが塗り替えましたからね。本当にすごいですよ。

惜しくもオータムクラシックではハビに敗れ2位でした。悔しさをあらわにしていましたね。懐かしい。

そして舞依ちゃんも初戦でした!惜しくもオズモンドに敗れ2位でしたが、FSは本当に天使のようでした。

シーズン初めからみんなレベルが高くて本当にすごいなと思います。

真凜ちゃんのU.S.クラシックも本当に素晴らしかった!少しハプニングはあったけれど笑

グランプリはロステレから始まるいつもとは少し違う始まり方でしたが、まずこの大会から世界王者の羽生さん、世界女王のメドちゃんが出てくるという激アツ展開!!

男子はネイサンVS羽生が早くも実現。羽生さんとネイサンがグランプリでぶつかったのは2016N杯とこのロステレだけなんです。二人が世界のトップであり続け、世界選手権でともに表彰台に登っていたからですね、。すごすぎ。

この大会ではアリエフがシニアデビューしたり、コリャさんがいたり、ミーシャもいたな。ラトデニくんもこの大会で知ったなあ。結構思い出深い大会かも。

羽生さんが本気でネイサンに負けて悔しがっているのも好きだけど、4Lzを投入してまずは片足で降りたことがアガったな~!!

その後のグランプリもハビや昌磨くん、ネイサンが優勝してファイナルに。コリャさんボロノフ、ジェイソン、リッポンポンがファイナルに出てましたね。

このシーズンは何気にネイサン以外連覇してないね。ネイサン→昌磨くん→コリャさん→ボロノフ→ハビ→ネイサン。羽生さんのケガもありました。最初友達が教えてくれて、大けがして棄権するかもらしいよ。と言われ、羽生さんがケガで欠場なんかしねえだろ。くらいに考えていたら、結構思いっきりぐねりましたよね。ビビりましたよね。羽生結弦の平昌は消えたと思いました。今思うと何考えてんだって感じなんですけど。

すごいいろんなことがあった2017グランプリシリーズ男子ですね。

 

女子は本当にザギトワが強かった。SPは崩れがちなんだけど、FSのあのTESでぶん殴りに来ました!!っていうのね。あれはすごいね。フランスの時は本当にすごかった。SP5位からFSのおかげで大逆転優勝でしょ。大逆転でもないか。1位のオズモンドもそんなに点差なかったし。オズモンドミスしたし。って感じでしたね。

日本はばっちょが本当にすごかったですよね。ミスする気配がないというか。本当に勢いに乗ってるような感じで、オリンピックはもらっただろうと思っていました。

そしてスケアメではさっとんが復活の優勝!そして、かおちゃんも大健闘の2位!すごかったですね。

真凜ちゃんはグランプリでまさかの2戦連続5位。ファイナルどころか表彰台にすら登れずにファンとしてはすごく不安で仕方なかった。勢いがどこかに言えてしまっていたように感じた。

そんなこんなで女子のファイナル進出はザギトワ、ソツコワ、オズモンド、カロ様、さっとん(メド欠場による繰り上げ)、ばっちょとなった。

 

全日本に関しては本気で見るのが苦しすぎて記憶にない。

真凜ちゃんのオリンピックの可能性を最後まで諦められなかったのと、SPの衣装が変わって喜んだのは覚えている。

男子もあんまり覚えてない。宇野昌磨2A-4T跳ぶ説あったのはこの時??今なんか3A-4Tやろうとしてます。

はい。おしまい。全日本マジ記憶ZERO。

 

四大陸もあんまりちゃんとみてないので割愛。オリンピックに行きましょ。

団体戦は、結構苦戦強いられてるな。ソチの時と同じかなあとみていたし、当時はインフルエンザにかかっていたので部屋から出してもらえず、テレビで見れなくて、ライストで見た記憶。さっとんの点数が低くてイライラしてたり、当時テネルさんが個人的にキテル!と思った選手だったので応援していましたね。未来ちゃんのアクセルもしびれたな。かっこよかった。太もものUSAテープも話題になりましたよね。

日本はFSはどの種目も5位でしたからね、。うん。まあ団体の5位は仕方ないと思っていました。

個人戦はしっかり見ましたよ!男子はですけど!女子は学校があって見れず。

男子のSPはインフル回復明けだったので、午前中だけサボってリアタイしてましたね笑

羽生さんや昌磨くんがいた最終Gは学校に行っていたから見れなかったけど、家に帰ってから速攻で見て感動したのを今でも覚えてる。

FSは部活のイベントの全体リハがあって帰ってきて少し寝てしまってコリャさんあたりから見たような??寝たのしか覚えてないけど。けど羽生さんの演技をリアタイして金メダルが決まったときは涙が出そうだったけど、親がいて素直に喜んでる姿を見たら、涙より笑顔が先に出たなあ。昌磨くんが最終滑走で宇野か羽生かって感じだったのも懐かしい。アツかったな。平昌。ネイサンの大逆転は見てたな。演技見たもん。そのあとだ寝たの。一人で勝手に思い出しました。

 

女子はさっとんの結果だけ、友達が学校のパソコンで調べたらしく教えてくれて知りました。修学旅行に向けた調べ学習の時に調べてくれたみたいです。笑

4位と聞いたときは、マジかと思ったし、正直オズモンドがFSでミスってさっとん銅メダル予想していたので少し悔しい気持ちになったけど、本当に素晴らしい演技でした!!

かおちゃんも本当によく頑張りましたよね。初出場で6位入賞は本当に素晴らしいです!!よく頑張りました!シニアデビューシーズンとは思えないくらい成長スピードが速かったですね!

ザギトワVSメドベデワも白熱でしたね。FSの点数が一緒だったためにSPの点差がそのまま埋まらず、ザギトワ金、メドベデワ銀になりましたね。演技後のメドべの涙が印象的でした。いろいろなものを背負って戦っていたんだなと感じました。

本当に平昌もレベルの高い争いでした。本当にかっこよかった。みんな感動をありがとう。ソチ~平昌までの応援が一番純粋に楽しめたかも。

 

そして。ミラノでの世界選手権!!

朝早起きして女子のFSだけリアタイしましたね。ピクッと身体が起きて5:00頃だったかな?じっくり見ましたね笑

男子は昌磨くんのケガが心配されましたね。羽生さんはケガの影響で欠場が発表され、代打で一希くんが出場に。結果として昌磨くんが2位、一希くんは大躍進の5位!本当に素晴らしかった!

一希くんがここまでやれると思わなかったので(失礼)本当によかったし、上位陣にミスが出てうまく滑り込んだなと感じます!デカも13位と健闘しました!

本当にかっこよかったなあ。これも早起きしてみたかも??リアタイしてたかも。

 

女子は大波乱でしたね!五輪女王のザギトワがまさかのFS転倒ありで5位、。

成長期も重なり、「もう、跳べない」なんて題名つけて動画にする人がいたり、本当に五輪女王としてのプレッシャーもあったのかなと思います。

そして地元開催のカロ様もSPは大健闘80点越えの1位発進も、FSでミスが出て4位になりましたが、本当に美しい演技でした!

そして日本勢はさっとんとばっちょどちらも表彰台に登りましたね!2007年大会以来の快挙を達成しました!

ばっちょに関しては五輪代表を逃しての世界選手権銀メダルだったので本当に素晴らしかったです!SPは転倒があり8位スタートでしたので本当によく頑張ったと思います!FSのステップに向かっていくときの振付がいつもよりも力がこもっていて、感情も伝わってきて本当にかっこいいスカイフォールでした。

さっとんもミスがあったけど美しさの際立つ演技でした。2015年大会以来の世界選手権のメダル取れて本当によかった。

 

そして、羽生さんの金メダル、二連覇おめでとうパレードも親と一緒に行こう!と平昌の男子FSが終わった瞬間に約束し、見事に実現。

仙台市市役所前の道路の一番前を確保し見ましたが、惜しくも目の前で逆側を向かれ羽生さんのベストショットを取ることができず、、。

でもかっこよかったな。顔小っちゃかったな。すごすぎたのと待ち時間長くて暑くてつらかった思い出しかないです。

 

フィギュアスケートへの愛がとりあえずここでリセットされ、新たなフィギュアスケートの愛を見つけていこうとしたそんな時期になっていくのでした。

 

15歳 2018-2019シーズン

 

このシーズンは自分的にフィギュアスケートへの愛が少し薄れたのと、私生活で嫌なこと、つらいことがたくさん重なったためそんなに楽しんでみることができなかったシーズンでした。

それなりにスケートは追っていたんですけど、序盤のほうは結構精神的にも辛くて見るのは見るけど無心で追っていました。思い出しただけでも結構しんどいです。今もひきづっていて結構思い返して、メンタルブレイクしたり、センチメンタルになったりします笑

けど全日本ジュニアあたりになると吹っ切れて、学校とかも無理にいかないようにして、ストレスをなくしてメンタルケアにスケート見たりする方向にシフトチェンジしてたな~って思います。ファイナルとかからかな?ちゃんと覚えてるの。

梨花ちゃんが世界に飛躍していったなというシーズンでしたね。

サモドゥロワとか、リーザの復活があったりも懐かしいな。羽生さんの衣装がなんか違うと思ったりもしたな。懐かしい。

全日本はBS放送が当時は見れていたので、しっかり録画してリアタイ観戦してめっちゃ楽しんでました!笑

本当に絶望の時期はどうしたんだって感じなんですけど笑

本当にみんなすごい頑張っていてかっこよかったです。

2018年の全日本はみんなかっこよかったです。かおちゃんの初優勝があったり、昌磨くんの公式練習でのケガからのノーミス、優勝。あのペンギン表彰台。かわいかったですよね~笑

 

男子は結構ニューフェイスが台頭したりしましたよね。

今ではオリンピックメダリストになったゆまちもこのときが全日本初出場の6位。

達ちゃん、木科くんも7位、8位と入賞したし、しゅんちも4回転決めたり本当にジュニアの活躍がすごかった。高志郎君はSP3位だったし。初出場の太一朗くんもかっこよかったな。

大ちゃんの復帰。まさかの2位にびっくりしました。個人的に表彰台は厳しいんじゃないかと思っていたので笑

入賞出来たらいいだろう。と思っていたので、まさか台乗りで世界選手権の代表争いに入ってくるとは思わなかったので、やっぱ髙橋大輔は強いなとあらためて感じました。

 

そして、女子はドラマティックでしたね。

かおちゃんが二年連続最終滑走からの逆転優勝でしたね、。本当に素晴らしかった。

梨花ちゃんも靴の調整に苦戦を強いられましたが、FSではしっかり合わせてきました。本当にFSのトリプルアクセルが決まったときは感動しましたね。

さっとん、舞依ちゃんも本当にすばらしかった。舞依ちゃんはただただ天使でした。

真瑚ちゃんも本当に素晴らしい演技でした。あの蝶々夫人は最高でした。

そして、真凜ちゃんはまさかの15位。正直、もう終わったと思いました。真凜ちゃん自身も苦しんでいた時期だったと思います。

滑りは本当に美しかったです。真凜ちゃんの良さがにじみ出ていて華があって会場の空気を支配できるような空気がテレビ越しにも伝わってきました。

 

そして、四大陸は覚えてるんですけどあまり記憶がないので、軽く。

梨花ちゃんの指のケガに始まり、昌磨君のチャンピオンシップ初優勝。舞依ちゃん三年連続のメダル獲得。すばらしかったですね。

トゥルシンちゃんの4Sチャレンジが結構インパクトありましたね。その印象が強いです。

というわけで、四大陸終わりです。はっや。

あ、会場の暗さがアメリカ開催だったので自分好みの照明でした、。

 

そして、たまアリの世界選手権ですね。

受験も終わり、スマホもこの時期に念願のiPhoneに変えて。

携帯ショップで見守った男子SPも懐かしい。エイモズくんのHornsかっこよかったな。

羽生さんはね、。抜けがあったりして3位発進。Originかっこよかったけどね。なんか神々しかったよね。なんかオーラが出すぎで怖かった。w

昌磨くん、惜しかったね。結構しんどかった。苦しんでたなあ。って。

あの月光は何かつらくて、演技後には魂が抜けたかと思った。

ネイサンはやっぱり強かった。キャラバンの衣装がねwwwいろいろ言われてたけどあれはあれでネイサンらしくて好きでした笑

ヴィンスもかっこよかったね。FSは本当に最高でした。かっこよかった。かっこいいしか言えない。

マッテオリッツォの覚醒もありましたね。すごかったなあ。

 

女子はガチでレベルが高くなりすぎです。めっちゃ記憶あります女子は。

ザギトワがガチでゾーンに入ってたと思います。神々しかった。そして、メドちゃんの復活した感じ。最高でした。セカンドループを装備してきたメドちゃん強かった。

そしてトゥルシンちゃんが4Sを降りたのもめちゃくちゃすごかったな。梨花ちゃんの「降りた!?」も込みで記憶に残っています。

本当に衝撃でした。最終滑走であの衝撃。エテリとの喜びのキスクラもよく覚えてる。エテリがめちゃくちゃ嬉しそうにしててびっくりしたよね。

日本勢は惜しくも台乗りを逃してしまったけど、4.5.6位にしっかり入ってくる日本勢の強さが見れてよかったなと思います。2位から5位まで2点以内の差ですからね。誰がメダルを取ってもおかしくなかった。本当にすごい試合でした。

リャボワさん、という推しを見つけたのもこの大会でしたね。FSの演技本当に素晴らしかった。

サモドゥロワのバーレスクも本当によかったな~このシーズン本当にサモさん頑張っていたと思います。

ウンスちゃんが一人で頑張って韓国に2枠をもたらしたのも本当によかった。感動した。

最高でした。現地で見てみたかった。本当に年齢のせいだ!!笑

楽しかったです。シーズン最後は笑って終われてよかったです。自分も。

国別も楽しかったし、昌磨くんが4F-3Tを決めたときは叫びましたね。

 

あんまり記憶にないけど、つらい時もスケートが助けてくれたり、そんなシーズンでした。スケートが自分にとって必要不可欠なものなんだと再確認できたシーズンでした!尊い!!

 

現在 ~全カテゴリを応援するスケオタの鑑への道~

16歳 2019-2020シーズン

このシーズンを機に私はいろんなカテゴリを見るのが増えました。

そして、リアタイもたくさんするようになりました。このシーズンを機にスケオタを名乗れるくらいになったと思います(自画自賛)

高校に上がり、いろんな情報を調べたり、いろんな人との交流が増えたりしたことで、自分もなにか極めたいみたいな気持ちになり笑

あとは、フィギュアスケートが素晴らしいんだよっていうのを周りの人たちに普及してましたね。きっとウザがられてたんですけど(おい)。周りの同じ部活の子は音楽をやっていたこともあって、結構興味もってくれて、いろいろお話しできたり、先輩も見てくれたりして、いろいろお話しできたのがすごい楽しかったです笑

 

このシーズンはJGPからガチで見ておりまして、シーズン初戦から気合が入ってました。

ゆまち、しゅんちがJGP二戦連続で出場してそれぞれ優勝して。JGPFにも進出決まりましたね!!同い年の二人なので自分も応援に熱が入りましたし、必死にリアタイしてました笑

サムソノフくんだったり、グメち、モザリョフもすごかったし、グラスルくんとかもすごくよかったですよね。

女子はワリエワが衝撃のジュニアデビューを飾り、ウサチョワやシニツィナさんも輝きましたね。アリサもトリプルアクセルと4回転を同じプログラムで成功させた初めての女子選手になりましたね。ジュニア女子もすごくレベルの高い試合がたくさん繰り広げられて、日本女子は松生さんしか台乗りできず、。その松生さんも2戦目はケガで出場がかなわずでしたからね、。

そしてグランプリ。みんなすごいかっこよかったですよね?レベルも高かったし、出場している選手がここ最近の中では本当に豪華すぎる面々だったのと、コロナの影響を全く受けていない、大声で応援できたり、そんな日常が懐かしくて、ついついたくさん見てしまうのかもしれません、。

男子はネイサン、羽生さんがやはりとびぬけていて、エイモズくんの急成長にアリエフ、サマリンのサマジマコンビが安定しだしたりとなにかと面白い大会が続いていました。

昌磨くんはコーチをつけずに挑み、彼のターニングポイントになったフランス杯やその後ステファンと挑んだロステレは今思うと結果だけがすべてじゃなかったなと感じます。

日本男子は羽生さん、昌磨くん、デカ、一希くん、草太くん、高志郎くんかな?出たの。NHK杯の脚長3人組も最高だったな。

日本男子もみんな頑張ってましたし、このシーズン結構みんなすごくよかったので結構応援してましたね。海外勢もすごい頑張ってたし、いろんな好きプロが見れてよかったな。

 

女子は何と言っても「トシコ」の3人、トゥルソワ、シェルバコワ、コストルナヤでしょう。このシーズンの彼女たちは無敵だったし、プログラムもすごくよかった。3人のプログラム歴代を通してもこのシーズンのプログラムは1位といってもおかしくないくらい好きだし、ビジュアルが3人とも仕上がっててそれも無敵すぎた。

日本は梨花ちゃんがエースとして何とかファイナルに出れた!本当によかったし、日本のエースとして戦っているのが、表情からも伝わってきてなんかすごくかっこよかった。

舞依ちゃんが体調不良で出場できなくなっちゃったのはすごく寂しかったけど、真凜ちゃんがスケカナに代わりに出場したり、いろいろ寂しさは紛らせられたかなと思います!真凜ちゃんはスケカナで交通事故に巻き込まれたけど、FSではしっかりまとめてこれたのが本当にうれしかったです。

 

そして、全日本です。

羽生さんが何と2015年大会以来の出場で、勝手に羽生さんが全日本には出ないなんておもっていたから、なんだか不思議だなと思うのと同時に、羽生さんが全日本に帰ってきたんだ!!と嬉しい気持ちにもなりました。

そして、昌磨君の調子は上がったのか??すごく心配で仕方なかったし、世界選手権の代表に選ばれなかったら、、。とか変なことを考えすぎてしまって結構ナーバスな気持ちになっていました。

しかし、ふたを開けてみると優勝ですよ。ふぁ!?

グランプリまで不調だった宇野昌磨はどこへ!?本当にあれは宇野昌磨だったの!?となりましたよ。FSの「Dancing On My Own」あれはよかったです。ちょっとウルッと来ました。

そして忘れてはならない「ゆましゅん」のお二人ですよ。

ゆまちは全日本ジュニアを制すもJGPFではSPのミスが響いて4位。そしてSPもミスがあって7位で結構窮地に追い込まれましたが、FSは羽生さんの点数を超えてFSだけなら2位。総合で3位と逆転!見事表彰台に登りました!!あの「タッカー」は本当にかわいくて、最高でした。お父さんの正和さん(以降パパち)も使用したこの曲で見事初の表彰台!!いやあ。すごい。すばらしい!!

そしてしゅんち。全ジュニではすごく悔しい思いをして、涙を見せましたが。JGPFでは4Lzを含むほかの4回転も決め、FSジュニア世界最高点の177.86点を出し、総合でもジュニア世界最高点の255.11点で見事優勝!!からの全日本ですから、当然注目されるわけです。SPでは後半に4Tを決めて3位!!本当に素晴らしい。かっこよかったです。FSも最終グループの後半3人に残って戦ったわけですからガチかっこいいです。結果は5位になってしまったんですが、もっと点数でてもよかったんじゃないかな~って思うけど5位という順位に素直にうれしかったです。

 

また女子は優奈ちゃんの欠場発表があったり、舞依ちゃんが出場できなかったり、。いろいろあったけど、真凜ちゃんの復活が見えたり、永井優香ちゃんがめちゃくちゃいい演技で復活したり、凜ちゃんのエクソジェネシスが神だったり、とにかく最高でした。

梨花ちゃんもすごかったけど、ばっちょと和愛ちゃんもがんばった!和愛ちゃんに関してはジュニアだし、SP7位からの逆転3位だったので、本当にすごいなと思います。

また、ゆは菜ちゃんもSP9位からFSはすごいよくて5位まで巻き返しました!素晴らしかった。

さっとんとかおちゃんがミスが出てしまって、順位を落としてしまったが個人的にもびっくりだったし、全日本では合わせてくるだろうと思っていたので、まさかの結果でびっくりしました。

やっぱり、個人的には真凜ちゃんの調子がすごく心配で、地方大会に出たりして調子を上げてるのはわかってるんですけど、前シーズンの全日本のことがあったので、心配していたのですが、SPでは抜けや転倒がなく本当に素晴らしかったし、終わった後の真凜ちゃんの表情からも苦しんだんだなというのは伝わってきてこちらもうれしくなりました!!本当によかった!「ラ・ラ・ランド」はただただ可憐でかわいかった、、。

 

そして、四大陸(ちらっとユーロ)!!このシーズンはほぼこれがクライマックスでしたね。コロナめ一生恨む。

羽生さんが2017年大会以来の四大陸出場。完全にスーパースラムを狙っていましたね。見事達成しましたが、個人的には四大陸に何で出たんだろ~?と思っていたので、びっくりでした。

SPとFSを変更してきたので、それを試すために出場したのかな?と思っています。

かっこよかったです本当に。

2位に入ったジェイソンの「シンドラーのリスト」もすごくよかったです。ジェイソンにしかできない、美しい演技でとても感動でした。

そして、ゆまちと一希くんもがんばりました!!ゆまちは表彰台ですよ!!ジュニアなのに!すごすぎでしょ。一希くんは昌磨くんの欠場があって急遽の出場でしたが、代打に強い一希くんはやっぱりすごかったです!!本当に最高のSPとFSでした。

 

女子は男女通じて初の四大陸連覇を達成した梨花ちゃん!!

2位には地元韓国のユヨンちゃん。3位にはテネルさん!

ユヨンちゃんはトリプルアクセルを決めてすごい点数が出たし、テネルさんは本当に大人っぽい魅力たっぷりの演技で素晴らしかったし、梨花ちゃんはミスがあったけど梨花バリーでしっかり点数を稼いでくるところがすごかったなと感じました!

日本からはばっちょとかおちゃんが出場しました。

ばっちょはトリプルアクセルを、かおちゃんは4Tをチャレンジしましたが惜しくも成功とはならず。それでも挑戦してきた二人にめっちゃ心揺さぶられました!

 

そして軽くユーロにも触れます。

男子はアリエフが涙の優勝。2位にジュニアに出ていたダニエリヤンが、3位にはクビテラが入りました。優勝候補筆頭だったエイモズくんがまさかのSP落ち。サマリンもミスが続いて10位というまさかの展開もありました。

女子はまたしてもトシコが独占。しかし、3人ともミスが見られるなど本調子とはならず。パガニーニさんやぺルトネンさんらも健闘しました!!

 

そして、本当のシーズンクライマックス。世界ジュニアです。

この大会では、たくさんの推し選手を見つけられたし、コロナで学校が休みになっていたので、夜中に完全リアタイを楽しんでいました。

まず、この世界ジュニアあたりから注目し始めた「うたしん」。ちょうど大ちゃんがアイスダンスの挑戦を発表して、アイスダンスも盛り上がっていたところで。

うたしんの演技をちゃんと見たのはこの時が初めてでしたが、ハッピーオーラ!って感じで一瞬でうたしんのトリコになっていました。

そして、男子のゆましゅん!ゆまちは本当に調子がよさそうだっただけに、FSは悔やまれたけど、2015年大会以来の男子メダル獲得!素晴らしい!銀メダルは悔しいけど本当によくがんばった!!

そして、しゅんち!結果は6位と悔しいものにはなったけど果敢に4Lzにチャレンジしたり、ミスしてもあきらめなかったところは本当に素晴らしかった!

ちょっと泣きそうでしたね、。しゅんちしか勝たん!!!!!

海外選手にも推しがたくさんできました!

ロシアから出ていた、モザリョフ、グメち、ヤブロコフくん!三人とも個性があって特にグメちの演技は結構好みでしたし、髪型とかビジュアルも結構好きだなと感じました。

またグラスル君もこの時がちゃんと見たのが初めてだったかな。前季の世界ジュニアの放送でちらっと見たくらいだったから、結構うまいなあって見てました(どの立場??)

あとは、フランスのアダム君もそうだし、シュムラトコくんもそうだな~トルガシェフとか。

 

女子もたくさんの推しができました!!

まずは何といっても我がアイドルクラコワたん!!常に笑顔で、ひとつひとつの行動がかわいらしくて一気にファンになりました。

そして、ウサチョワ、フロミフもちゃんと見るのはこれが初だったかな。

韓国のへインちゃんやソヨンちゃんもすごくて、女子は新しい発見だらけでした。ウルシャゼさんを見たのもこの時!!

日本の河辺さん、和愛ちゃんもがんばりましたね!結果は本人たちにとってはすごく悔しいものにはなったかもしれないけど本当によく頑張ったと思います!!

 

このシーズンからオタク心により磨きがかかり、リアタイの楽しさも知り、どんどん、新たに沼にはまっていくのでした。このシーズンは本当にアツいシーズンでした。ここ数シーズンで一番応援していて楽しかったシーズンでした!!

 

17歳 2020-2021シーズン

このシーズンはコロナの影響をもろに受けてしまったため、試合数が激減。地方ブロック大会だったり、ロシアの国内大会もチェックするようになりました。

そして、私生活ではまた体調を崩しがちになり、高校を変えて、時間に余裕ができたのでたくさんの試合をリアタイ観戦できたし、前季に作ったスケート用のTwitterだったり、このシーズンにはじめたスケート用のInstagram。これらのSNSを駆使してスケオタ活動を思う存分に堪能していました!!

 

全日本と全露がこのシーズン一番最初の盛り上がりだったと思うので、そちらから。

全日本と全露の日程がかぶり、オタクたちが大変だったのですが、これはこれで楽しかったなあと思います。時間がものすごいかぶっていたわけではなかったような??

全日本はまず梨花ちゃん、さっとん、昌磨くん、高志郎くん、羽生さんが初戦になり、世界が注目していたと思います。

梨花ちゃんは片手側転と4Sをひっさげ全日本に。さっとんも新プロで全日本に。

昌磨くんと高志郎くんはステファンのもとで練習して。羽生さんは出場するまで一切の情報がなく何もわからない状態での全日本入りでしたね。

 

男子から。羽生さんは強かったし、影響力がさらに増したんじゃないかと感じましたよ。SPのスピン0点問題があんなに取り上げられるくらいになったのもすごいなぁと感じました。そんな騒ぐ?と思ってびっくりしましたよ。

FSの「天と地と」は初披露とは思えない完成度。ガチですごかったし、テレビの前でめちゃくちゃ笑いましたよ。すごすぎて。マジでソファーにもたれてうなだれました。

昌磨くんも本当によかった。FSでは笑顔が多かったのが印象的でした。苦しんでいた時期から本当に解放されたんだなと感じました。YouTube始めたり、積極的に社交性を広めていったなぁと客観的に感じて、昌磨くんが人間になってる~(失礼すぎる)と思ってなんか親みたいな気分になりましたね。

そして、ゆまち!優勝宣言して、ゆづしょまの日本ツートップに真っ向勝負を挑んでいった姿が本当にかっこよかった。結果としては二人には勝てなかったけど、あの二人に挑もうとする姿勢が本当にかっこよかった、、。こんな子が同い年で頑張っているのを見てたら自分もがんばろうという気になれました!ありがとう!

男子はこの3人の印象がやっぱり強かったかな💭

 

女子はみんなすごいなと感じました!

真凜ちゃんの棄権はすっごいつらかったし、「The Giving」を久しぶりに全日本で見れる!どんな演技するのか!と楽しみにしていたので少し残念ではあったけど、その後の名フェスで元気な演技を見せてくれてよかった。

梨花ちゃんの片手側転と4Sは強烈なインパクトがあったし、FSは曲が最高だし、みんなも衝撃受けましたよね?最高でしたよ。

かおちゃんのカオリックスも本当に強烈なインパクト。コレオのジャッジ斬り最高でした!ジャッジ席に座って仰け反りたい!!!!!と思いましたよ!!!

そしてさっとんは魂の演技でした。全日本は昨季4位と悔しい思いをしていたと思いますが、SPも抜けがあって。代表が厳しいかな、。と思っていたところで最高の「トスカ」少しミスがあったけど、振りの一つ一つに魂がこもっていたし、身長が低めのさっとんが大きく見えるくらい一つ一つの動きが大きくて素晴らしいトスカでした。

松生さん、河辺さんもすごい良い演技で上位に食い込みました!6位までが200点超という本当にハイレベルな戦いでした!

ばっちょやゆは菜ちゃんはSPで出遅れたけどFSで追い上げました。特にゆは菜ちゃんの「トムとジェリー」は最高でしたね。笑顔であふれていましたし、こちらも笑顔になれる演技でした!!

 

そして全露は男子の記憶が薄すぎるため割愛します。ごめんなさい、。

女子は本当にすごいね。ワリエワ、シェルバコワ、トゥルソワ、ウサチョワ、リーザ、ヌグマノワさん、フロミフ。皆レベル高すぎ。

シェルたんに関しては、ロステレで体調不良で棄権からのコロナ感染からの全露だったので体調がとにかく心配されましたが、FSは高熱を押して出場して優勝。少し波紋を呼びましたが私は感動しました。エテリも泣いてたし。

ワリエワもすごかったけど、やっぱシェルたんの気迫がすごかったな。トゥル様も4Lzしっかり降りましたから本当にすごいなと思います!!

ヌグマノワさんもリーザを抑えて6位に入ったのは感動でしたね。最高でした。

みんなかっこよかった。素晴らしいです、、!!

 

そして試合が少なくもう世界選手権です。国内大会はすいません。省きます。

世界選手権はバイト5連休を確保してめちゃくちゃリアタイ楽しみました✌

 

男子はゆまちでしょう。SPでは100点超え、FSはネイサンと羽生さんの滑走順に挟まれ、あの演技。泣きましたよね、。かっこよかったです。

羽生さんはFSの時にぜんそくの発作が出てしまい3位。3位になったのは結構羽生さん的には珍しかったですよね。

昌磨くんはミスのあったSP6位から何とか逆転し、4位。最後のガッツポーズしていい?って確認しながらガッツポーズをしていたのがかわいかったな。

ネイサンはSPでのミスが本当に久しぶりだったのでびっくりでしたよ。

何年振りかの転倒に本当にびっくりしました、。けどFSは感情をむき出しにしたステップがめっちゃびっくりだったし、かっこよかったです。ステップこんなにうまかったかな?て思いました。

 

女子はなんかいろいろありましたね。

当然のようにロシア勢が表彰台を独占。シェル金、リーザ銀、トゥル銅。いやあ素晴らしいね。シェルたんはSPの点差で逃げ切り優勝。リーザは2015年大会以来の出場で涙の銀、トゥルはSPでミスがあって12位からのFSで大逆転で1位からの銅。あのロミジュリはすごくよかったですね。

日本勢はかおちゃん6位、梨花ちゃん7位、さっとん19位。かおちゃんはミスを最低限に抑えたけどPCSが抑えめで点数が伸びずに結構Twitterでも「PCSが低い」と言われてましたね、。梨花ちゃんはSPこそ完璧にいきましたが、FSでは調整がうまくいかずFSだけでは9位。表彰台に乗る絶好のチャンスだっただけに見ているこちらも苦しかったです。さっとんは靴の問題によるケガ?もありSPもFSも思うようにいかず19位。さっとんのキャリアの中でも珍しい結果になってしまいましたね。

またユーロ勢の頑張りも見れました。

ルナヘンが5位、初出場のミクティナさんが堂々8位、リャボワさん12位。最近はロシア、日本、アメリカなどに上位を独占されてユーロ勢が上位に来ることが少なかったのですが、この大会は日本やアメリカ勢のケガなどもあり、一気に上位にランクインしてユーロ勢の強さが見れたそんな大会でもあったなと感じます!

 

アイスダンスとペアもすごくよかったですね。

日本勢はしっかり枠取りができて本当によかったと思います!

 

そして、今回は枠取りの仕方が変わって一人で出場して2枠取れることが決まっても2枠獲得ではなく、1枠ともう1枠挑戦権になりましたね。これはオリンピックの時限定なのでしょうか。よくわかりません。

 

私生活のスタイルが大幅に変わり、スケートを優先してきたシーズンでした。

北京に向けて非常に楽しんでいたなと感じます。

 

18歳 2021-2022シーズン (北京五輪)

そして、ついに今季に入りました。

コロナの影響を受けながらも徐々にコロナ前と同じようにグランプリが開催できたり、試合も増えて本当によかったなと感じました。

今季は特にSNSでの関わりも増えて、すごい楽しんでました。

 

グランプリは濃密で本当に楽しかったですが、チャレンジャーシリーズのフィンランディア杯だったり、ロンバルディア杯が開催されて、そこに日本選手が派遣されなかったり。JGP日本選手の派遣がなくなり、JGPF開催国枠あげるよからのJGPF,GPF中止と日本の派遣が少なく結構批判されてたなという印象です。

 

グランプリは梨花ちゃん、羽生さんの日本の男女エースの欠場やトゥル様、ミクティナさんなどほかの選手もですが、けがが多く欠場になったりなんだか先行き不安なシーズンの始まりだったなと感じました。

ですが日本勢は大活躍でしたね。スケアメの昌磨くんの4T-3Tにはアガッたし、スケカナでの新葉ちゃん、河辺さんのトリプルアクセルの成功もよかったし、イタリア杯のゆまち大逆転優勝。N杯のかおちゃん、昌磨くんアベック優勝。りくりゅうのメダル、かなだいVSココがあったり、フランス杯のゆましゅんW表彰台。ロステレでの一希くん覚醒。どの大会にも思い出がたくさんありました。

 

ファイナルは結果的に開催できずに出場が決まっていた、昌磨くん、ゆまち、かおちゃん、りくりゅうはお気の毒に、。というきもちがたくさんでした。

ロシア勢も女子は5人出場が決まっていましたし、コリャさんやネイサン、ヴィンス、ジェイソン、なども何とも言えないふがいなさがあったと思います。

ファンも会場に見に行くことができなくなり、絶望感でしたよね。オリンピックシーズンには毎回日本に来ていたので。次の開催はいつになるのかと。待てるわけじゃないですよね。

 

そして、私が初めて試合の現地観戦に行けた全日本選手権。本当にレベルの高さが際立っていました。初めて会場で男子を見ることができたんですが、会場の空気感も何もかもすごくて、オリンピックの最終選考会なんだなと感じました、。

女子はあまり見れなくて、よく覚えていないんですけど。すごいレベルの高さであったなと感じました。

かおちゃんの魂の演技もそうだけど、ばっちょのオリンピックへの熱い想いと4年前のことを思い出して本当に感動する「ライオン・キング」でした!!

河辺さんもミラクルでした!!舞依ちゃんやさっとんはミスが出てしまって悔しい結果になりましたけど、本当に頑張ったと思います!!

倫果ちゃんのトリプルアクセル成功もすばらしかった。

そして、真凜ちゃん。本当によくここまで戻した!今季最初は本当に大丈夫かな?と心配だったけどやはり元世界ジュニア女王しっかり戻してきました!

大好きな真央ちゃんと真凜ちゃんが一緒に練習しているのを聞いてガチで喜んだオタクです。

 

男子はもう本当にレベルが高すぎて、本当にこんな試合を見せていただいてよろしいのかと思いましたよ笑

羽生さんの4A挑戦はもちろんですが、昌磨くんの高難度FSの挑戦、昨年に引き続き優勝を目指したゆまち。ジュニアからの勢いでぐんぐん成長しているかおくんに、ロステレで覚醒してオリンピックを狙った一希くん、オリンピックへ4Lz・4Fをそろえて立ち向かったしゅんち。みんなみんな他の選手もかっこよかったです。

本当にかっこよかった。みんな好きでした。会場で見届けられてよかったです。

本当にみんな最高でした!!キューブあげます!!!(???????)

 

そして、四大陸とユーロ。これもレベル高くなりましたよね。

四大陸とユーロは本当に軽くですけど、覚醒した選手が多かったなあと感じました。

ラトデニくんやコンドラはこの大会で一気に飛躍しましたし、クラコワたんも本当に評価が上がったなと感じました。

ジュンファンくんもかっこよかったけど、一希くんも安定していい演技が続けられるようになったのは本当に練習してきたのが伝わったし、かおくんも肉離れがあったのに本当によく頑張った!!

星南くんも本当に瀕死の白鳥すぎて抱きしめたくなりましたよね!?夢女子の皆さん!?

そして松生さんがFSで復活して涙を流したのが印象的でした。

苦しかったと思うんですが、本当にあきらめずに頑張りましたね!

舞依ちゃんの演技も最高でした!!なんだか少し前なのに懐かしいな。

ゆは菜ちゃん急遽出場が決まったけどFSでは自己ベスト更新!!すごくよかった!!

こんな感じかな。

 

そして現在まで12年間スケオタをしてきたクライマックス北京オリンピックです!

バンクーバー~ソチ~平昌とみてきましたが、今までとは熱が違うわけです。

出場選手のデータを調べたり、演技をたくさん見たりして予習したり、いろんな観点から見たりすることができて本当に楽しかったです。

オリンピックの演技や選手には今回はあえて触れないでおきますが、日本団体の銅メダルだったり、個人戦のメダル、4Aとかもほんとにいろんな出来事がたくさんありましたね。ついこないだのことなのですが、すごい出来事が多すぎて、まだ脳内の処理ができていないです笑

本当に北京の期間はすごく楽しかったし、SNSを通じていろんなファンの方と楽しんだり、応援することができて本当にたのしかったです。

 

まだまだ、スケオタでいるつもりです。

私はここからスケオタの鑑を目指して生きていきます!!(遠い目標)

 

12年間を振り返って

まず、ここまで読み切ってたどり着いてる方はいるのでしょうかww

長すぎでしょう。私の12年間のスケオタ生活もっと語りたいことたくさんあるけど、ざっと振り返るだけでこれはすごいでしょう。長すぎ。

みなさんはどのあたりからスケオタになりましたか?スケートファンだった時期はありましたか?

自分はスケートファン時期が長くてスケオタになったのは本当に最近のように感じます。

本当にひょんなことからスケートに出会いここまで好きになれるものが人生の中にあったことが奇跡です。

SNSを通して仲良くさせていただいている方、いつもありがとうございます。男子高校生スケオタではなくなり希少価値が下がりますがどうかよろしくお願いいたします。

また、ブログもまじめに描く感じと、こんな感じで普段のフランクな自分も出せていけたらと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

読者の登録や、スターお待ちしております!!

ではまた~👋